heartfelt words
2019 / 11   «« »»  
01
F
 
02
S
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
 
Pageview

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2009/12/20 :: うみかぜ公園 釣りデビュー
先週の土曜日(12日)に釣りに行ってきました。
まあ天気もよかったし今年最後かなって事で。

今回は前回の海辺釣り公園のちょっと北にある、うみかぜ公園。
ここは釣りが出来る護岸のほかに、BBQ広場や噴水、遊び場、3on3のコートやスケボーパークなど色々あったりする。
昔はhideミュージアムもあったようだが、よく分からないし正直興味も無かったが。


某釣り店ブログにてトリックサビキでウミタナゴ爆釣と書いてあったので、そのトリックサビキとやらのパーツを買ってみる。
早速到着してとりあえず普通のサビキで竿をたらしてみる。
周りにも多数釣り客がいて賑わっていたが、中々どうして連れている人が殆どいない。
時々左隣の家族ずれの子供がへち釣りでウミタナゴを引き上げるぐらい。。
一回根掛りかと思ったのが左右に竿を振られたので何かが掛かったのだろうけど結局取り逃がす。

どうして俺が来ると魚は逃げてしまうのだろうか。。
トリックサビキとやらもチャレンジしてみるが、状況は変わらず。。
薄暗くなってきたけどエサも残ってるし気温も高いままなのでそのまま粘ってみる。

途中トイレに行くのに駐車場の段差を乗り越えたとき、腰が急に痛くなる。
ちょっとひねったかなと腰を曲げようとすると激痛が。。ヤバイ、やってしまったか??
ただ腰以外は普通に動くので頑張って釣り続行。
するとすっかり日が沈んだ頃右のカゴ釣りの家族連れの竿に、一気にアジが5匹。続いて3匹、2匹と連れ始めた。
おお!遂に回遊が来たか?と思い竿を引き上げると、見事なっちゃんの竿に小アジが1匹!

!!$img1!!

これはドンドン釣れる予感がと思い、急いで竿を下ろす。
しかし右の家族連れは引き続き連れ続けているのに、うちの竿には時々あたりが来たような感覚はあるのに一向に釣れない。。
何故だ?
恐らく右の家族はカゴ釣りでチョイ投げに対して、うちは手元で釣ってるのでここまで回遊が着てくれないのだろう。。(涙)

結局エサも無くなり、釣り終了。

・本日の釣果
アジ 1匹

とりあえず塩焼きで美味しくいただきましたが。。

!!$img2!!

冬場のサビキは対象魚が少なく不利らしいので、そろそろ別の方法を覚えるかなあ。。



因みに腰は車に乗るまではよかったが、降りる時に全く動かなくなり後はご存知の通り。。
まさかアジ1匹で1週間会社を休むハメになるとは。。

all photo

Recent Diary

«« 長野じゃなくて山梨キャンプ 1日目その2 | main | レッドエール&米麦酒 福島路ビール 福島 »»
«« カテゴリ内前記事(長野じゃなくて山梨キャンプ 1日目その2) | outdoor | カテゴリ内次記事(no data) »»
2019/10/22
長野じゃなくて山梨キャンプ 2日目
photo

テントの中もそれなりに暑くて、何度か目が覚めながらもゆっくり休んで、朝は6時半ごろに起床。
目覚めの一杯を飲むために早々に焚火台に火を入れやかんでお湯を沸かす。
なんちゃって焚火ハンガー使ってるから、吊るせるタイプのやかんが欲しいのう。
湧いたお湯でスティックのカフェオレをいただく。昔はドリップタイプとかやってたが、手間程の味がないのでこれが一番手っ取り早くて旨いよな。

このキャンプ場は通常は12時チェックアウトなのだが、次が来ないような日曜だったり平日だった李は夕方まで居ていいですよというスタンス。
まあそんな遅くまで居るつもりは当然ないのだが、時間制限がないのは気持ち的に楽だよね。
そんな訳で今日は使わなさそうなものはちょっとずつ朝から纏めていく。
昨日からずっと気になっていたがこのキャンプ場、大きなハエみたいなのが多数飛んでる。
片付けようとする物にも多数ついて正直うざい。
が、実は後から知ったが大きなハエだと思っていたんのは皆ブヨだったようで、虫刺されしない星人の自分を除いて家族皆刺されて後で大変だった。。

長野じゃなくて山梨キャンプ 2日目

朝食は今回も我が家の定番ホットサンド。
前回とかはロールパン焼いてホットドックやサバサンド作ったが、今回はホットサンドメーカーをもう1個買ったのでひたすらホットサンドを焼くことにする。
食材は前回と同様アボカド&ツナ、ブラックサンダー、あと何やったっけ汗
あと余ったナゲットやシュウマイも温める。
ホットサンドって焼くまでにかかる時間はそんなにかからなくとも、1回で食パン2枚分だから結構食べる人たちを待たせるようになる。
だがそれを解消すべき導入したホットサンドメーカー二台体制。素晴らしいね。正直俺一人で焼くのが追いつかなくて焦げるレベルでどんどん作れる。
毎回ホットサンドで芸がないともいえるが、レパートリーを替えればいくらでも楽しめるのがいいね。
ツナアボカドはとても食べごたえがあるし、ブラックサンダーは変わらず好評。他のチョコ菓子も試したくなるね。

