heartfelt words
2020 / 04   «« »»  
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
 
Pageview

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2013/03/03 :: 淡島神社の流し雛
芦名の淡島神社で行われている流し雛を見に行ってきました。
毎年3月3日に行われており中々曜日が合わなかったが、今年は日曜なのでここぞとばかりに。

流し雛とは災厄を祓うために人形(ひとがた)を身代にして川や海に流す古来からの風習の模様。
それが後に宮中の子供達の人形での遊びに変わり、今の子供の成長を願うひな祭りに変わって行ったそうな。


祭礼は13時からだったが息子がお昼寝していたので、15時半の流し雛の少し前に到着。
普段釣り人と猫しかいないような小さな港が、出店で一杯。

!!$img1!! 海の前で神事、後ろは進次郎

ここの流し雛は船に乗せた雛を海に流すと言うもの。
まず海の前で神職や巫女や市長や進次郎が並んで神事を行う。

その後にボートに先ほどの面々が乗り込んで、その後に先ほどの雛の船を載せて引っ張るというもの。

!!$img2!! こんな感じで海に浮かべ

!!$img3!! ボートで引っ張ります

本来は雛を流すものなのだろうけど、環境に配慮して人形を持ち寄ってくれた方々の願い事が書かれた紙の雛を船の上から海に流していた。
最後に神社にお参りして、バス通りまでテコテコ歩いて帰宅。

実のところここの流し雛は10年ちょっと前に始まったばかりの模様。
淡島神社の総本社が行っているものをこちらでもはじめたのだろうけど、古き風習を続けていくと言うのはいいことだと思うな。

all photo

Recent Diary

«« 西西新井大師駅 | main | zacro YRP野比 »»
«« カテゴリ内前記事(こども夢フラッグ) | my town | カテゴリ内次記事(金田漁港の朝市) »»
2010/01/26
漁港めぐり
先週土曜日が先日のサバ詰め放題の漁港の朝市の日(毎月第4土曜開催)なので、うまーな魚ゲットと漁港の猫探しに行ってきました。

が、富士を眺めながら漁港へ向かうと、やってねーじゃん。
どうやら先日から護岸工事してたけどその影響が有りそうだな。。
この漁港ブログ10月から更新してないから分からないんだよね。。


なので今度は横須賀東側、新安浦漁港の朝市(毎週土曜日開催)へ。
正直東京湾の魚ってどうよと思ってしまうけど、まあ外洋よりだしいいかと。
車で20分ほど走らせ漁港へ。
。。またもややってる気配が無い。ここもブログが今月頭の工事中で止まってるからその影響か?

なっちゃんと王子を連れていたので納得してくれる訳も無く、城ヶ島方面へ向かう。
更に来るまで40分、城ヶ島に到着。
朝市とは違う漁港の直販所に車をとめ、ひとまず漁港で猫探し。
しかし生憎1匹しかいなかった。

漁港めぐり 猫1匹しかおらんがな

漁港めぐり こんなところにまで大根干すの三崎住民


その後漁港の直販所を見るも、城ヶ島の主たる産物は貝類メインのようであわびやサザエやイセエビと高額商品しかなく購入を断念。

このまま帰るのもシャクに触るので、観光客向け海産物販売施設の「うらり」にてマグロ系の食べ物に目もくれず1店舗だけあった普通の魚屋で勧められるがままにタチウオとイナダを購入。

漁港めぐり イナダは結構捌くの大変でした

何かこういう場所で買うとありがたみが薄いなあ。
これだったら普通に佐島の魚屋で買えばよかったかな。。

タチウオは4等分にして塩焼き、イナダは頑張って捌いて刺身にして喰いました。


うーん、朝市不発は理由はつかみきれないが、猫不発は城ヶ島は貝類メイン、三崎港は遠洋漁業で大型船や巨大冷蔵庫が並んでるのでおこぼれに預かれそうな定置網などが無いのが原因かな?
まあ城ヶ島は奥の飲食店街に行けば猫は沢山いるんだけどね。。

【photo】
城ヶ島漁港の猫
posted at 2010/01/26 1:31:09
lastupdate at 2010/01/26 1:32:39
修正