heartfelt words
2019 / 11   «« »»  
01
F
 
02
S
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
 
Pageview

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2011/10/17 :: オダQファミリー鉄道展
先週土曜に小田急の海老名車庫で行われるイベントに行ってきました。
去年も行くつもりも台風で中止になっていたので初参加。

朝起きるとあいにくの雨模様。まあ台風じゃなきゃ開催するだろうが。
京急で横浜に出ると土砂降り。。相鉄に乗り換えて大和で降り、小田急で相模大野経由で向かう。
一足伸ばして本厚木まで行きYELLを、そして海老名に戻ってSAKURAを聞く。あ、駅メロね。

駅の外に出て会場に向かう。横浜土砂降りだったのに海老名は日が出てきている。
まず最初に展示車両へ。

!!$img1!!

とまっているのはロマンスカーHiSEの10000系。
見事に長野で乗った元ロマンスカーと被ると言う。。
展望車に乗るのは大行列、中間車はすぐ乗れるようで、息子にどうするか確認すると展望車は長野で乗ったから中間車でOKと。
日が出てきて窓が開かない灼熱の社内を抜け、次なる展示車両の5000系へ。

これはライトが上についている昔からの小田急スタイルの車両。
この形も残すはこいつがちょっと残ってるのみ。
車内に入り一通り見て外に出る。小田急の車両は古くても更新されまくりでキレイなので、懐かしさがあまり感じないね。

!!$img2!!

その後物販のブースへ。
京急ほど種類は多くないもののいろいろな鉄道会社のグッズが売っている。
自分は小田急の車販のお姉さんがいるお店のアウトレットガチャガチャをやってHiSE型お弁当箱をゲト。
息子は散々悩んだ挙句江ノ電のグッズを購入。

そのまま飲食エリアに行くも、あまり目新しいものもなくメシは後回しにすることに。
シロコロホルモンが居ることを期待してたんだけどなあ。。

その後チョコッと離れたエリアにあるSE型ロマンスカー展示へ。
入り口の手前でチョコッと待たされ中に入る。
車両は車庫に納まっているがどうやら車内に入るのは反対側かららしい。
おかげで車庫の中の車両の横をずっと行列が出来ている。。
20分近く待って車内へ。

!!$img3!!

この車両は実質一番最初のロマンスカーで、新幹線のモチーフになったという由緒正しき車両。
あさぎり号の看板つけて保存されていたけど、えのしま号にも頻繁に使っていたので子供の頃しょっちゅう乗った。
おかげで車内に入るとめちゃくちゃ懐かしい。
お出かけするときにたまに乗れるロマンスカーにワクワクしていた幼少時代を思い出すなあ。

駅を通って反対側に行きSCのビナウォークへ。
藤沢在住時代は車で20分で着いたので年中来ていた場所。懐かしい。
マルイの前でNゲージ体験をやっていたので息子がチャレンジ。
その後鉄道模型クラブなる怪しげな団体の馬鹿でかいHOゲージ?のジオラマを見て、北海道ラーメンを食って相鉄京急で帰宅。

マニア好みの京急と違って、小田急は一般向けって感じだったかな。
来ていたのも見るからのキモヲタは少なく、家族連れやママ鉄親子が中心だったし。

all photo

Recent Diary

«« 西西新井大師駅 | main | zacro YRP野比 »»
«« カテゴリ内前記事(こども夢フラッグ) | my town | カテゴリ内次記事(金田漁港の朝市) »»
2010/01/26
漁港めぐり
先週土曜日が先日のサバ詰め放題の漁港の朝市の日(毎月第4土曜開催)なので、うまーな魚ゲットと漁港の猫探しに行ってきました。

が、富士を眺めながら漁港へ向かうと、やってねーじゃん。
どうやら先日から護岸工事してたけどその影響が有りそうだな。。
この漁港ブログ10月から更新してないから分からないんだよね。。


なので今度は横須賀東側、新安浦漁港の朝市(毎週土曜日開催)へ。
正直東京湾の魚ってどうよと思ってしまうけど、まあ外洋よりだしいいかと。
車で20分ほど走らせ漁港へ。
。。またもややってる気配が無い。ここもブログが今月頭の工事中で止まってるからその影響か?

なっちゃんと王子を連れていたので納得してくれる訳も無く、城ヶ島方面へ向かう。
更に来るまで40分、城ヶ島に到着。
朝市とは違う漁港の直販所に車をとめ、ひとまず漁港で猫探し。
しかし生憎1匹しかいなかった。

漁港めぐり 猫1匹しかおらんがな

漁港めぐり こんなところにまで大根干すの三崎住民


その後漁港の直販所を見るも、城ヶ島の主たる産物は貝類メインのようであわびやサザエやイセエビと高額商品しかなく購入を断念。

このまま帰るのもシャクに触るので、観光客向け海産物販売施設の「うらり」にてマグロ系の食べ物に目もくれず1店舗だけあった普通の魚屋で勧められるがままにタチウオとイナダを購入。

漁港めぐり イナダは結構捌くの大変でした

何かこういう場所で買うとありがたみが薄いなあ。
これだったら普通に佐島の魚屋で買えばよかったかな。。

タチウオは4等分にして塩焼き、イナダは頑張って捌いて刺身にして喰いました。


うーん、朝市不発は理由はつかみきれないが、猫不発は城ヶ島は貝類メイン、三崎港は遠洋漁業で大型船や巨大冷蔵庫が並んでるのでおこぼれに預かれそうな定置網などが無いのが原因かな?
まあ城ヶ島は奥の飲食店街に行けば猫は沢山いるんだけどね。。

【photo】
城ヶ島漁港の猫
posted at 2010/01/26 1:31:09
lastupdate at 2010/01/26 1:32:39
修正