heartfelt words
2019 / 11   «« »»  
01
F
 
02
S
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
 
Pageview

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2016/08/31 :: 避暑地、戸隠へ その2
photo


参道の入り口に戻ってきて、入り口の傍にあった茶屋で休憩。
蕎麦や木苺などご当地なソフトクリームを食べる。
昼が近づいていてお腹が空いてきたが、先に次なる場所へ移動。
道挟んで反対側にある戸隠民俗館へ。

ここは江戸時代の民俗資料とともに、忍法資料館、忍者体験ができると言う忍者からくり屋敷がある。
もちろんお目当ては忍者からくり屋敷。
どうやら戸隠忍者なるものがいたらしく、この民俗館のほかにちびっ子忍者村なるものも近くにあるらしい。
ただそちらは子供向けのようで高学年ですら物足りないとの話で、こっちは大人でも満足とトリップアドバイザーさんが言って来るので勿論メンバー的にもこちらにする。

!!$img1!!

早速忍者からくり屋敷に入ってみることに。
中は色々な仕掛けが用意されており、それを解きながら進んでいく。これがなかなか面白い。
大抵において先に進むために壁やふすまなどにある仕掛けを説いて進んでいくのだが、簡単な壁が回るだけのものから、引いたり押したり上げたり下げたり色々な仕掛けがある。
大の大人が必死に何もない壁を押したり引っ張ったりしていて、傍から見ると結構笑える光景かも。
一番難しい仕掛けの場所はリタイア用の電話が設置されているぐらいの仕掛けで、全然わからなくてほかの場所を行ったり来たり3周ぐらいしてめちゃ悩んだ。

あと一番面白かったのが斜めになっている部屋。
特に細かいからくりがあるわけではなく純粋に部屋全体が傾いているのだが、傾斜としてはそこまで急では無いのになぜかうまく歩くことができない。
恐らく普通の坂道なら人間は前傾姿勢で上っていけるのだが、部屋の見えるものがすべて傾いているから無意識にその角度に体を起こしてしまい上手く上っていく姿勢が取れないんだと思う。
恐るべき人間の平衡感覚と言うか錯覚というか。。

最後の方の仕掛けは大分手馴れたもんですいすい解いて進んでいく。
あとこの館の難点は先に進む他のお客さんに追いつくと、からくりの仕掛けをといた瞬間とかが見えてしまうと言うところかな。
入口で入れた靴が出口側に来ていてびっくりしながらゴール。いや、単に下駄箱がクルクル回るだけなんだろうけどね。

民俗館には他にも色々あり中に入るとセンサーで建物自体がゆれるびっくり堂や、つり橋や綱渡りや平均台などなど子供が楽しめるものが多数。
あと手裏剣投げ体験があったので皆でやってみたが、これがなかなか難しい。
的に当てるにも軽く投げれば当てられはするのだが、それじゃ敵は倒せないと思いっきり投げるもほとんど当たらなかった。。
最後民俗館と忍法資料館へ。忍法資料館は見ていて成る程なとは思うものの、何かリアリティを感じられず忍者って本当にいたのかなあと思ってしまう。

昼も過ぎ、ボチボチいい時間なのでお昼ご飯に。
当初長野の市街地に下りて飯を済まそうと思ったが、結構お腹空いてそこまで耐えられそうもないので戸隠の来る途中にあった「たんぼ」と言う蕎麦屋さんへ。
うちのカミさんの友人の両親がこっちに移住しているらしく、おすすめされていた店らしい。
家の座敷っぽい感じの店内へ入る。なんか民家っぽい感じが吉田のうどんの店に似てるな。
本場の本格蕎麦は結構お値段よろしいイメージだが、ここは比較的良心的。
俺はざるそばと信州名物山菜おやきを注文した。

!!$img2!!

