heartfelt words
2019 / 11   «« »»  
01
F
 
02
S
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2014/03/26
プロ野球順位予想。
タイトルに順位予想と入れると過去に蛆虫が湧いたことがあったのではずしました。

まずセ。

1位 読売
ムカつくけど1位は揺ぎ無いかな。ムカつくけど。
澤村が控えにまわるほどの先発陣、後ろの3人は言わずもがな。
打線もそつなくつなげるしパワーもあるし。
何気に井端が足りなかったパーツを都度埋めそうで大きい気がする。
不安要素といえば怪我がちの阿部ぐらいかなあ。ムカつくけど。

2位 広島
ともかくマエケン、セで一番勝ちを計算できるPがいるのはデカイ。
ノムスケバリントンも大崩れはしないだろうし。
あと大竹の穴ぐらいならルーキーたちで埋めれちゃいそうな気がする。
打線も丸菊池を中心に塁上をかき回す、が去年同様にそれを返す部分が課題のままかな。

3位 DeNA
今までは消去法で先発を選んでいたのが、今年は競争でローテを決めバックアップもいる状態。
これなら状態を見て競争させていけるので、今までに比べてかなり投手力は強くなった。
そして打線はモーガンが抜けバルディリスが入って実質去年とトントンだが、去年の最強打線言われた部分は実質最後1ヶ月ぐらいしかなかったので、それが通年いると思えば去年より格段にあがっているとも言える。
不安要素は中継ぎ陣。去年出遅れたメンバーが今年も出遅れてるから、いるメンバーでしばらくやりくりするしかないかな。

4位 阪神
能見メッセは基盤、藤波もそう崩れはしないだろうけど、それ以降が不安。スタンリッジ放出が響いてくる気がする。
後ろはオスンファンは中々押さえそうだが、中継ぎ陣のおっさんたちが今年はどうなるやら。。
打線は相変わらず得点能力の低さが課題。そこを解決するために取ったゴメスが問題児のままだったら貧打解消は難しそうだな。
あとロートルキャッチャー陣をどう扱うんだろうか。。

5位 中日
もともと強いチームだし勝てる野球をできるチームだが、如何せん世代交代の過渡期かと。
ジョイナスのせいで投手陣が崩れたのもあるが、どちらにしても世代交代が12球団で一番うまくいってなかったのは事実だし。
ナゴドで勝ってたからこそ強かった中日がナゴドで勝てないままだと今年も厳しそう。
投手陣はある程度まわせるだろうが、打線が昔ほどのいやらしさがなくなってるからなあ。

6位 ヤクルト
戦力云々以前に今年も怪我人のオンパレード。
キャンプ途中までは順調だったはずが、怪我の人数より重傷度合いがきついな。
特に目立った補強もしなかったのもあり、先発が小川と石川しかいない状態。
打線はバレンティンが強力だが、その後ろを打つであろう畠山や雄平がどの程度できるか。
少なくともブランコの後にノリがいるというほどの怖さがないな。


まあざっとこんな感じ。
巨人とヤクルトは抜けてる感じで、あと4球団はどう転ぶかが正直読めないのも事実。

続いてパリーグ。
が、正直ことしも予想困難。
ムカつくソフバンがムカつく補強したけど、去年も1位予想が多い中普通に沈んだしなあ。
ということで順位予想だけで、寸評はなしで。

1位 ソフトバンク
2位 ロッテ
3位 西武
4位 楽天
5位 オリックス
6位 日本ハム

うーん、まったく自信無し。。

posted at 2014/03/26 2:13:19
lastupdate at 2014/03/26 2:13:19
修正
 
2013/03/28

と言うわけで懲りずに今年も順位予想。
相変わらず分析もせずに超適当。
チーム名もふざけてますので、わからなければ察してください。



1公
2ヤフオク!
3サーベラス
4わし
5ふたりの
6オリックス

ハムはナンだかんだ言って強いと思う。
ただ二刀流は俺は反対だな。ピッチャーがもっと打撃に力を入れるって言うのは賛成だが。

ソフバンは戦力で見たら一番。ただちょっと脆そうな気がするんだよなあ。
投手は兎も角打線がかみ合うか次第かと。

西武は中島の穴は何だかんだで埋まると思う、ただ中村の復帰がずれ込むのが痛いな。
そして何より誰が来ても俺達が俺達なところが一番の弱点だよな。

楽天はバランスよく選手が育っているようにも見えるが、いかんせんまだ層が薄い気が。
ラッキーゾーンの恩恵は自チームには来ないで、相手チームばかりになりそうな予感が。。

