heartfelt words
2019 / 11   «« »»  
01
F
 
02
S
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
 
Pageview

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2016/02/21 :: エスプレッソスタウト 常陸野ネストビール 茨城那珂
ハッピーバレンタイン!(2005日本一)
という訳で一週間遅れですが毎年恒例バレンタインクラフトビアーセレクションを今回もまたルコリエで購入。

茨城の常陸野ネストビールのエスプレッソスタウト。
バレンタイン限定ビールではないそうだが、バレンタイン特別ラベルで並んでいたので思わず購入。
というかネストのエスプレッソスタウトは普段置いてなかったような。


スタウトはイギリスの濃色エールビール。ギネススタウトとかが有名なやつね。
それのエスプレッソバージョン。とはいえ前に飲んだサンクトのチョコレートスタウトよろしく、エスプレッソもコーヒーも入っておらず焙煎の加減でコーヒーの風味を出しているもの。
と書いた後に調べたら、「ロシア皇帝に愛されたインペリアルスタウトをベースに、深煎りローストのコーヒー豆を加えました」って書かれていた。
はい、スタウトにコーヒー豆で風味を加えているそうです。はい。

!!$img1!!

色はスタウトなので、スタウト色。ってか真っ黒。
香りはコーヒー豆を使っているとはいえ、ほのかにコーヒーの風味が香る程度。
お味のほうは口に含むとコーヒーの香り苦味が広がり、後からエールらしいモルトの甘みが口いっぱいに広がる。
ボディはフルボディでかなり濃いが、ホップの苦味は殆ど感じられずコーヒーの苦味がある程度なので重いのに(俺には)飲みやすい。
うん、普通に旨い。

コーヒー好きクラフトビール好きの俺にとっては最高の一品かもしれないが、個人的にはコーヒーはコーヒーで飲みたいしビールはビールで飲みたい。
とはいえコーヒーフレーバーのクラフトビアとして考えれば、完成度はかなり高くお勧めできる一品だと思う。

all photo

Recent Diary

«« 金田漁港の朝市 | main | “ル ガール”クリームチーズのタルト キルフェボン 銀座 »»
«« カテゴリ内前記事(金田漁港の朝市) | my town | カテゴリ内次記事(ファミリーフェスタ2011) »»
2010/06/01
京急ファミリー鉄道フェスタ
日曜日に京急の久里浜工場で行われる京急ファミリー鉄道フェスタに行ってきました。
これは年に1度工場を開放して色々とイベントをやるもの。
息子に前々から行こうと約束してましたので。
具体的に何やっているかをイマイチ把握しないまま。。


家からバス電車乗り継いで久里浜駅へ。
シャトルバスが出ているというのでいくと、バス待ちなんと20分。
こんなに混むのか?
明らかに歩いたほうが早いので歩くことに。
15分ほど歩き久里浜工場へ到着。


兎に角凄いヒトの数。こんなに来るんだというぐらい。
半分が家族連れ、半分が鉄。
てっぱくにいたような若いカップルや女子は流石にいないね。
そして鉄の半分は例に漏れずキモオタだったりする。

入って左側に長蛇の列。
このフェスタのイベントは事前申し込みのものと当日整理券のものが有り、どうやら当日整理券の行列らしい。
流石に行列に並ぶ気力は無いので、適当に中を見て回ることに。

マズ社食のような建物でジオラマ展示。
赤い電車しか走ってないけど横浜や上大岡や羽田などが再現されていてとても凝っている。

その後保存されている昔の電車が開放されているので乗ってみることに。
ほほうと思うも昔の電車良く分からん。。

奥に行くと車庫に撮影用に電車が陳列。
旧1000形が今年限りということでなにやらヘッドマークを付けていた。
通勤で使っていた俺にとってはイヤでしかなかったけど、みんな惜しんでいるんだろうなあ。

京急ファミリー鉄道フェスタ 椅子って幾らぐらいするんだろう。。

さらにその奥に行くと部品販売コーナー。
なにやら椅子が沢山並んでいる。そして1回15名1人3分2点までお買い上げ可とか書いてあって、長蛇の列が出来ていた。
良く分からない世界だな。。


ぐるっと回って裏側には働く電車&バスのコーナー。
働く電車は俺はちっともわからないんだが、息子は結構興味深深。

最後にメインの工場の中へ。

京急ファミリー鉄道フェスタ 工場内です

色々イベントもやっていたんだろうけど、ドアや車輪やエアコンがそこら中に置かれていて中々興味深かった。
電車もある程度で工場で部品交換するんだろうなあ。

あと電車の方向幕変換実演をやっており、急行上野やエアポート急行千葉ニュータウンや快特試運転などありえない行き先が出て皆大喜び。
自分も記念に幻の三崎駅行きを撮っておきました。

京急ファミリー鉄道フェスタ 三崎駅行き

最後に物販コーナーでお土産を買い、工場発京急久里浜行きの臨時列車に乗って帰ってきました。

まあ一杯電車も見れたし普段見れないような場所も見れたから、息子ともども満足かな?
整理券配るイベント系があまりの混雑に近寄りもしなかったけど、来年は事前にはがき応募で洗車体験あたりをやってみたいですな。


【photo】
posted at 2010/06/02 1:46:00
lastupdate at 2010/06/02 1:46:36
修正