heartfelt words
2019 / 11   «« »»  
01
F
 
02
S
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
 
Pageview

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2017/11/28 :: 道志で初連泊キャンプ その1
photo1
photo2

今年も毎年恒例のGW道志キャンプに行ってきました。
って、もう既に行ってから半年以上たってるのでほとんど忘れつつありますが、備忘録として書いておこうかなと。。


今回は次男が体調崩したのといろいろとあり、長男と二人での参加に。
出発も出遅れたので12時ごろ出発し、ずっと高速で圏央道相模原経由で14時ごろ到着。
飯は途中コンビニで買って済ます。

もう既に皆さんとっくに到着しており、お決まりの焚き火用の薪は沢山集められている。
どころか既に去年最後に登場した丸太が、初日早々に既に置いてある。どうなることやら。。
この集めた薪をまた皆でポキポキやって使えるようにしていく。

!!$img1!!

丸太に関しては今回もまた1ヶ月前同様チェーンソーなるものがあったのだが、このGWは例年になく混んでいて自分たちの車を止めることすら間々ならない状態。
なので流石にチェーンソーの爆音はクレームが出る恐れがあるとキャンプ場の許可が下りなかった。残念。
代わりに斧で丸太を地道に割り始める。
まあ斧で丸太割っている時点で、他の客からはキャンプ場関係者と思われたようだが(笑)

その後はスキレットで作ってくれたポップコーンをおやつに食べる。
塩と何味だったっけな?思いだせない。。事前にカレー味をリクエストした気はしたが・・

それからも薪割ったりマタッリしたり薪割ったりバドミントンしたり薪割ったりと、思い思いの時間をすごして、その後夕食の準備タイムへ。
今回もまた料理長が多数いるので、仕切ってもらいながらどんどん進める。

夕食はパスタと揚げ物とミートローフ。
パスタはキノコ和風味と、もう1個何味だったっけ(汗)
揚げ物は子供達大好きなフライドポテトとプライドチキン。
力作ミートローフは作成者がずっとミネストローネと言い間違えていて、スープが出てくると思ったら肉が出てきた也(笑)
どれも大変美味しゅう御座いました。

食べ切れないほどの飯が出てきたにもかかわらず、その後は夜のお楽しみ飲みまくりタイム用の肴の作成に。
今回はイモヤケールなるドラム缶を改良した巨大な焼き芋用の釜があるので、そこでピザを焼き始める。
俺もつまみは自分が食いたいと、もやしナムルを勝手に作成。
あと前回のリベンジマッチとして、ホットワインも作成。
ただホットワインが必要なほど寒くもないし、酒はほかにも潤沢にあるし。。

!!$img2!!

翌日朝は皆スマホのアラームを切ってないせいで、いろんな人のアラームが朝から鳴りまくる鳴りまくる・・
で、アラームで特に起きるわけじゃなく、起きる時間はそれなりにのんびり。前の晩がっつり飲んだしね。
薪に火をおこし朝ごはんの準備。
朝ごはんは和食、鮭の塩焼きに炊き込みご飯、あと味噌汁。
美味しくて朝から食べ過ぎちゃう。

!!$img3!!

その後午前中は遅めだったのもあり、山に行って薪拾いだけ。
とは言え拾ってきた薪の数も半端ないし、相変わらず丸太も多数持ってきてるし。
ここでチョイトラブル発生。
持ってきた薪をパキパキ折っていると、飛んだ木の破片が仲間の一人が目に直撃して負傷してしまう。
幸い他の人がちょうど目の傷用の目薬を持っていたり、2日目に合流した人も同じ目薬を持っていたりで、最悪は免れたが。
ただその日はずっと目の痛みが強かったようで、気をつけないと危ないなと思った。

お昼はダッチオーブンでローストチキン&豚バラロースト、あとコンソメスープ。
こんなのをしかも20名分さくさく作れちゃうのが、素晴らしくてしょうがない。

all photo

Recent Diary

«« 縄麺 男山 本郷三丁目 | main | ヘーフェヴァイス エッティンガー ドイツ »»
«« カテゴリ内前記事(リアルきかんしゃトーマス その2) | journey | カテゴリ内次記事(日本酒とチョコビールと天然水の旅) »»
2014/10/20
おもちゃのまち
photo

先日小旅行で栃木に行ってきました。

台風が近づいていることもあって海や山を避けて出かけようと思って悩んでいたところ、決まらないから家で餃子パーティでもするかとumicoさんが言い出したので、それなら餃子食べにいくべと宇都宮へ。
周りで何か見る場所ないかと調べて、おもちゃのまちへ行くことに。

