heartfelt words
2019 / 11   «« »»  
01
F
 
02
S
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2015/10/20
photo

10/11に横須賀製鉄所150周年記念イベントである、横須賀パレードに行ってきました。
なんでも横須賀は日本におけるマーチングの発祥の地らしく、国内各地の自衛隊音楽隊、米軍、自衛隊学校、地元の吹奏楽部&県内マーチング強豪校ついでにマリノスを呼んで、日本最大級のマーチングパレードをやるということ。

自分が今まで見れていない、マーチング日本一の黒松の我が母校を横須賀で見れるというのをメインに折角だしと見に行くことに。
そして前日によく見ると一部参加団体が追加されていて、まさかのフランス士官学校とオーストラリア海軍
(ついででベイスターズ)が追加されるという豪華さ。

パレードは3コースに分かれていて第1コースが中央駅前からドブ板通り入り口まで、第2コースがドブ板通り、第3コースはヴェルニー公園。
朝から雨が降っていてやるのか心配だったが無事に雨も止み開催とのこと。
しかし家を出るのが遅れてしまい第1コースは間に合わず、第2コースで見ることに。
残念ながら第1コースのみ参加の東海大相模や三浦学苑という強豪校は見られず。しゃーない。
ちなみに横須賀学院は雨だからか当日不参加らしい。

日本最大級マーチングパレード「横須賀パレード」

ドブ板の終点ちょっと手前を陣取り、待っていると順番にマーチング隊が練り歩く。
ゴール手前だったせいか、演奏止めて行進だけになっちゃってる団体とかあって残念だったが一通りは楽しめたかな。

一つ一つ語っても仕方ないので要約するが、海上自衛隊は殆どが軍艦マーチ。
腕前はともかくきちっとした格好で行進しているとやっぱりカッコいいもんだな。
あとは大学高校の吹奏楽部やチアは人数もいることもあってなかなか迫力があって良い。

残念だったのはマリノス&ベイスターズ。マスコット&チアなのだが、他が生演奏で人数もいて迫力があるのに対して、スピーカーで流しているだけなのでしょぼく感じてしまう。
まだベイスターズの方がチアが多いのとタヌキ達がピックアップに乗っていた分見栄えが良かったが。

日本最大級マーチングパレード「横須賀パレード」

そしてすごかったのがまず我が家ご近所の自衛隊学校、高等工科学校のドリル部。
ドリル部なんて知らなかったのだが、4kgほどある銃を投げたり回したりするパフォーマンスで凄かった。こんなのあるのね。

そして贔屓が多少入るが我が母校湘南台高校。まず人数が凄い上に全部金管楽器で迫力が半端無い。
行進もそろっているし、見事としか言いようがないわな。
そしてその行進の中に娘の中学のときの友達がいる。
そこのはマーチングやる高校を探していたらしいのだが、俺が何気に娘に言った俺の母校日本一になったらしいよという一言がきっかけで、湘南台を選び通い始めてそして今目の前で行進している。
いや別に俺が何したわけじゃないけど、運命の巡り会わせって面白いなと思った。

ちなみに俺がいたときは吹奏楽部があったかどうかすら覚えてないレベルだったのだが、いつの間にやら強豪になり今では部員数200名規模らしい。

日本最大級マーチングパレード「横須賀パレード」

そして俺が見た湘南台はドブ板の狭さでフル隊形じゃなかったらしく、ある程度少ない人数でやってたらしい。
今度いつかちゃんとしたフルメンバーでやっているのを見に行ってみるかな。
posted at 2015/10/20 1:26:39
lastupdate at 2015/10/20 1:26:39
修正
 
2014/06/30
いやー、終わりましたねワールドカップ。
書類の山もほぼ片付いたし、俺の口からはこれ以上何も言いますまい。

で、先日行ったよこすかYYのりものフェスタにて、軍港めぐりミニクルーズに乗ってきました。

軍港めぐりとはマイナスイメージとして付いてしまっている基地の街横須賀を逆手にとって、日米の軍艦が間近で見られるクルーズとして運航を開始し、今ではすっかり横須賀の新観光名所として根付いているもの。