ロッテはまず先発が今年も足りない。内野も足りない。ただ自力はあるから大崩れはしないと思う。妖精3人(唐川、内、里崎)がちゃんと働けばAクラス行けるだろうになあ。

オリックスは何より先発が足りてない。糸井はいい選手だが、木佐貫を出す余裕なんてなかったでしょ。投手力の高いパで西しか計算できないのは痛すぎる気が。。



1窮界の迷主
2ブラジル
3ジョイナス
4松田元
5モバゲー
6阪急

巨人はまあバランスも取れて隙がないな。WBC組みが総崩れでも追いつくチームはなさそう。
正直つまらん。(笑)

ヤクルトは館山が体ボロボロながら大車輪で頑張るだろうし、まあ打線も悪くないしね。
ただ相変わらず怪我人多いな。

中日は打線が弱体化&高齢化。投手はシーズン入ったらナゴド無双である程度回復するだろうけど打線はきついか。とはいえWBCで見た井端は敵にしたら恐怖以外の何者でもないな。

広島は先発で見ればセ1番。ただ後に行くにつれ弱いのが気になるところ。
打線は相変わらずムラッケたっぷり。あとは守備力が一番の懸念事項だな。

横浜は何より投手が足りてない。つーか育ってない。とはいえ打線がかなり強化され競争も生まれてるので、何とかカバーできるかな。三浦高崎は援護があれば軽く二桁勝てていたわけだし。

阪神は補強したがマイナー帰り2人はリスキーすぎる。あと40歳が引退して出てきた若手も実は30歳という高齢化社会。あと先発はいいが藤川の穴が埋まる気配がなし。


うーん、まあ正直何だって良いや(爆)
とにかく開幕が待ち遠しい。
posted at 2013/03/28 2:02:18
lastupdate at 2013/04/03 1:31:54
修正
 
2013/03/11
3/11月曜日に東京ドームで行われたWBC第2ラウンド敗者復活2回戦を見に行ってきました。
去年から会社が東京ドーム徒歩圏内へ移転したので、折角出しと観戦を画策。
日曜日に日本が2連勝で準決勝進出を決めたので、これは観戦チャンスと思い月曜日に上野の金券ショップへ。
無事外野指定席を1500円(定価5000円)で購入。
日本戦だと逆にプレミアついて高くなってるからね。

WBC見に行ってきました

と言うわけで見たのはオランダvsキューバの試合。
共に1勝1敗で勝てば準決勝負ければ敗退と言うメチャ大事な試合。
もちろんチープに済ませるために、コンビニでお菓子と肉まん、ビールは1本はラーケンの水筒に入れて、もう1本は入り口でコップに移し変えてもらう。

スタメン発表ぐらいのタイミングで中に入り、直後に日付だけに黙祷。
外国同士の試合でもちゃんと黙祷してました。

WBC見に行ってきました

客の入りは内野はかなり疎ら、とはいえwikiによると7613人なので下手なベイスターズやスワローズより入ってるって事か。(笑)
キューバは20人程度の集団が応援していたけど、オランダがパラパラ散っている感じ。

外野は結構な客の入り。
日本戦を見込んで買ったが結局来たジャパンユニや球団ユニが半分、残りは俺みたいな酒片手に野球が見たい野球ヲタリーマンが半分。
あと少年野球団っぽいのがチラホラ。


試合の方はご存知の通り取っては取り返しての白熱シーソーゲームで、最終的にはオランダがサヨナラ勝利で準決勝進出。
ただ残念ながら7時始まりでさらに電車バスのリミットがあったため、8回のキューバ1アウト1・3塁で球場を後にするハメに。
あの後あんな劇的な展開になろうとは。。。


