heartfelt words
2020 / 04   «« »»  
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
 
Pageview

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

«« 御釜と冷やしと草食獣と 2日目その1 | main | 僕ビール、君ビール。屋上のジョン ヤッホーブルーイング 軽井沢 »»
«« カテゴリ内前記事(御釜と冷やしと草食獣と 2日目その1) | journey | カテゴリ内次記事(犬連れご当地餃子の旅) »»
2020/02/18
御釜と冷やしと草食獣と 2日目その2
動物園ゾーンはショーがメインで、アシカのショーから順番に見ることができるようだが、時間があるので先にウサモルのふれあい動物園とその先おサルさんのエリアに突入。
おサルエリアもなかなか容赦なく、ワオキツネザルとかがいるのだが当たり前のように肩に乗ってくる。
この動物園は動物たちがグイグイ来すぎるぐらいだなあ。
うちの子供たちはもう大きいからいいけど、小さい子たちだったらビビるだろうね。

御釜と冷やしと草食獣と 2日目その2

ショーの時間になったので会場に入る。
動物園自体はそこまで混み合ってない印象だが、会場のサイズもそこまで大きくないのでそれなりに満席に。
アシカのショー自体はまあ世間一般でよくあるアシカのショーと同じような内容なもの。
すんません、正直覚えておらず。。
さっきまでの草食動物サファリに比べると、インパクトの落差が。。

アシカのショーが終わった後はそのままお隣の建物へ行き、サル劇場へ。
因みに話題のTwitterのアカウント、このサル劇場公式アカとなっている。
だが写っているのは大半がペンギンで、それ以外はパラパラと。サルは殆ど見たことがない。。
まあ実質動物園の公式Twitterってことなんだろうけども。
サルのショーも小ネタを挟みながら、サルの身体能力をいかんなく発揮するもので、まあ中々良かった。
はい、すいません、これもあまり覚えておらず。さっきまでの草食動物サファリ(以下同文

その後はフラミンゴのショー。フラミンゴにショーなんか出来るの?とは思うが、かの行川アイランドでもやっていたらしいので珍しいけど珍しくはなさそう。
てか行川アイランドなんてフラミンゴがいる以外の知識がない。なんのテーマパークだったんだろう。
お姉さんたちの合図合わせてフラミンゴが右に左に真ん中に動き回る。
正直フラミンゴ自体がピンクくて華やかで何とかなってる印象もあるが、そこまでおお!って思うほどの動きでもない。
が、鳥相手にこれだけ動かしていること自体がすごいんだろうなとは思う。

御釜と冷やしと草食獣と 2日目その2

フラミンゴショーが終わった後は、ペンギンのお散歩タイム。
この動物園、バズったツイートを見るとペンギンに出川や上島という名前のがいる模様。
いざペンギンのところに行ってみると、すべてのペンギンに名前がついているのだがすべてが有名人の名前。
大抵芸人の名前なのだが、嵐の5人がいたりと多岐に渡っている。
中でも2年ほど前に生まれた?ペンギンの出川さんが大人気なようで、客がいない自虐ツイートで一躍有名に。
ちなみにこの日はお盆明け初日の平日の割には、ショーが満席になるくらいの客は来ていたのでまあ自虐もある程度はネタなんだと思う。
とはいえこの東北サファリパークは失礼ながら詳しく知らなかったけど、あのツイートが流れてきて知れたので作戦勝ちではあるよね。

ペンギンのお散歩は10匹ぐらいのペンギンが並んでお散歩をし、平均台のようなアジリティのようなものの上をヨチヨチ歩いて進んでいく。
正直同じようなペンギンが行列作っていてどれが出川さんかちっとも分らんが、ペタペタ歩くペンギンはそれだけでかわいいよね。
あの短足で平均台を器用に上り下りする姿、かわいいよね。どれが出川さんか分らんけど。

ペンギン軍団が去った後はペンギン舎の上のプールで、アザラシと記念撮影が出来るというので行ってみる。
アザラシの周りを取り囲んで飼育員のお姉さんの説明を聞いて、いざ撮影。
家族でアザラシを囲んでハイチーズ。
アザラシはぱっと見はツルっとしているように見えて、イワシとかサバとかを触るような感覚かなと勝手に想像。
だが、実際には全身に体毛が生えていて、魚のそれとは違う。そりゃそうだ、魚じゃないもん。
まあ普通に濡れた毛の触感だったよね。

御釜と冷やしと草食獣と 2日目その2

アザラシタッチプールで一通り見終わったので東北サファリパークを後にする。お疲れ様でした。
ほぼ1日楽しめる、中々素晴らしい施設。うん、来てよかった。
それはそうと、腹が、、、減った、、、、。
飯も食わずに中を見て回ってもう午後もそれなりに良い時間。
中で食っても良かったのだが、如何せん施設が古いのもあって飲食の充実具合はかなりイマイチ。
動物の展示等は動物の特性を生かして工夫して集客できてるのだろうけど、飲食はそうもいかんもんな。
というわけで、店を探そう。俺は今何が食べたいんだ?俺の胃は何を求めているんだ?
ってのは冗談で、とにかく食べたいので手っ取り早く国道4号沿いの道の駅へ向かう。お土産も買えるしね。

道の駅についてコンビニが併設されていたので、フードコートよりコンビニだろうとコンビニで皆思い思いのものを買って食べる。
フードコートならその地の名物とか食べれるんだろうけど、お腹空いているので色々食べれるを優先しちゃうよね。
中途半端な観光客向けのものより安くて旨いしね。
お土産も買うも福島超定番三大土産が全然売ってないので、結局その後高速に乗ってSAによって購入。
福島に来たらかんのや柚餅子柏屋薄皮饅頭ママドールを買わないとね。
ちなみに道の駅で土産で買った福島路ビールは非常に残念な感じでした。(別記事参照)

その後は東北道をひた走り、平日ながら残念なことに渋滞も起き、蓮田SAによって悩んだ挙句飯は食わず家の近所で回るお寿司を食って帰宅。
いやいや、一泊での旅行で我が家にしては比較的予定も詰めず回ったので、時間に追われることもなくゆったりと旅行出来たね。
温泉も良かったし。うん、大満足。
やっぱり1年に1回は泊りがけで旅行行きたいよね。無論キャンプとは別枠でね。
御釜と冷やしと草食獣と 2日目その2御釜と冷やしと草食獣と 2日目その2
posted at 2020/02/22 0:21:21
lastupdate at 2020/02/22 0:21:21
修正