heartfelt words
2020 / 08   «« »»  
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
31
M
 
 
Pageview

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2006/05/15 :: SNOW PEAK WAY 2006 戸隠 2日目
1日目を2回に分けて書いちゃったため、日にちがずれてるが気にしないでください。。。

前日12時過ぎに寝たくせに、あまりの風の強さに4時半ごろに目が覚める。
外の道具たちが心配だが寝袋から出る気にもならず結局6時に起床。

寝袋はオーソリティの安物だったが意外と快適。それでもチョット寒かったのは、酔っ払って帰ってきた俺が入り口をちゃんと閉めれてなかったためだろう(汗)

昨日の焚火トークの時に言われてたが、今日は昨日とうって変わって快晴!!
気温も全然昨日より暖かい。風は強いけど。。

!!$img1!! 戸隠連峰?もお目見え
一緒におきてきたおねえちゃんと、とりあえず朝の支度でもしようと外に出る。
案の定強風でいくつかの物がひっくり返ってるが、まあ致命的なものは無いからよしとしよう。

朝食は昨日の残ったポトフとトラメでホットサンドでも。
と思いツーバーナーに火をかけるが着かない。圧が下がってるのかと思いポンピングをしてみるが、やっぱり着かない。
うーん、とりあえず燃料を足して再度ポンピングをしてみる。つかない。。
ノズルを開けると勢いよくガソリンが飛ぶが、肝心のコンロの部分まで詰まってるのかなぜか行き届かない様子。
まじすか。このタイミングで壊れましたか・・(ToT)
結局皆さんがおきてくるまで1時間以上を無駄にしてしまった。

こうなると困るは朝食でポトフは完全に無理だから、やむなく鍋に移し変えてお持ち帰り。。。
そしてコーヒーを沸かす様に買った地が大活躍、もちを焼きパンを焼き何とか朝食はしのぎました。
買っておいてホントよかった、地。我が家にはガソリン製品は鬼門だな。。これからは皆ガスにしよう。。

!!$img2!! zzz...

朝食後ほど無くして撤収の講習会が始まる。が、向かったときには殆ど終わっていた(汗)

その次は延期になっていた紙飛行機大会。
はっきり言って紙飛行機なんてろくに飛ばせたことが無い。
娘たちもあまり紙飛行機に馴染みがなく、折り方から教えるも今一信用されて無い様子。。

まず最初は子供の部。
飛ばすやつははっきりいって子供でも15m位まで行く。
けどうちの娘さんたちは3・4mどまり。まあ参加することに意義があるんだろうな。

続いて大人の部。背の高さを生かして高いところから遠くに飛ばす作戦に。
が、意識しすぎて高く上がりすぎてあえなくすぐ失速。結局6mどまりでした。。
そのまま立ち去ったので大人の部の結果は見てません。聞いた話ではトップは30~40m飛ばすらしいが。。

続いて大ジャンケン大会。
最初は子供の部。子供用は景品はお菓子で一杯用意されてるらしく、約半数の子があたってました。
うちの子たちも早々に勝ち名乗りをあげ、お菓子をもらってました。

お待ちかね大人の部はSPグッツ・パスタ1年分←これ凄い欲しかった(笑)・SPWフラッグだが、いいところまでいくも深読みしすぎて自爆。
結局何ももらえませんでした。5回連続グーはないだろうよ。。_| ̄|○

最後に記念撮影をして楽しかった(寒かった)SPW戸隠もコレにて終了。

!!$img3!! 撤収前に一枚パチリ

娘たちに手伝ってもらいながらの初めてのテントの撤収も物凄い時間が掛かりながらも、何とか終了。
おつかれさまでした〜。



ちなみに帰りに戸隠高原にて本場の蕎麦を食べ(←めっちゃうまかった)のんびりしていたら、張っていた気が急にほつれ物凄い睡魔が。。。
ここ3日間での睡眠が合計でも7・8時間だから無理も無いんだが。。
結局長野の市街地に下りたあたりで力尽き、結局カミさんの運転で家まで帰ってきました。すんません。。

all photo

Recent Diary

«« レッドエール 反射炉ビヤ 韮山 | main | 人生一度はお伊勢参り その2 »»
«« カテゴリ内前記事(伊豆急&沼津で花火) | journey | カテゴリ内次記事(人生一度はお伊勢参り その2) »»
2012/08/20
人生一度はお伊勢参り その1
先週夏休みを取って伊勢参りにサクサクッと行って来ました。
車で出かけるのに当初は意外と名古屋って近くねって話になり、名古屋と言えば名古屋飯って話に。
ただ名古屋飯って子供たちは喜ばないよね?って話になり、だったらと一足伸ばして伊勢にということで行って来ました。
結果一足どころじゃない距離でしたが。。