今回はYY乗り物フェスタのイベントにあわせ、会場であるヴェルニー公園と三笠公園を結ぶシャトルも兼ねたミニクルーズとして設定されている。


予め断っておくが今は横須賀在住だが、元は綾瀬市の米軍厚木飛行場の騒音問題で莫大な被害にあっている藤沢の人間。
なので子供のころからミリタリー系が大嫌い。

ただ世間のイメージとは合わないだろうが米軍の害はあるもメリットは無い藤沢から、米軍の害は無くメリットがある横須賀に越したことによって、だいぶ嫌悪感は緩和されてきているかな。

軍港めぐりミニクルーズ 横須賀港

ショッパーズの駐車場に車を停め、軍港めぐりの乗船券売り場へ。
本数も少ないしすぐ売り切れるんじゃないかなと思い一番最初に向かうも、15分後の1本目の切符がまだ買えると言う。
本来の軍港めぐりは午後一の便までいっぱいになっていたが、こっちはそこまで混んでいない様子。
残念ながらまだあまり知れ渡ってなかったのかな。まあうちとしては非常に助かった。

このミニクルーズは汐入の桟橋を出発し、米軍基地の間を縫い東京湾にでて、猿島の近くをとおり三笠公園の桟橋まで行くというもの。
時間になり乗船し出発。
左手に乗り物フェスタの開放日で人をわんさか乗せた自衛隊の艦艇を横目に、ガイドが説明を開始する。
やれあの砲弾はどこまで届くとか1分間に何発打てるとか俺には全く興味が無い話もしていたが、他にも色々面白い話をしていた。

軍港めぐりミニクルーズ 自衛隊の艦艇

護衛艦の料理も艦によって当たりはずれがあるとか言う話しとか、軍艦はカモフラージュのためにその国の海の色に合わせた色をしているからアメリカより日本の軍艦のほうが色が濃いとか、インドの船はさらに真っ黒だったとか、軍艦に住んでいる人たちが軍艦がドックに入っている間に寝泊りするためのホテルシップなる船を紹介したりとか、左に見えるのが横浜、正面が東京、右は今盛り上がっているブラジルと言って純粋無垢な子供たちをだましたりとか、まあ中々色々と面白い話が盛りだくさん。

軍港めぐりミニクルーズ 白いのがアメリカ版海上保安庁の船

船は東京湾に出ると少し揺れたけど、特に問題も無く三笠公園へ到着。

息子が乗り物全般満遍なく好きで船にもすごく興味を持っているから乗せてあげようと行ったのだが、これはこれは中々楽しめた。
軍艦に興味は相変わらず無いが、米軍の生活や色々なものが垣間見えてとても楽しかった。

あとは三笠から見えた横須賀新港にいた船たちが気になるなあ。。
posted at 2014/07/01 1:45:53
lastupdate at 2014/07/01 1:45:53
修正
 
2013/03/03
芦名の淡島神社で行われている流し雛を見に行ってきました。
毎年3月3日に行われており中々曜日が合わなかったが、今年は日曜なのでここぞとばかりに。

流し雛とは災厄を祓うために人形(ひとがた)を身代にして川や海に流す古来からの風習の模様。
それが後に宮中の子供達の人形での遊びに変わり、今の子供の成長を願うひな祭りに変わって行ったそうな。


祭礼は13時からだったが息子がお昼寝していたので、15時半の流し雛の少し前に到着。
普段釣り人と猫しかいないような小さな港が、出店で一杯。

淡島神社の流し雛 海の前で神事、後ろは進次郎

ここの流し雛は船に乗せた雛を海に流すと言うもの。
まず海の前で神職や巫女や市長や進次郎が並んで神事を行う。

その後にボートに先ほどの面々が乗り込んで、その後に先ほどの雛の船を載せて引っ張るというもの。

淡島神社の流し雛 こんな感じで海に浮かべ

淡島神社の流し雛 ボートで引っ張ります

本来は雛を流すものなのだろうけど、環境に配慮して人形を持ち寄ってくれた方々の願い事が書かれた紙の雛を船の上から海に流していた。
最後に神社にお参りして、バス通りまでテコテコ歩いて帰宅。

