heartfelt words
2019 / 11   «« »»  
01
F
 
02
S
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2010/05/11
釣りは釣れなきゃ楽しくない(特に子供達)。
ということで前回三戸浜のリベンジマッチとして、うみかぜ公園に夕方に行ってきました。
釣具上州屋曰くイワシが夕方に回遊しているというのでそれを目当てで。

うみかぜリベンジマッチ LIVIN夕景

早速着いて海を見てみるとクラゲがうようよ。
何でこの時期にクラゲが?

暫く竿をたらすも音沙汰は無し。未だ時間が早いかな?
そのうち左のほうカゴ師さんから釣れたという声が。
見るとこの時期に大きなサバ。
するとあちらこちらで大きなサバがかかり始める。
左隣の人はコチを釣っていた。

うみかぜリベンジマッチ 隣の人のコチby上州屋HP

今度は右隣のカゴ師の人がアジを釣る。
するといたるところでアジが掛かる。
凄いな回遊魚って。

で、イワシは??

。。。全然来やしない。。
カゴ師さん達は皆連れてるのに我が家含めたサビキの人は足元まで回遊が来ない為全然釣れやしない。
ならばと投げようにもウキ忘れてきたし。。

うみかぜリベンジマッチ 哀愁が。。。

結局またもや一匹も釣れず。。流石にへこんでくるなあ。
上州屋のHPを見ると、よりによってこの日のみイワシの回遊は無しだった模様。。
魚に嫌われてるのかあ。。

誰かオレに連れる方法を教えて欲しいです。。
posted at 2010/05/18 1:48:18
lastupdate at 2010/05/19 0:50:04
修正
 
2010/05/09
冬休みよりも長いGW5連休の最終日。
お天気もよくなったことだし海に行くかなと思い、お子達の意見を聞く。
釣り派と磯遊び派に分かれたので、行き先を三浦市の三戸浜に。
ココなら砂浜&堤防&岩場と揃っていて、釣りも磯遊びも出来るし。


朝は8時台に家を出て、20分程度で到着。
三戸浜はピーク期だけ駐車場が金を取るらしく、1日1200円も取られた。。
釣りはうみかぜで夕方からイワシ回遊書いてあったから行きたかったが、夕方からはなっちゃんテニスレッスンの為断念。
三戸浜の堤防に着くと漁船の間から意図をたらしている人が既に多数。

我が家は堤防釣りは初めて。
柵がない分恐いけど、竿をたらすのは楽だね。
ホントは子供にはライジャケ欲しいけど。。

GW最終日

空いているところを陣取り早速釣り開始。
とはいえ我が家にはサビキ釣りの道具しかないので、必然的にサビキ釣り。
湾内を見ると水が結構きれいなので、魚がいるかどうかが見える。
うーん、全然いないな。。やっぱり夕方からしか魚は来ないのかな。。

暫く竿をたらしても何の音沙汰もなし。
湾側で釣っている人周り見渡しても誰一人として釣れている人がいない。
一段高い後ろ側の堤防(テトラ)でたまにメバルだのカニだのは聞こえてきたけど、全然魚がいなさそう。。

ある程度の時間で切り上げて、今度は磯遊びへ。
少し奥の方に行くとタイドプールがある場所に、中学生?ぐらいのご一行様が。
きっとGWで遠くから遊びに来た人たちだなと、集めた生物を見て思ってみる。
大抵の人がカニとヤドカリ集めしてたし。

そんな中我が家はお情け程度にヤドカリとカニが1匹づつ入ったけど、バケツの中にはいつの間にやらアメフラシの卵らしいラーメン状のもの、大小さまざまのウミウシが6・7匹。
エビを捕まえたかったけど、今回は見当たらなかったなあ。

GW最終日

因みに調べてみたらラーメン状のものはやはりアメフラシの卵。
そしてデカイ黒っぽいウミウシはアメフラシだった。
知らず知らずのうちに親子競演していたとは。

GW最終日

また今回も釣れなかったのがシャクに触ったので、磯でワカメを拾って持って帰りました。
茎が貧弱で食べれず捨てたけど、メカブと葉は美味しくいただきました。(´∀`)

【photo】
posted at 2010/05/10 1:45:46
lastupdate at 2010/05/10 1:59:36
修正
 
2009/12/20
先週の土曜日(12日)に釣りに行ってきました。
まあ天気もよかったし今年最後かなって事で。

今回は前回の海辺釣り公園のちょっと北にある、うみかぜ公園。
ここは釣りが出来る護岸のほかに、BBQ広場や噴水、遊び場、3on3のコートやスケボーパークなど色々あったりする。
昔はhideミュージアムもあったようだが、よく分からないし正直興味も無かったが。