朝は比較的のんびり出発。
横横保土ヶ谷BPを通り、大回りになるけど圏央道新規開業部分を通ってなかったので海老名から圏央道へ。
圏央道は先行開業の愛川までは通っていたけど、その先は初めて。
そこまで混んでいなかったしやっぱり便利だな。

関越から北関東道の西側部分を通って栃木へ。
北関東道で子供がぐずり始めたから休憩したかったのだが、両端にしかSAPAが無いのね。これは不便。

栃木に着きちょうど昼ごろなので先に飯を食おうと思い東北道の鹿沼ICで下車。
向かうは以前息子と宇都宮駅で食べた餃子のみんみんの鹿沼店。

駐車場があるし狙い目かなと昼過ぎにお店に向かうと、なんと店の前に大行列。
それ以前に駐車場にはまったく入れなさそう。。
さすがに待ってられないので夕食にまわす事にして、もうひとつの目的のおもちゃのまちへ向かう。

おもちゃのまち、ふざけた名前だけど列記とした町の名前。
街中おもちゃあふれるワンダーランドな訳じゃなく、おもちゃメーカーが集まった工業団地で先導役のトミーが名づけたんだとか。

まちには町立のおもちゃ博物館とバンダイミュージアムがあり、今回はバンダイミュージアムに行くことに。
おもちゃ博物館の方が遊び場が多いようだが、バンダイはエジソン博物館を併設しており丁度息子が夏休みの宿題でエジソンの伝記を読んだからこっちがいいかと。

おもちゃのまち

まず入ると上半身のみだが巨大なガンダム像が。
ガンダム世代なのにガンダムに疎いうちら夫婦だから普通にしていたが、きっと世に多量にいるガンダムマニアさんたちは大喜びなんだろうな。

その後日本のおもちゃの歴史コーナーがあり、それこそ戦前のおもちゃから戦後占領下で作られたおもちゃの話とか昭和20−30年代のおもちゃとかが並んでいて興味深い。
初代プラレールも飾られていたり、自分が子供のころに持っていたボードゲームがあったりと子供たちよりも親のほうが興奮するとの噂通りの状態。
ほかにもゲームウォッチだとかumicoさんが子供のころに持っていた女の子向けのおもちゃとか、うちの娘が小さいころ持っていた初代プリキュアのおもちゃとか懐かしいものばかり。
これは楽しい。

おもちゃのまち

その後は汽車が走る巨大な炭鉱の模型や海外のおもちゃやガンプラ系のおもちゃも見て、子供たちも大喜び。
特に外国のでっかい鉄道の模型が動くもんだから、なかなか前を離れず。(笑)

最後にエジソンミュージアムへ。
様々な発明品や生い立ちや名言などが飾られておりこちらも中々興味深い。
エジソンの1+1=2とは限らないって話を聞くと、ホント大人は子供に価値観を押し付けるのではなく子供の興味や行動を手助けしてあげるべきなんだと痛感する。
息子も本で見たものがたくさん飾ってあったので、ものすごく興味津々で見ていた。


バンダイミュージアムを後にして東武のおもちゃのまち駅前にSLが飾られているというので見に行くことに。
これもトミーの敷地内に飾ってあったものを寄贈したものらしい。
あと壬生のハイウェイオアシスによって土産を購入。


夕方前になって再度餃子屋へリベンジ。宇都宮駅方面に向かうかなとも思ったけどそれもメンドクサイので先ほどのみんみん鹿沼店へ。
今回は4時半過ぎについたため待ちも無く駐車場も無事に停められた。
店内に入り餃子2人前と水餃子と揚げ餃子を注文。

おもちゃのまち

相変わらず美味しい。
絶賛する美味しさではなく、この金額でこれだけのものが喰えるってのがすばらしいと思う。
食事をして5時を過ぎたころ他の客が待ってる方がいるから追加注文は1回まででお願いしますと言われていたのでふと外を見ると、すでに外には行列が。
危ない、30分遅かったらまたアウトだった。
宇都宮郊外の鹿沼ならそんな混まないと思っていたけど、これだけ混むのは逆に日光鬼怒川に行った人たちがICに戻る通り道なのかもな。

帰りは東北道をひた走り、だいぶ渋滞していたけどある程度早めに現地を出たのもあってそこまで遅くならずに家に到着。

因みに土産で買った栃木名物レモン牛乳は1本は飲んで、もう1本は冷凍庫で現在シャーベット状になってます。
posted at 2014/10/22 1:20:12
lastupdate at 2014/10/22 1:20:12
修正