まあ普段の野球観戦と違ってどちらかのチームに肩入れする事も無いから、純粋に野球と言うものを楽しめたね。
外野でも応援団がいないからのんびり見れたし。

点が入ったり日本ではお目にかかれないようなプレーが出ると、観客が皆素直に歓声や拍手が起こっていてとてもいい雰囲気。
このプレーのときなんて、俺含めて皆おお!すげぇ!!って叫んでいたし。


WBC見に行ってきました

あと俺の位置からはメサのワンマンショーは見れなかったけど、オランダベンチの一体感とやたらと盛り上がってる感じが面白かったな。


ダブルイリミだから難しいかもしれないけど、日本戦以外は外野1500円内野2500円ぐらいにしておけば俺みたいな野球キチガイが沢山来るだろうし、少年野球団など沢山招待してやりゃあいいのになあ勿体無い、って思うよな。
posted at 2013/03/16 1:56:45
lastupdate at 2013/03/16 1:56:45
修正
 
2012/09/18
先週木曜日にこども招待デーでハマスタに行って来ました。
正しくは8/4だかの横須賀こども招待デーに応募するも落選し、代替日として案内されたもの。
実際に行ってみると横須賀に限らず全県単位だったようだが。


試合の方は18時に球場入りして5分で3点取られやがった高崎が珍しくバント成功させたりしたなどあるけど割愛。


招待のシートは1塁側内野指定A、周りも皆招待の客だったようで子連れだらけ。
隣のブロックはここも子供大人半々だが何やらご一行様総勢50名近く。
見てる限り前に1人荒波ユニがいた以外はユニ着た子供はおらず。

周りの会話を聞いていると、「どっち応援するの?」「まあ地元だし横浜かなあ」という親子連れや、明らかにこすった浅い外野フライが飛んだ瞬間「お、これは行ったぞ!」と言ってしまう知ったかお父さんなどなど、明らかに普段野球見に来ていない客層が多数。
その証拠にみかん氷はうちの子が一番乗り、荒波のショート横センター前タイムリーも抜けるまで皆無反応で打った瞬間ガッツポーズした俺が浮くとか。(笑)

まあこれは球団の戦略的には大成功ってことだよね?
招待とはいえ普段野球に来ていない人が来てくれる事によって、リピーターになる可能性だってあるわけだし。
ただそんな中で糞みたいな試合やらかしやがったが。。


あとはこれは人によってな部分はあるが、うちはよりによって息子が6時間授業で16時過ぎに帰ってきたため、そこから準備して出発して試合開始の18時ギリギリの到着。
そこから飯を買ったから、飯は試合開始後高さ危険太郎の5連打3失点をおかずにシウマイチャーハンを食べるハメに。

更にこの日は中日戦で覚悟はしていたが、延長戦になり試合終了が22時近くに。
一応迎えに来てもらうことになっていたので、21時半までは粘るも結局最終回は見れずに帰ることに。
周りの子連れも20時半から21時ごろにはだいぶ退散していたし。
翌日も学校あるし、うちなんて増してや帰って来て宿題もやらずに出てきたから帰ってからが大変だった。
そう考えると平日でもこれそうな子供達も意外と観戦のハードルは高いなあと思った。

これを解決するのに学校を早く終えさせたりは出来ないだろうから、平日限定小学生親子チケット的なものを作って、思いっきり安くしちゃっても良いんじゃないだろうか。
そうすれば20時に帰っても、都合で最悪行かれなかったりしてもそこまで損した感じにならないだろうから、観戦の敷居が下がると思うんだが。

平日子連れナイター観戦

平日子連れナイター観戦

と、この平日の客の入りを見てふと思ってみた。
まあ後は強くなって見る価値のある野球をやってくれる事だよなあ。
posted at 2012/09/19 1:19:17
lastupdate at 2012/09/19 1:19:17
修正
 
2012/03/26
◆photo◆

先日横浜スタジアムへベイスターズのマスコットキャラのホッシーファミリー卒業式へ行って来ました。
といってもちょうど御深いの日に偶々順延でマスコットの卒業式が重なっただけで。

