heartfelt words
2019 / 11   «« »»  
01
F
 
02
S
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
 
Pageview

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2007/08/10 :: BOSCO AUTO CAMP BASE 1日目その1
秦野のヤビツ峠裏にある、ボスコオートキャンプベースに行ってきました。
やっとこ今期2度目のキャンプです。。

今まで自分が行ったキャンプ場の中では一番近いので、せっかくだしと早めに出発をして高速を使わないように進む。
途中馬入の手前で混んでたぐらいで、比較的スムーズ。

山道に入りヤビツ手前の菜の花台小休止、展望台へ。
ここら辺までくると標高も800mぐらいあり、結構涼しい。
そこからしばらく行くと今回利用するボスコオートキャンプベースに11時30分頃に到着。

トレーラーハウスの受付でチェックインをし、301というサイトに設営。
ここは区画サイトで場所により結構サイズがまちまちと聞いてたが、ちょうど一番端だったためサイトの隣にもスペースがあったので、そこに車を止める。
これなら広く使えそうだ、SPは大きいから区画サイトは苦手だからね(汗)
ちなみに隣の302は結構狭そうだった。。。
すべてのサイトに備え付けの木製の椅子&テーブルがあるので、その上にタープを張り並べて我が家のテーブルとかをセッティング。

!!$img1!! 木が多くて少し大変。。

設営が終わったらまず昼食準備。
このキャンプ場は山の頂に近いだけあって、敷地内に湧き水が出ている。
とりあえず調理用にまずそれを汲みに行くことに。
敷地が広いので車で移動して、湧き水エリアへ。
湧き水のイメージからちょろちょろ地面から湧き出してるのかと思いきや、地中からパイプが出ておりそこからあふれんばかりの多量の湧き水が流れている。
タンクになみなみと水を汲み、サイトに戻る。

昼は時間ももったいないので、家から持ってきた御飯にレトルトの豚丼(吉野家)の具とオクラを切って乗っけて、豚丼の完成。
たとえレトルトでもアウトドアで食べると、とてもおいしい。
というか吉野家の店で食べるより、遥かにおいしかったのは気のせいか(笑)

!!$img2!! 吉豚の豚丼

このキャンプ場はたいていのサイトが、小川沿いにある。
ということで食事後は子供たちをつれて、川遊びをすることに。

ほぼ源流の近くであろう場所だから、水はとても澄んでいる。そしてとても冷たい。
何かを冷やす分にはいいけど、正直自分には足をつけるのが精一杯だった。。冷たすぎて。
それでも子供たちは水に入ってバシャバシャ遊んでいたが、一番下のオイラだけが川音と水の冷たさに怯えて入ってくれなかった。。
先日の海は比較的水の中で遊んだが、川はまだ無理だったか。。(笑)

!!$img3!! 川はこんな感じ

その2へつづく

all photo

Recent Diary

«« ぶらぶら街歩き系の番組で | main | こくわがた 本郷三丁目 »»
«« カテゴリ内前記事(チョコレート独歩 宮下酒造 岡山) | luxury goods | カテゴリ内次記事(ホワイトエール エチゴビール 新潟) »»
2014/04/02
スタウト 銀河高原ビール 岩手沢内
開幕3連戦用に買ったクラフトビール1本目。
因みに開幕は1勝1敗1雨なので1本残ってます。。

おなじみ銀河高原ビールの昨年から販売したスタウト。
まずこの見た目が、どこかで見覚えのある気が。。

スタウト 銀河高原ビール 岩手沢内 スタウト 銀河高原ビール 岩手沢内

そうだ、キリン一番搾りスタウトにそっくりなんだ!
黒いパッケージにSTOUTの大きな文字。
そしてパッケージ上部には何か動物の絵が。。
これ絶対ワザとやっただろ。(笑) クラフトビールメーカーだからなせる業だな。

スタウト 銀河高原ビール 岩手沢内

名前のごとくスタイルはスタウト。
色は真っ黒。
味のほうは結構苦味の強いタイプ。
同じ入門編的な東京ブラックは苦味もあるが後から抜ける甘みも多いが、これは甘みはほとんど感じず濃厚な苦味がメイン。
ただボディはかなり軽めなので、苦くとも非常に飲みやすい。

あとこのビールの最大の特徴は値段の安さだな。
小麦のビールと同レベルで買えて、このクオリティなら全然有りだと思うな。
posted at 2014/04/02 1:40:55
lastupdate at 2014/04/02 1:40:55
修正