how about russian blue

歴史  ロシア北西の港よりつれてこられたと言われている。ロシア皇帝が飼っていたとの説も、
 ほとんどの本で原産地はイギリスになっている、

特徴  ●体格はフォーリンタイプ。長く細い体に鼻筋の通った端正な顔立ち。
   
→顔から上半身にかけてはとても細いが、おなかに行くにつれ余分な肉が・・・ 
     
しかも全身皮がたるんでいる・・・

 ●ブルーのダブルコートは肌が見えないほどの密度でおおわれている。厚い被毛のため
  寒さには強い。
   →毛布の上やホットカーペットの上で丸まってばかり。寒さに強いはずじゃあ・・・
性格  ●飼い主のことはとても信頼し、従順によくなつき深い愛情を示す。
   
えさをくれる飼い主のことはとても信頼し、従順によくなつき深い愛情を示す・・・

 ●人見知りをする傾向があり、知らない人には怯えたりする。
   →人見知りはするが、頼んでもいないのにじっと耐えて抱え込んでしまう・・・

 ●「ボイスレスキャット」とまで言われ、ほとんど鳴くことが無い。
   →食事の前は大声で鳴いて催促し、歩き出す際にも「ウニャッ」と声が
    
漏れている・・・
 ●発情期がわからないほど静かな猫である。
   
→奇声を発していました・・・


how about somali

歴史   時々生まれる長毛のアビシニアンをブリーダーがキャットショーに持ち込んだのがきっかけ
 で、人気が高まり計画繁殖されたもの。名前の由来はアビシニアンのふるさとエチオピア
 (アビシニア)の隣国のソマリアから取ってます。
特徴  ●フォーリンタイプの体格で手足がほっそりして、しっぽも長い。アーモンド形の目が特徴。
   
 ●被毛はロングと言うよりセミロングで、首の周りの周りにはライオンのような毛がある。
  ルディの毛色はアビシニアンよりも色が多くよりゴージャスな感じに。
   
→うちのはずいぶん黒い毛が多い気がするが・・・
性格  ●かなり神経質だが、甘えん坊で人懐っこいです。
   
→ちょっとの事や音でもでもビックリするが、それ以外は人見知りを一切せず、
     
誰であろうと甘える・・・ おまえ、いつか誘拐されるぞ・・・

 ●頭がよく、温和な性格。
   
→はっきり言ってうちのは頭が悪い・・・ 何を言ってもまるで覚えてくれない・・・ 
     
温和と言うより何されても何も考えてないだけでは・・・

 ●鈴の音を鳴らすかのような鳴き声。
   
→よく言えばそうだろうけど、声が細いだけともいう・・・

 ●アビシニアンに似て、運動神経がよい。
   
→頼むからもうちょっとおとなしくしてくれ・・・ 特に夜中・・・
     
寝ている人の体の上を運動場にしないでくれ・・・