ますスタメン発表の後にホッシーファミリーが本日で卒業とのアナウンスが。
それに続いてホッシーに変わる新キャラクターの紹介。
名前は「DBスターマン」

ホッシーファミリー卒業式

さぞかしかっこいいキャラが搭乗するんだろうなと思っていて、リリーフカーに乗って登場して騒然。
まん丸ハムスター、ってかメタボサイズ。
まさかの今流行なゆるキャラ。。
名前から到底想像できないその風貌に一同絶句。。

まあ後から気づいたがハマスタとハムスターとスターを掛けているんだな等々。
ホッシーがお世辞にもカッコいいとも可愛いともいえなかったのもあるが、まあ可愛くはあるよな。
ただ衝撃的なだけで。

その後試合観戦。
試合後にホッシーファミリーの卒業式。

ホッシーファミリー卒業式

まずホッシー誕生時からのお付き合いである三浦が感謝状を。
そう考えると数少ない優勝経験者が引退って事だよな。(笑)
その後ホッシーたちの手紙からを読み上げ、グランド1周お別れの挨拶。
応援団がホッシーホッシーナホッシーゾコールをする中走り回ったり、バク転したり。
ちなみに新キャラは走る事すらままなら無い模様。

ホッシーファミリー卒業式

マスコットに特に大した感情を抱いたことはなかったが、まあ本当にお疲れ様。
これからは新キャラと共に地域に根付いた球団として育て上げて欲しいですな。

ちなみに試合内容はあわただしくあまり覚えていない模様。
高崎がピリッとしなかったのと、バネ強肩KJ俊足と、山省が別人だった事ぐらいしか・・
posted at 2012/03/28 1:54:25
lastupdate at 2012/03/28 1:57:41
修正
 
2012/03/05
順位予想をばをばほほ。
まあ毎度お馴染み深くは考えて無いし、無論贔屓のチームが1番になってほしいと切に願ってる。
特に今年は2チームとも最下位予想が最多ってのはムカつくし。


まずセ

1読売
2中日
3東京ヤクルト
4広島
5横浜DeNA
6阪急阪神

巨人はまあ戦力的にダントツだろうから普通に強いかとは思う。
が得点圏2割程度のFA選手や中継ぎに頼りきっていた外人投手は言うほど活躍できないでしょ。
カッスも劣化始まってるしね。
中日はまあ監督が変わったってのが一番の戦力ダウンだが、そこまで急に落ちる事は無いでしょう。
ただ今まで見たいな高い偏差値の野球が出来るかどうか。
ヤクはまあ戦力がそれなりに整っているしとは思うも、打線がムラがあるからどこまで勝ちきれるか。
広島は先発陣はうらやましい限り、ただ打線が波が激しい選手やいなくなる選手が毎回多い気がする。
DeNAは長距離打者が消えた事によって、やっと全員で点を取りに行く野球を浸透する事が出来てきているかな。
先発は頑張って育てるしかないが。
阪神はベテランや補強頼りで育成して無いツケが今年もより炸裂しそう。
レフト前3ベースが見れるかもね。(´∀`)





1埼玉西武
2オリックス
3福岡ソフトバンク
4日本ハム
5千葉ロッテ
6東北楽天

まず西武は抜けたのは帆足の穴も若い奴らでカバーできる気がする。
戦力的には一番安定しているかな。
オリックスは投手がもともと良いところに、打線も補強されたからかなり脅威かと。
ソフバンは先発が多量に抜けてその分ダウン。ただ中継ぎが良いからある程度カバーは出来るかな。
それより打線の方が不安定な気がする。
ハムは何よりダルの抜けた穴がでかすぎる。
若い投手でカバー言っても限界がある気がする。
ロッテは正直厳しい。
ベテランと若手の間の中堅選手が全然いないし、内野控え層が相変わらず薄すぎる。
ただ30〜50盗塁できる選手を3・4人並べられる打線は噛み合えば恐怖だよな。
楽天はメジャー戻り組のせいで戦力ダウンしたのが痛すぎる。
そしてさらに先発がただでさえ足りないのに一人抜けたし。