某釣り店ブログにてトリックサビキでウミタナゴ爆釣と書いてあったので、そのトリックサビキとやらのパーツを買ってみる。
早速到着してとりあえず普通のサビキで竿をたらしてみる。
周りにも多数釣り客がいて賑わっていたが、中々どうして連れている人が殆どいない。
時々左隣の家族ずれの子供がへち釣りでウミタナゴを引き上げるぐらい。。
一回根掛りかと思ったのが左右に竿を振られたので何かが掛かったのだろうけど結局取り逃がす。

どうして俺が来ると魚は逃げてしまうのだろうか。。
トリックサビキとやらもチャレンジしてみるが、状況は変わらず。。
薄暗くなってきたけどエサも残ってるし気温も高いままなのでそのまま粘ってみる。

途中トイレに行くのに駐車場の段差を乗り越えたとき、腰が急に痛くなる。
ちょっとひねったかなと腰を曲げようとすると激痛が。。ヤバイ、やってしまったか??
ただ腰以外は普通に動くので頑張って釣り続行。
するとすっかり日が沈んだ頃右のカゴ釣りの家族連れの竿に、一気にアジが5匹。続いて3匹、2匹と連れ始めた。
おお!遂に回遊が来たか?と思い竿を引き上げると、見事なっちゃんの竿に小アジが1匹!

うみかぜ公園 釣りデビュー

これはドンドン釣れる予感がと思い、急いで竿を下ろす。
しかし右の家族連れは引き続き連れ続けているのに、うちの竿には時々あたりが来たような感覚はあるのに一向に釣れない。。
何故だ?
恐らく右の家族はカゴ釣りでチョイ投げに対して、うちは手元で釣ってるのでここまで回遊が着てくれないのだろう。。(涙)

結局エサも無くなり、釣り終了。

・本日の釣果
アジ 1匹

とりあえず塩焼きで美味しくいただきましたが。。

うみかぜ公園 釣りデビュー

冬場のサビキは対象魚が少なく不利らしいので、そろそろ別の方法を覚えるかなあ。。



因みに腰は車に乗るまではよかったが、降りる時に全く動かなくなり後はご存知の通り。。
まさかアジ1匹で1週間会社を休むハメになるとは。。
posted at 2009/12/21 1:21:03
lastupdate at 2010/01/26 0:49:01
修正
 
2009/11/08
11/3は祝日、ということで折角だしとまた釣りに行ってきました。
行ったのは前回と同じ横須賀海辺釣り公園。

家の片付けをしていたから出るのが遅く、15時ゴロ出発。
夕方のメシマズ時の方がよく釣れるというから、この時間でもいいのかな?
(因みに正しくはマズメ時、明け方夕方の日が薄い時間の方がよく釣れるそうな。)

途中でエサと氷とザルを買って、釣り場に到着。

。。。海が時化てる。。
内陸は風は大した事無いのに、海は風が強いのか。。
正直嫌な予感しかしない。。

早速買ったザルで手早くアミエビを溶かし、サビキ釣り開始。
しかし予想通り入れて直ぐコマセが流れてしまう。。
うーん、厳しそうだな。。

周りを見ると今日も相も変わらず多数の人で賑わっているけど、連れている気配の人が皆無。
うーん、やっぱり時化てると魚も食いつかないのかな?
コマセに針がまぶせないだろうし。

そのうち隣で釣っていたおじさんが、見事に木の枝を釣って今日はだめだこりゃと片付け始めた。
うちも何度もチャレンジするも何も掛かる気配なし。
カモメが多数海面を飛び交っているけど、魚影には関係ない模様。
やはり釣れないと子供は飽きるようで、おいら君は帰りたがり始める。

薄暗くなってきたしそろそろ諦めるかなの思った矢先、竿になにやら物凄い引きが。
おお!と思って胸が高鳴る。
が、ミチイトを少し緩めても引く気配は無し。
けどリールをまわすと物凄い引く。

。。。根掛りってヤツですな。。
仕方がないので竿を置いて人をクイクイ引っ張り続けるとそのうちブチっと糸が切れ、先端の網カゴの部分が無くなっていた。
あーあ。

という訳で今日の釣果。

地球 1匹(リリース)

釣り修行第2弾 帰る頃には月が出てました

まあ今日のよかった点といえば前回と違って準備や片付けが段取りよく出来たことと、アミエビも完璧。
天候は大事って分かったことかな。


因みに自分の右側でお洒落中学女子3人組がサビキ釣りしてました。
中学女子でも釣りってするもんなんだな。
どうも最近の若者は魚嫌いのイメージが強いから意外だったな。
いいことだ。(´∀`)
posted at 2009/11/08 12:45:15
lastupdate at 2010/01/26 0:50:14
修正
 