さすが信州蕎麦どころ、普通にうまい。やっぱり蕎麦自体が旨いわ。
子供たちが注文していた暖かい天ぷらそばとかも普通に美味。
ただ非常に残念なのは大盛りで頼んでいたにもかかわらず、あっという間に食べ終わって物足りないこと。
たぶん普通の蕎麦よりおいしいから、すぐ食べ終わっちゃうんだと思う。

食事が終わった後は黒姫方面から山を下り、一路小布施へ。
小布施に近づくと回りに果樹園がたくさん出てきた。
よく見ると信州らしいリンゴや桃に混じって、栗の木ががたくさん。さすが栗の町小布施。
小布施と言ったら小布施堂の栗鹿の子だろと言うことで、駐車場に停め小布施堂へ。
折角だしあの有名なモンブラン朱雀かかき氷でもと思ったが、すでにそれらが食べられるカフェがしまっている時間。
仕方が無いのでお土産だけ購入。後ついでに隣の桝一市村酒造で自分のお土産のお酒を購入。

!!$img3!!

ここで毎回のごとく男女別行動。女性陣はそのまま小布施町並み探索、男性陣は歩いて長野電鉄小布施駅へ。
駅の隣に保存車両があるので入場券を購入して駅に入る。
この展示車両なんだっけ?と思ったら、以前18切符の旅で来たとき引退間際で乗った電車だった。形式忘れたが・・
展示車両と駅に来た元田園都市線車両や元小田急ロマンスカーのゆけむり号を見て、再び皆さんと合流。

最後は小布施PAにあるハイウェイオアシスでお土産購入。
はい、小布施堂は会社に持っていくお土産にはちょっと向いてないんでね(汗)
量的にも値段的にも・・
因みにSAPAと違って高速エリア外にあるからか、ハイウェイオアシスは普通に酒売っているのね。
俺の大好きな志賀高原ビールが売っていて、買いたかったが日本酒買ったので我慢。
と言うか娘にたまにはビールじゃなくて日本酒でいいじゃんと怒られたのだが(笑)
お土産買ったあとそのまま小布施PAのスマートICから高速に入り、途中横川SAで釜飯は買えずもおいてある電車の中で食事をする。
そのあと高速渋滞はほぼ解消したのにもかかわらず、環八の工事渋滞で破壊的に時間がかかりながら帰宅の途へ。

今回は景色のいいところと言うことで戸隠鏡池と戸隠神社杉並木を見れて大満足。お天気もよかったし何より涼しくて快適だったし。
ひとつだけ公開と言えば小布施の栗林りんごモモ林を写真に収めて置けばよかったかなと。

all photo

Recent Diary

«« 青野原さくら満開キャンプ | main | 長野じゃなくて山梨キャンプ 1日目その1 »»
«« カテゴリ内前記事(エクストリームピルスナー 富士桜高原麦酒 富士吉田) | luxury goods | カテゴリ内次記事(レッドエール&米麦酒 福島路ビール 福島) »»
2019/09/26
エキストラ・ホワイト ヴィデット ベルギー
実はお正月用に買ったビール、色々と忙しかったり他の事に夢中だったりで飲む機会がなく、途中から完全に存在を忘れてしまっていたが、やっと飲みました。
買ってから8ヶ月経ってる(汗)

これはベルギーの定番、ベルジャンホワイト。
ヒューガルデンほど有名じゃないものの、結構いろんなところで売っている気がする。
買ってからだいぶ経っているので、少々心配だが。。。

エキストラ・ホワイト ヴィデット ベルギー

色はベルジャンホワイトよろしく、白味が買った黄金色。
透明感もなく、まさしく上面発酵の小麦のビールといったところ。

コリアンダーとオレンジピールが入っているのだが、香りとしてはそれほど感じない。
お味のほうは、うん、まあ、非常に旨いね。
苦味がないさわやかな口当たりで、ボディは軽いながら味はしっかり芯がある。
最後抜ける小麦由来の甘さ。
ヒューガルデンに似てるけど、こっちのほうが濃厚だね。
やっぱ旨いわベルジャンホワイト。

ベルギービールも色々手を出したい思いながら、どこまで飲んだかが把握できず。
シメイもどの色かは飲んだが、何だったっけな。(汗)
posted at 2019/09/29 2:05:26
lastupdate at 2019/09/29 2:05:26
修正