3時半ぐらいに家を出発。
横横保土ヶ谷BP東名と乗り継ぎ、途中から新東名に。
真っ直ぐだし広いし交通量もそんなでも無いから走りやすいね。

せっかくだし一つだけでも名古屋飯と、豊田の先の上郷SAにて休憩中に一宮モーニングの店を検索。
一宮ICで降りて尾西方面にあるシェルボンという喫茶店へ。
店内はロッジ風の天井の高い洒落たつくり。
6名の大所帯なので2階席に案内された。

人生一度はお伊勢参り その1

子供たちはジュースを、大人達はホットコーヒーを注文。コーヒーフレッシュをホイップに出来ると言うのでそれにすることに。
名古屋なモーニングサービスなのでドリンクだけの注文に色々付いてくる。
今日のメニューはサンドイッチx3、サラダ、オムレツ、オレンジが洒落た感じで盛り付けられてきた。
この朝の喫茶店のコーヒーに色々ついてくると言うモーニングは名古屋ではなく一宮が発祥で、店舗数も内容も一宮の方が充実しているらしい。

味の方は大変に美味しい、ただあくまで朝食として出しているものではないのでそう考えると物足りない。
喫茶店のコーヒーにこんなにモノが付いてくると考えるか、朝食セットとして考えるかでお得ととるかが決まる気がするな。
ちなみにうちらみたいに余所から来ている客は駐車場の車を見る限り一組だけ、あとは地元のジジババが朝からノンビリしている感じだった。

このまま伊勢に向かってもいいのだが、せっかく名古屋に来ているのだからと車窓から名古屋観光。
高速道路を名古屋高速の手前まで乗って、市街地に入りまず名古屋城外周を一周。
良く見える位置からは残念ながら鯱のケツ方向からしか見えなかった。
その後は栄の方に向かいテレビ塔から久屋大通を抜け、白川ランプより名古屋高速へ。

東名阪を通ってそのまま順調へ伊勢方面へ。
と思ったら四日市界隈で10km程度の渋滞。
どうやら手前は名古屋高速と伊勢湾岸道、先は新名神と名阪国道と伊勢道と分岐する丁度間の1本になってしまっている場所のようで、慢性的な渋滞を起こしている場所らしい。
SAに書いてあった。
たらたらながらそれなりに進んで渋滞を抜け、新名神が分かれた後はガラガラの道路をひた走り昼過ぎに伊勢へ到着。

まず息子の電車が見たいの願望を適えるために伊勢市駅へ。
超ローカルなJRとひっきりなしに電車が来る近鉄を30分ほど眺めた後、伊勢神宮の内宮へ。
本来は駅近くの外宮から見るべきらしいのだが、渋滞で時間が押したため勘弁。
取り立て信仰も厚く無いし、パワースポット的なものも微塵も興味が無いので、行きたいと思ったところに行くべしが我が家流。
車で前を通ってきた事だけを報告。(何を?)

人生一度はお伊勢参り その1

内宮手前のおはらい町の入り口付近の市営駐車場に停める。市営のクセに河川敷って。。
おはらい町は伊勢神宮の参道あたる場所で、昔ながらの建物に色々な店が並んでいると言う観光スポット。
ゆっくり見て回りたいのもやまやまだが、この日も猛暑日で劇的に暑くおなかも空いているので取り急ぎそそくさ進み真ん中辺りにあるおかげ横丁でお昼ご飯。

伊勢の飯って言えば伊勢うどんと言う事で、福助と言うお店に入る。
露天な店で伊勢うどんの温かいのと冷たいのをいくつか注文。
伊勢うどんと言うのは極太の麺を1時間ぐらい茹でて徹底的にコシをなくした柔らかい麺に濃厚なたまり醤油ベースのツユに絡ませて食べると言うもの。
まさに今流行の讃岐うどんの対極にあるようなうどんで、人によってはというか讃岐好き辺りには食えたモンじゃないと言われ好き嫌いが分かれるらしい。

人生一度はお伊勢参り その1

どんなものかなと食べてみると、うつーに旨い。と言うかめちゃくちゃ旨い。
とても柔らかな麺だけあって非常に味がしみこんでいて、麺とツユの一体感がたまらない。
柔らかいのもあってスルスル入っていく。
もともと讃岐うどん<鍋焼きうどんな人間だけあって、味のしみこんだうどんは大好きなのもあるかな。
冷やしの方もつけ麺タイプで温かいのほどではないがツユが絡んで美味しかった。


★photo★

posted at 2012/08/24 2:24:57
lastupdate at 2012/08/24 2:35:50
修正