2009/10/19
名前も知らない小さな魚でした。

ってわけで昨日家族で釣りに行ってきました。
息子の通う海っぺた幼稚園では皆普段の遊びが釣りだったりするので、影響を受けた息子は夏前から釣りをやりたいとリールをまわすしぐさでアピール。
ただ俺自身小さい頃親に付いて2度ほど釣りにいっただけの実質素人なので、釣りとは何ぞやと言うところから必死にお勉強。

因みに自分の生まれた初めて釣った魚は、子供の頃釣りに連れて行ってくれと父親に言って連れて行ってもらった、片瀬の浜のシロギス目当ての投げ釣りで釣ったクサフグ。。。
娘達はキャンプ場の釣堀で釣ったニジマスかな。



で、調べていくと初心者は海釣り公園でサビキ釣りがいいとのことなので、早速ナチュラムでサビキセットを購入。
そして横須賀海辺つり公園へ。

着いてビックリ、スゲー混んでる。駐車場も待ったし。。
入口にサバが釣れてますと書いてある。よすよす。
とりあえず飯を食ってから、リールの仕組みすらよく分からず悪戦苦闘しながら竿をセットして、空いていているところを見つけて釣り開始。

このサビキ釣りというのは一番下に付いたカゴの中にエサを詰め、ゆすって散らばらせその上の5〜6本付いた擬餌針にまぶして釣るというもの。
アジサバイワシがメインターゲット。
まず買ってきたコマセを溶かしていたら隣の人が帰るのであげますと残ったエサを沢山くれた。
ありがたや。



とりあえず竿を1本だけ用意し、早速みようみまねで釣ってみる。
やはり簡単には釣れないが何回かやってるうちにだいぶ感覚はつかめてきた。
なので竿はお姉ちゃんに託し、もう1本の竿を用意に掛かる。

すると直ぐにお姉ちゃんの竿に魚が掛かった。しかも口ではなく背びれに針が引っかかっている。
まあこれも釣ったうちに入るんだろう。(笑)
釣ったのは15cmほどの口が若干とんがった魚。
何か見たことある。確か5文字ぐらいの名前と思いながら、クーラーボックスの中へ。
すると程なくしてもう1匹ゲット、同じ魚で今度は腹ビレに針が掛かってる。。。

生まれて初めて釣った魚は 釣り中

しばらくしてまたお姉ちゃんの竿に魚が掛かる。
今度は10cmぐらいの背中に縞模様のある魚。正体不明。(笑)
目的のアジサバイワシでは無いことは確か。
稚魚の可能性があるので1匹調べる用に保管して、あとはリリース。

その後俺もその2種類を何匹か、なっちゃんも小さいほうの魚を何匹か釣った。
おいら君も最初は上手くいかなくて飽きて駄々こねていたけど、最後の方で見事小さいほうの魚を2匹ゲット!
人生初釣りでフグ釣った俺より上出来だな。

生まれて初めて釣った魚は 釣ったお魚さん達

4時間ほどしてもらったえさも尽き、自分達が買ったエサは溶かすのに水入れすぎと子供たちのかき混ぜおもちゃ化した為ペースト状になり、釣果が全く期待できなかったのでここで終了。
大きいの5匹と小さいのは下二人が釣ったヤツ含め3匹お持ち帰り。
帰りがけに入口の釣果一覧の写真を見ると、大きいほうはウミタナゴと判明。
小さいほうはわからず。。

で家に帰って調べること30分、10cm弱の魚で調べてもそれらしいのが出ず、海釣り公園釣った魚とかで調べてやっと判明。
イサキの幼魚でした。小さい頃は背中に縞模様があるからウリボウと言われているらしく、サビキで引っかかる定番の模様。
本来はリリースするサイズなのかもしれないけど、最初だから勘弁。

釣り人ブログらしく釣果を書くと


ウミタナゴ 5匹
イサキ(ウリボウ) 12〜13匹(3匹持ち帰り、残りリリース)


こんな感じかな?
まあ初めてにしては上出来かな?

で、小魚は困ったら揚げるとのことで、片栗粉まぶしてフライにして食べました。

生まれて初めて釣った魚は フライ完成!

2匹とも美味しかった、特にイサキはこんな小さいのにメチャ旨い。
普段あまり魚を積極的に食べない下二人も、丸々かじって美味しいと食べてました。
釣った魚を責任もって食べる、食べないのであれば海に返す。
どっかに載っていたけど釣りは一番の食育だって言うのは分かる気がするな。

いや、しかし釣りは奥が深そうだな。
周りの人がサバとか釣っているのに、うちには来なかったのは色々理由もあるんだろうな。
posted at 2009/10/20 1:47:38
lastupdate at 2010/01/26 0:50:53
修正