長野じゃなくて山梨キャンプ 2日目

朝食も食べ終わり焚火も燃やし尽くしたので撤収の準備にかかる。
薪は無事に持ってきた分と捨ててあった奴は消費出来た。山から拾ったのには手を出さなかったからそのまま山にお返し。
買ったら薪3束分とかだろうから、1500円ぐらいすると考えれば持って来たり拾ったりするのが一番良いよな。
まあ去年行ったキャンプ場のように山背負ってないキャンプ場とかは、枝を拾い集めるのとが困難だったりするが。

大きなハエもといブヨに邪魔されながらも撤収を進めていき、11時ごろには撤収完了。
元より長野のキャンプ場に行ったとしても隣接の温泉に入って行こうと思っていたので、その計画は変えず温泉に行くことにする。
幸いにもこのキャンプ場があるのは笛吹市。笛吹市と言えば石和温泉を要する町としても有名なところ。
なので温泉は比較的近くに多数ありそうね。
市がやっている新しい公衆浴場があるようなので、まずそこに向かう。キャンプ場からものの10分程度でそこに到着。
するとどうしたことか、入口のゲートが閉まっている。
え?と思って調べてみたら、水曜日定休と書かれているではないか。あー、そういやあ平日だったな今日。そこまで考えてなかったわ。
ってことはと他に候補に挙げていた似たような温泉施設も調べると、みんな水曜定休となっているではないか。
やられた、ってか定休日やらかし俺多すぎるでしょ(笑)

取りあえず山を下り道の駅に止め作戦会議。途中でもらった観光系の無料の冊子を見てると、ちょうどよさげな日帰り温泉を見つけた。
笛吹川フルーツ公園の中に、日帰り温泉施設があるらしい。その名もフルーツ温泉ぷくぷく。
名前を聞くとかなり不安になるが、調べる限りちゃんとしたところっぽい。
定休日も重なってなさそうだし、確実に入れるここへ行くことにした。
ちなみにフルーツ公園の更に少し上ったところには有名なほったらかし温泉があるのだが、あそこは正にほったらかしで休憩場所もないため夏は地獄なので選択肢からは除外していた。

フルーツ公園に向けて移動を始めるが当初は温泉後昼と思ったが移動に手間取ってこれで温泉後に食ったら相当遅い時間になってしまう。
ならばとロードサイドにお店が沢山ある郊外の大通り沿いを走っているときに決断をし、昼を先に食べていく。まあ大戸やだが。。。
昼を食ってフルーツ公園に向かうも、バイパスが車のナビだと途中までの完成だったようで気がついたら曲がる場所をオーバーパスしていたりで時間が掛かりながらやっと到着。
フルーツ公園の駐車場に止めて行こうと思うも、どうやら敷地が広い公園なので温泉は別の場所の模様。なので車で移動して狭い砂利道を抜けたら、見晴らしのいい高台に温泉発見。

長野じゃなくて山梨キャンプ 2日目

お金を払い割引のクーポンを使ってタオルを借りて、いざ温泉へ。
温泉は内風呂と露天がいくつか。真夏で気温も高くそれなりに露天も暑かったが、風も吹いていて非常に快適。
晴れていたが山はガスっていて富士山が見えなかったのは残念。
あとフルーツ温泉言うだけに、ひとつだけパイナップルが入っているお風呂があった。
実際にはパイナップルが丸ごと2個浮かんでいるだけで、何か意味があるかは微妙だったが・・
湯上りは休憩室でアイス等を食べて暫く休憩してから、風呂を後に。

温泉後はお土産を買いに前日に涙を飲んでタイヤを替えたオートバックスの迎えにあった土産物屋さんへ。
昔からあるドライブインちっくなところで少々物足りなかったが、まあ買えたから良しとしようか。
昨年はもう少し早い時間ではあったが高速の渋滞がまったくなく超快適に帰ってこれたので、今回もそのつもりで高速に乗ったがなにやら雲行きが怪しい。
そして看板に踊る相模湖〜大月事故渋滞の文字が。。
やられた、事故渋滞だ相当掛かるわ。実際相模湖まで2時間以上って書かれているし。。
後でネットで見たらフェラーリが1台炎上したらしい。一瞬で燃えるウン千万の車。。。
仕方がないので大月で一般道に降り(降りるのにも30分近く掛かったが)、一般道をひた走り上野原から再度高速に戻る。
その後は比較的順調に進んで、予定の1時間半プラスぐらいで帰宅。

今回は行きのパンクから始まり、行き先変更、ブヨの大群、温泉定休日、しまいにゃ炎上事故渋滞と、普通ここまでの不運続かないだろってレベルで色々なことがあった。
ある意味一生忘れられないキャンプにはなったかな。
まあ肝心のキャンプ自体は非常に楽しかったし。
posted at 2019/10/22 17:38:30
lastupdate at 2019/10/22 17:38:30
修正