まあこんなところ。
かなり適当ですが。。
posted at 2012/03/06 1:10:21
lastupdate at 2012/03/06 1:10:21
修正
 
2011/04/11
今年のNPBのスローガンはがんばろう!日本。
ただよく欝の人にがんばろうは禁句というのと一緒で、必死にがんばっている被災地や準被災地の人にがんばろうって言ってもこれ以上何をがんばればいいんだという話。
長期戦は避けられない状況で頑張りすぎるのも危険だしね。
1001が頑張ってとは言えない、耐え抜きましょうといっていたのはある意味正解かな。

なのでがんばってる日本か、このままがんばろうあたりがいいかな?スローガンとしてはおかしいが。(笑)
とりあえず余震が早く収束することを切に願います。


という訳で、セパの順位予想。(・∀・)
本当はある程度固めていて金曜の夜に書こうと思っていたのに、丸々1ヶ月伸びました。
今年のテーマはずばり投手力。過密日程で層の厚さが求められるし、低反発球で投手有利になることが予想されるしね。


まず、パ。

1.西武
何だかんだで地力が強い。打線は問題なし。
投手も後ろが弱いけど、涌井帆足と計算できる先発がいるからなあ。

2.ロッテ
成瀬唐川で結構計算できる。抑え不在が痛い。。内が完璧な状態で戻ってくればかなり有利なんだが。
打線は誰を外すか迷うぐらい充実してるから問題なしかな。

3.ソフトバンク
戦力としてはぶっちぎり、投手も2枚看板が凄いし後ろも強いし。ただ3枚目からが弱いよな。
打線は正直諸刃の剣。センター内川なんてウケ狙いかと思ったよ。(笑)

4.日ハム
本来だったら1位予想。ただ主力に怪我人多すぎ。
去年もそうだったけど、波に乗るのに時間が掛かりそうな気がする。

5.楽天
心情的には頑張って欲しいけど、予想は別。
投手は2枚看板が大きいけど、新人に抑えを任すとかやっぱり後ろが弱いよなあ。
打線は帰国組次第だろうな。松井はそこまで活躍できない気がするし。

6.オリックス
戦力としては補強もしてるし申し分ない。
が、ここも故障者が多すぎる。。
投手も山本の分がそっくり抜けた感じでは。



次に、セ。

1.中日
先発2枚が出遅れているのが痛いが、それでもその次の投手もソコソコやれるしね。
後ろは磐石だし。
打線も元々いやらしく繋ぐチームだから、低反発球の影響は少なそう。

2.巨人
なんだかんだ言って選手のバランスはいい。
先発がちょっと弱いけど、後ろは問題なさげ。
打線は阿部がいないのがきついだろうな。

3.ヤクルト
先発が揃っていることが最大の利点。抑えもいるし。キャッチャーが弱点だが。(笑)
打線は正直微妙な気がする。足をどこまで使えるか次第。

4.広島
マエケンは磐石。後ろも弱くは無い。もう少し前が欲しいかな。
打線は足でかき回せる野球が出来る分、他球団にとってはかなりの脅威かと。

5.阪神
後ろは充実、だが相変わらず前がいない。
打線は余計なのが入っているせいで、バランスが崩れそう。
金満寄せ集め軍団なぞ滅びてしまえ〜(・∀・)

6.横浜
先発、中継ぎ、抑え、満遍なく弱い。ってか抑えは山口が不調だし。
ただ若い層がどれだけ出てくるか次第かな。
打線は悪くないんだから、いかに繋げるか次第。
ともかく意識改革元年として、意味のある試合をして欲しい。



正直震災後の練習試合の詳細があまり見えないので、実は違っているところが多数ありそうな気もするな。。
posted at 2011/04/12 1:18:56
lastupdate at 2011/04/12 1:18:56
修正
 