実のところここの流し雛は10年ちょっと前に始まったばかりの模様。
淡島神社の総本社が行っているものをこちらでもはじめたのだろうけど、古き風習を続けていくと言うのはいいことだと思うな。
posted at 2013/03/06 1:21:12
lastupdate at 2013/03/06 1:21:12
修正
 
2013/01/19
先日イオンに所用で行った際に、ちょこっと遠回りして三浦海岸へ。
三浦海岸ではこの時期になると、海岸にて特産品である大根を海岸一帯に干している光景が見られる。

三浦海岸 冬の風物詩

金田湾よりの無料の駐車スペースに車を停めて、海岸へ。
近くで見ると多量の大根が圧巻。
冬の乾燥した強い風にさらされて美味しい漬物が出来るそうな。
俺としては鍋物にしたいけどなあ。(笑)

三浦海岸 冬の風物詩

因みに干してあるのは全て世に出回っている青首大根。
名産の三浦大根は現状地域で取れるものの1%程度しかないそうな。
何でも丈夫で折れない青首大根と違って、育てるのが難しく折れやすい為作付け面積がある時期を境に大幅に減ってしまったそうな。

三浦海岸 冬の風物詩

ただ三浦大根は頂き物で数回食べた事があるが、青首大根の比にならないほどの美味しさ。
煮物にすると柔らかく味が良くしみるのに煮崩れしないし。
ご当地ブランドなどがもてはやされている今だからこそ、もっと三浦市も本格的に取り上げればいいのに勿体無い。。。
posted at 2013/01/22 1:30:13
lastupdate at 2013/01/22 1:30:13
修正
 
2012/12/29
photo

先日22日に横須賀市が主催したヒストリックツアー「三笠・猿島探検隊」に参加してきました。
息子が小学校でチラシを貰って来ていて、これはいいと申し込み。
8年横須賀に住んでいながら猿島に行った事が無いし、こういう機会じゃないと行かないだろうなあと。

因みに抽選で60組の応募に対して、申し込んだ段階で95番目ぐらい。
結構皆考えていることは一緒なのね。(笑)

この日は朝から大雨。非常にがっくしだが船さえ運航すればツアー催行なので、家を出発する。
まず最初は記念館三笠のツアー。
三笠は日露戦争のときに活躍した軍艦。
中に入りホールになっている部分で、まず三笠の歴史を案内したビデオを20分ほど。
そしてその後は4班に別れガイドと共に説明を受けながら回る。

三笠・猿島探検隊 坂の上の雲の世界

なんか協賛でJAMSTECがいて地震の話や深海資源の話もあったけど、他にも砲台や将官の部屋などが色々残っている。

正直ミリタリーは大嫌いだが近代史には興味があるので(お侍さん以前の歴史は大の苦手)、中々どうして結構楽しめた。
ものの100〜50年前にこんな世界があったのかとシミジミ。
人を殺めた戦歴とかは恥ずべき歴史だし、こんなクソみたいな軍艦と思っていたが、それを含めた負の歴史も後生に受け継いでいかなきゃいけない事なんだなと思う。

飯を中で食べて外に出ると、丁度雨は止んでいた。
なので猿島航路は無事出航。
ただ風は強いので、内洋の東京湾なのになんでこんなに荒れてるんだと言うばかりに揺れる。
ものの15分程度なので流石に酔いはしないけど、少し怖かった。

猿島についてまず管理棟にて簡単な説明。
その後に8班に分かれて島内を回る。

三笠・猿島探検隊 雰囲気たっぷり

猿島は東京湾に残る自然島。そして幕末からWW2に掛けては東京湾に入り込む敵に対する要塞として使われていた。
なので木々が鬱蒼としていて、中には要塞の遺構が多数残っている。

こっちの戦争遺跡に関してはレンガ積みのものなどが中心となり、どちらかと言うと近代遺産の趣が高いかな。
ただ兵舎と弾薬庫を特別に見せてもらったが、しばらく島が放置されていた時代に書かれてしまったいたずら書きが多数あって非常に残念だった。。

