heartfelt words
2020 / 04   «« »»  
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
 
Pageview

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2018/01/11 :: パンクIPA ブリュードッグ スコットランド
年末年始ビール第一弾。
実は年末よりずっと腹の調子がおかしく、年末年始は暴飲暴食もせずつつましく過ごしました。
なので、たくさん買ったけど半分ぐらいしか飲んでない。

これはスコットランドの新鋭クラフトブリュワリーのブリュードッグの定番モデル。
外国産クラフトの中ではアンカーよりもこっちを見ることの方が多いぐらいの勢いで取扱店が増えてるイメージ。
このブリュードッグ、若干22歳の若者が無個性なピルスや古臭いエールばかりのイギリスビール業界に革命をもたらしたいと、立ち上げたブリュワリー。

100種類のうち1種類しか売ってない日本から見たら羨ましい限りのイギリスでもこんな風に思われるんだね。
ここは中々の異端児で一般受け狙わず苦いIPAや度数の高いビールとか、しまいにゃリスの剥製に入ったアルコール度数55%とか言うのまで作ったらしい。

!!$img1!!

で、このパンクIPA、一番スタンダードがが調べるとIBUが高いとかホップを普通のビールの40倍だかとかの活字が並んでいる。
注ぐと鮮やかなゴールデン。IPAながら濁りがあって透き通ってない。酵母入り?

味は口に入れるとさわやかなホップの香り。柑橘っぽい味わい。
そしてしっかりとしたモルトの甘み。ミディアムボディぐらいかな。
その後にホップの苦味が追いかけてくる。

ホップの寮だ苦味だ言われてたけど、香り苦味甘みのバランスが非常によく、大変飲みやすい。
パンク言うけど決して尖ってなく、非常に美味しいIPAだ。
こりゃ売れるのもわかるが、これだけ飲んだんじゃ新しい風は感じられないからほかも飲まないとな。

all photo

Recent Diary

«« 長野じゃなくて山梨キャンプ 1日目その1 | main | 長野じゃなくて山梨キャンプ 2日目 »»
«« カテゴリ内前記事(長野じゃなくて山梨キャンプ 1日目その1) | outdoor | カテゴリ内次記事(長野じゃなくて山梨キャンプ 2日目) »»
2019/10/21
長野じゃなくて山梨キャンプ 1日目その2
夏とはいえ林間サイトなので暗くなるのも早いと思い、夕食の準備に取り掛かろうと焚火に火をつける。
ご持参の枝はGWに切った庭の木でまだ微妙に生木っぽいと思っていたが、思ったよりよく燃えてくれる。
難点は細くてすぐに継ぎ足さないといけない事ぐらいかな。
あと炭捨て場に1/5ぐらいしか燃やしてない薪が5本ぐらい置いてあったので、ありがたくいただくことに。

長野じゃなくて山梨キャンプ 1日目その2

最初は後で温め直しが効くスープから作ることに。
昨年は夕方の時点で結構寒くて息子から温かいスープを所望されたので今回はメニューに入れたのだが、生憎当初より半分程度の標高の場所なので寒さは無いね。
寧ろ地元と温度変わらないぐらいなのかも。少し登ったとはいえ、甲府盆地はくそ暑いからね。
スープは子どもたちが喜ぶであろうカレースープ。
カレーパウダーとブイヨンを入れて、ウインナーや玉ねぎなどを煮込む。ちょっと緑が足りないので水菜も少し投入。
あとサラダはシンプルにコンビニで買ったサラダ用野菜に水菜を足し、ベビースターを上から振り掛けシーザーサラダドレッシングを掛ける。
スープはあまり見栄えが良くないが、カレーの風味が出ていてとても美味しい。
ドレッシングはドレッシング掛けりゃたいてい旨いが、べビースターを乗せるのはなかなか有りだね。普通にうまさが増すわ。

続いてメインディッシュ。
ちょっと人とずれているがキャンプでやってみたい料理リストがいくつかあって、今までカツオのたたきやなんちゃってシュラスコは無事にクリア。
次にやりたいのはオイルフォンデュ。
オイルフォンデュとはいろいろな具材を油で自分で揚げて食べる料理。
ただ油は跳ねるので子連れにはなかなか困難。
それなら大人が別の場所で揚げて食べればいいじゃんと。
そして最近流行りの鶏の一本丸揚げ、あれがやってみたいと。まあ足一本だと揚げるのも食うのも困難だから、手羽元かなあ。

というわけで素揚げバーベキューを慣行。
先述の鶏の手羽元の他に、ウインナー、塩豚、シューマイ、チキンナゲット。
お野菜はナスにズッキーニ、オクラ、レンコン、アスパラ、ジャガイモ、マッシュルーム。
これをジャンジャン揚げて、用意しておいた様々な調味料に付けて楽しむ。
用意した調味料はケチャップ、塩コショウ、ハニーマスタード、カレー塩、タラマヨ、わさび醤油。

長野じゃなくて山梨キャンプ 1日目その2

野菜たちは素揚げをしただけなのになんでこんなに旨いんだろうと思うレベルで旨い。
調味料たちは特にカレー塩が好評、なんにでも合う。カレーってすげーな。日本人の生活の中に溶け込みすぎだろお前ら。
因みにカレー塩自体はクレイジーソルトにカレー粉を混ぜただけのシンプルなもの。
適当に混ぜて旨かったらよっしゃという男の料理的な部分なので、何もしてないけど勝った気分にはなれた。
ただすべての食材がすべてに合うわけじゃなく、ズッキーニ+わさび醤油とかは正直微妙だった。オクラ+わさび醤油は最強だったけど。

長野じゃなくて山梨キャンプ 1日目その2

キャンプの時はそれなりに料理は作るんだが、揚げ物企画しておきながら人生で殆どやったことがないので、今回はほぼカミさんだより。
なのでウインナーとかはタコさんとかで出てくるクオリティの高さ。
肉とかも俺だとどの程度で揚がったか分からないからね。
ちょっと料理の量買いすぎて本来のメインになる手羽元の時にはお腹いっぱい状態に。
ただ取っておけないので明日の朝飯にすればいいやと、手羽元さんも全部揚げる。
そして折角だしと食べるとこれがめっさ旨い!!
カラッとジューシーに揚がっていて、揚げてるから旨みが逃げずに凝縮されている感じ。
味に関してもこれはシンプルに塩コショウが一番旨いね。いや、どれ付けても最強に旨かったことは確かだが。

食べ終わってお片づけをしてぼちぼちいい時間に。
子どもたちを先に寝かしつけ、ワインを飲みながらしばしまったりタイム。
ホントはアプリで呼んでる漫画の更新日なので夜中まで起きてようかと思ったが(笑)、流石に今日は色々ありすぎてそんな気力も体力もなし。
あと意外と夜になっても気温が下がらず汗だくなので、酒飲み終わった22時ごろに就寝。
posted at 2019/10/22 17:36:37
lastupdate at 2019/10/22 17:36:37
修正