2010/10/25
横浜ベイスターズ 背番号20 木塚敦志
自分の好きな選手が、今季限りでユニホームを脱いだ。

自分が木塚を応援するようになったのは、遡ること11年前の入団1年目。
中継ぎとして出てきたルーキーは、サイドからうなるような剛速球を投げる。
150km近い球速を出し、まるで球がホップするかのごとく打者のバットがボールの下で空を切る。
今でこそヤクルトの林が居るが、少なくとも俺はサイドからそんな球を投げる奴を見たことが無く非常にセンセーショナルだった。

折りしもその年は佐々木がメジャーに行き、抑え不在の年。
福盛が当初抑えに座るも全くぱっとせず、シーズン半ばにはこの豪腕ルーキーが抑えをまかされる事に。
そのまま抑えの座を守り抜き、新人王投票で中継ぎ⇒抑えながら3票入ったことを俺は覚えている。(因みに1位は金城)

翌年は隆が抑えに回ってきたので中継ぎに回るも、大車輪の活躍をし見事最優秀中継ぎ投手のタイトルを得る。

とここまでは順調だったのだが登板過多で故障。

その後はスピードが出なくなってしまったので、気合十分で投げるのに打ちづらさで打たせて取るタイプと言うちょっと不思議な投手に。
クワトロKのトップバッターとして、主にピンチに登板して切り抜ける火消し役。

また不調に陥り対左の被打率の悪さをカバーすべく、その後は右のワンポイントと言うこれまた不思議な役割を担うことに。
ピンチで4番のホームランバッター相手に、気合の火消しをして良くウッズあたりを押さえていたなあ。

そんな木塚も中継ぎという過酷なポジションの為か衰え始めると早く、ここ数年は球のキレが段々無くなって来た。
ファンとしてみていて気合だけじゃ抑えられない高津のような交わす投球を覚えないと生き残れないだろうなと思っていたが、当の本人には何処吹く風。
今年もいつものように穴を掘り低く構えてキャッチャーを覗き投げ終えては飛び跳ねる気合のスタイルを変えずに居た。
そして遂に戦力外通告。ファンとしてもっと投球が見たい気持ちもあったけども、生涯横浜で引退してくれるのは正直嬉しくもあった。

ともかく、お疲れ様。
今まで幾重にもチームを救ってくれて有難う。


来年からは1軍の投手コーチになるらしいね。
島田⇒木塚⇒加藤と来たベイ中継ぎ職人肌タイプは牛田が頑張って継いでくれそうだし、これからはぬるま湯に浸かりきったチームに熱い魂を注いでくれ。
まず手始めにベンチ⇔守備位置を走らせることからはじめようか。


YB#20

YB#20

YB#20
posted at 2010/10/26 1:27:03
lastupdate at 2010/10/26 1:27:03
修正
 
2008/02/21
順位予想。

まずセリーグ。
願望から言ったら
1位広島 2位ヤクルト 3位横浜 4位中日 残2チーム失格(・∀・)
(別に中日が嫌いなわけではありません。)

冗談はこのぐらいにして
セリーグ
1位 中日
2位 巨人
3位 横浜
4位 阪神
5位 広島
6位 ヤクルト

パリーグ
1位 北海道
2位 千葉
3位 福岡
4位 東北
5位 埼玉
6位 オリックス

なんかコメント考えんのもメンドクサイが。。(笑)

セリーグは
・中日はまず戦力ダウン&モチベーションの低下が避けられているが、それでも自力はある。
何より勝ち方を知ってるからね。
・巨人は当然ながら強い。しかし補強による戦力アップによる綻びが絶対出るだろうな。。
・横浜は抑えが抜けたこと以外は去年と変わらない。逆に言うと去年の反省を踏まえて、同じ轍を踏まないようにしてくるだろう。
・阪神は相変わらず先発が未知数。JFKもいつまで持つかわからないし、野手はおじさんばかりだし。。きっとまたどこかでバテるのでは?
・広島は正直厳しい。。頑張って欲しいのだが。。とはいえ力はあるチーム。何かのきっかけで美味く回る可能性も考えられるからな。
・ヤクルトは今年は再構築の年だろうな。高田の手腕に期待が掛かる。若手がどんだけ出てくるか。

