heartfelt words
2020 / 04   «« »»  
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
 
Pageview

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2009/11/25 :: くりはま花の国 ウインターイルミネーション
くりはま花の国のウインターイルミネーションに行ってきました。

まあイルミネーション目的では無く、休みだし子供たちに公園に行くかと聞いたら、王子は第3公園(我が家から徒歩3分)、なっちゃんは辻堂海浜公園(我が家から車で1時間)と言われたので間を取って花の国にしました。


久里浜でジャスコ買い物組と公園組分かれて、フェリー乗り場寄りの入口から公園に入る。
どうでもいいがここに限らず横須賀の公園は観光客目当てなのか地域の人の憩いの場なのかよく分からん。。。
駐車場金取るし、山の上に公園があるし。。

!!$img1!!

まずお目当ての子供の遊び場へ。
ここはゴジラの滑り台が名物。
何でもゴジラが最初に上陸したのが観音崎で、そこに記念で作った滑り台が移設してきたものらしい。
何コレ珍百景に出たとの噂も。

そこでかれこれ3時間近く日が暮れるまで遊んで、夕方5時ぐらいにライトアップされている入口のポピー園前に行く。
正直規模は小規模だが中々いい感じ。
ライトアップされた先にあるレストランが和食レストランって言うのが微妙だが。(笑)

!!$img2!!

そしてメインはこちら、ライトアップトレイン。
コレはかなりいい感じ!
引っ切り無しに人が前に来て記念撮影しているぐらい人気。
ほんの短い距離だが乗れるらしいので折角だしと乗ってみる。3歳以上1人100円。
勿論子供たちは大喜びだ。

!!$img3!!

まあかなり狭い範囲にある小規模イルミネーションなのでわざわざ遠くから来る価値があるかって言うと微妙だけど、近くにいるなら折角だし見てみるべき場所かなと思った。
駐車場も17時以降無料になるようだしね。

all photo

Recent Diary

«« 横須賀魚祭 | main | サッポロクラシック サッポロ »»
«« カテゴリ内前記事(横須賀魚祭) | my town | カテゴリ内次記事(今年も行って来ましたんころ祭り) »»
2011/10/17
オダQファミリー鉄道展
先週土曜に小田急の海老名車庫で行われるイベントに行ってきました。
去年も行くつもりも台風で中止になっていたので初参加。

朝起きるとあいにくの雨模様。まあ台風じゃなきゃ開催するだろうが。
京急で横浜に出ると土砂降り。。相鉄に乗り換えて大和で降り、小田急で相模大野経由で向かう。
一足伸ばして本厚木まで行きYELLを、そして海老名に戻ってSAKURAを聞く。あ、駅メロね。

駅の外に出て会場に向かう。横浜土砂降りだったのに海老名は日が出てきている。
まず最初に展示車両へ。

オダQファミリー鉄道展

とまっているのはロマンスカーHiSEの10000系。
見事に長野で乗った元ロマンスカーと被ると言う。。
展望車に乗るのは大行列、中間車はすぐ乗れるようで、息子にどうするか確認すると展望車は長野で乗ったから中間車でOKと。
日が出てきて窓が開かない灼熱の社内を抜け、次なる展示車両の5000系へ。

これはライトが上についている昔からの小田急スタイルの車両。
この形も残すはこいつがちょっと残ってるのみ。
車内に入り一通り見て外に出る。小田急の車両は古くても更新されまくりでキレイなので、懐かしさがあまり感じないね。

オダQファミリー鉄道展

その後物販のブースへ。
京急ほど種類は多くないもののいろいろな鉄道会社のグッズが売っている。
自分は小田急の車販のお姉さんがいるお店のアウトレットガチャガチャをやってHiSE型お弁当箱をゲト。
息子は散々悩んだ挙句江ノ電のグッズを購入。

そのまま飲食エリアに行くも、あまり目新しいものもなくメシは後回しにすることに。
シロコロホルモンが居ることを期待してたんだけどなあ。。

その後チョコッと離れたエリアにあるSE型ロマンスカー展示へ。
入り口の手前でチョコッと待たされ中に入る。
車両は車庫に納まっているがどうやら車内に入るのは反対側かららしい。
おかげで車庫の中の車両の横をずっと行列が出来ている。。
20分近く待って車内へ。

オダQファミリー鉄道展

この車両は実質一番最初のロマンスカーで、新幹線のモチーフになったという由緒正しき車両。
あさぎり号の看板つけて保存されていたけど、えのしま号にも頻繁に使っていたので子供の頃しょっちゅう乗った。
おかげで車内に入るとめちゃくちゃ懐かしい。
お出かけするときにたまに乗れるロマンスカーにワクワクしていた幼少時代を思い出すなあ。

駅を通って反対側に行きSCのビナウォークへ。
藤沢在住時代は車で20分で着いたので年中来ていた場所。懐かしい。
マルイの前でNゲージ体験をやっていたので息子がチャレンジ。
その後鉄道模型クラブなる怪しげな団体の馬鹿でかいHOゲージ?のジオラマを見て、北海道ラーメンを食って相鉄京急で帰宅。

マニア好みの京急と違って、小田急は一般向けって感じだったかな。
来ていたのも見るからのキモヲタは少なく、家族連れやママ鉄親子が中心だったし。
posted at 2011/10/18 1:22:20
lastupdate at 2011/10/18 1:22:20
修正