パリーグは
・ハムは戦力は変わらず、しかも勝ち方を知っているしそつない野球が出来る。
唯一違う点といえば監督が変わったことによりそれがどう出るかだな。
・ロッテは中継ぎが一気に消えた感があるが、実際去年も薮田しかいなかったようなもんだし。(笑)
川崎・荻野が実質2年目のジンクスに当たるかどうか次第だな。
・ソフバンは戦力としてはピカ一。しかし何かが足りてない気がするな。。和己が今年は無理なんだっけ?それって結構厳しいなあ。
・楽天はだいぶ戦力が整ってきたが、もっと若い野手が出てこないとまだ厳しいな。
おじさんたちが今年も活躍できる保証は無いからな。
・西武はここもリセットの年かな。素質はあるんだが、余り野球に没頭できない年が続いたから、ここらで作り直しが必要かもな。個人的に久信には頑張って欲しいし。
・オリは正直ビジョンが見えない。戦力は強いが、弱点を補うような補強はまったく出来てない気がするし。


うーん。こんなところかな。
正直酔っていてまともな論評は出来ないのだが。(笑)
ここ近年パリーグでしか感動する野球が見れてないから、セリーグにもそろそろ頑張って欲しいな。
まあセリーグで感動するには広島ヤクルトが巨人阪神をコテンパンにするのが一番かと。(´∀`)


※検索に引っかかって虫が湧くので記事入れ替えました。
posted at 2008/03/19 1:58:23
lastupdate at 2008/03/19 2:03:28
修正
 
2007/06/22
行って来ました。
たるさん来浜記念オフ。そして今季初観戦。
遠くから来たたるさん、席取っていただいた隊長、他一緒に観戦&お会いした皆様お疲れ様でした。(´∀`)

この日の先発はエース寺原、ということで極力早く着くように頑張って5回ほどに到着。


で、表題のネタを。

同点に追いついた6回、2アウト2塁バッター柴原。あたりはライト方面への打球。
打った瞬間「これは取れるかな。」
しかし何を思ったかライト煙草克明がワンバンで捕球して勝ち越される。。
突っ込めば取れただろうよと怒ってその瞬間、前のほうの席の人が観客席のほうに向けてこのボードを出してきた。
「小池さんの力が必要です!」
もう絶妙のタイミング、凄いウケた。(笑)

その裏願いが通じたのか、代打小池登場。そしてそのまま古木に代わりライトの守備へ。
先ほどの人、必死に小池のほうに「必要です!」ボードを向けるも、小池振り向かず。(笑)

しかし、その直後またボードが効き目をあらわす。
ガトームソンの代打吉本のあたりはライトへの強烈な打球。
打った瞬間「あ〜、これは行かれた。。長打かも」
しかし小池が猛ダッシュで地面ぎりぎりでランニングキャッチの超ファインプレー!
まざまざと古木との格の違いを見せ付ける。

その後は同点のまま小康状態。
先ほどの人、更に小池に「必要です!」ボードを向けるも、小池ガン無視。(笑)
まあある意味それを見る暇もないほど気合の入ってるようにも見える。

そして最終回、相川に鶴岡を出せば小池が送ってサヨナラだと思っていたら、相川凡退。
そして打席には小池。
ここでボードとさっきの人は神になる。
鮮やかな完璧な打球がレフトスタンドに突き刺さる!劇的なサヨナラホームラン!!
いや、マジすげえや!

ヒーローインタビューの間もボードは映されてたし、外でも皆にハイタッチや握手されていて、ある意味あの人がこの日の最大のヒーローだったのかも。(笑)

しかし、タクのビックリするほど完璧なHRもあったし、金城の変態HRもあったし、見てる側にとっては最高の試合だったなあ。

心残りといえば、多村がいつもので見れなかったのと、サヨナラ勝ちなのに未だサヨナラチャンテが未経験なことぐらいかな(笑)

小池さんの力が必要です!

小池さんの力が必要です!

小池さんの力が必要です!
posted at 2007/06/22 1:54:08
lastupdate at 2007/06/22 1:54:08
修正