三笠・猿島探検隊 愛のトンネル言うらしい・・

自然は海に囲まれているのか湿度が高く、藻やシダなどが広がっている。
中々これはいい雰囲気、本当に東京湾なのかと思うぐらい。
ただ海沿いに出ると風が強くて寒かったが。。

一通り島内を見て1時間半程で最初の管理棟へ。
最終の船に乗り三笠公園にて解散。


いやー。こういうツアー系は広報とかでよく見かけたけど、意外といいかもね。
近場でも言った事無い場所も意外とあるし、説明がつくことで色々知る事ができるもんね。

posted at 2013/01/02 13:31:40
lastupdate at 2013/01/30 0:57:16
修正
 
2012/10/24
photo

日曜日に横須賀中央で行われる「よこすかみこしパレード」に行ってきました。
このイベントは市内の各地の神輿や山車が集まり、横須賀中央大通りからスタートし、米軍基地内のクレメント通りまでパレードすると言うもの。
知り合いが担ぐというのでせっかくだしと。


まず中央に車を止め通りへ出てみる。
次々に神輿や山車がぐる。そして凄い人の数。

よこすかみこしパレード

神輿を見ながら進んでいく。
ちなみに通りにたくさんの出店があるが、あまり買っている人を見かけず。
そのまま通りを抜け16号を越え、三笠のゲートから米軍基地に入る。
当然ながらセキュリティチェックが入るので大行列ができていて、入るまで20分ぐらい掛かった。

入って直ぐに巨大なターキーやステーキを焼いている屋台発見。
さすがデブの国、もとい肉の国だ。
巨大なピザが1500円で売っていたのでこれはお得じゃねと購入。

神輿自体は16号を越えるところから基地に入ってしばらく間では安全とセキュリティのためか担がず台車で運んでいた。
角を曲がりクレメント通りなるところへ入ると再び神輿担ぎが始まる。

とりあえず腹も減ったので屋台で巨大なチュロスを購入。俺は地ビールも購入。
その後は他の色々な屋台を見た後、基地内のフードコートへ。
ここでのお目当ては日本撤退してしまったシナボンと思ったのだが、皆思っていることは同じなのか昼過ぎで早々に売り切れていた。
フードコートは他に日本に無いチェーン店がいくつかあり、大行列を作っていた。

その後アメリカンなお菓子や飲み物を売っている店を見て、買おうかと悩むも得体の知れない色の飲み物とかだらけで勇気が出ず。
引き続き神輿を見ていたら、外人だけの神輿がやってきた。基地の人たちなのかな?

よこすかみこしパレード

最後に先ほどのチュロス買った店で、昼飯にチーズバーガーとフランクフルトと地ビールを購入。
それなりのお値段だったがちゃんと焼いた肉の味がして美味しかった。
フランクフルトはびっくりする位油っぽかったが。

よこすかみこしパレード

ちなみに当初の目的であった知り合いのみこしはあまりの人でわからず。。
因みに普段から米軍マジふざけんなとか言っているけど、こういうので楽しんじゃっているところあたりは気にしない方向で。(笑)
posted at 2012/10/25 0:59:55
lastupdate at 2012/10/25 1:00:25
修正
 
2012/06/19
だいぶ経ってしまったが、一応。。
先月末に京急ファミリーフェスタに今年もまた行ってきました。

去年は震災影響で規模縮小で事前応募型のイベントがなかったけど、今年は通常通り開催。
なので前々回行きたかった洗車体験に応募。
200組400名との事だったので普通に大丈夫だろうと思っていたが、そんなに甘いもんじゃかったらしく見事落選。。

まず車で工場裏のコンビニまで送ってもらう。
するとコンビニの駐車場にこんなもの発見。

赤い電車

ご丁寧に2100とか乗務員室とか書いてある。
ある意味これも痛車だよな。(笑)
いろんな人もいるもんだ。

会場に入りスタンプラリーをしながらお決まりの車両展示や工場を見たり等々。
今回目新しかったといえば主工場にて車両吊り上げ実演があったこと。
ゆっくりゆっくりあがるので、気がついたら結構高い位置に電車が居てびっくり。

赤い電車

あとは某テレビ番組というかほこたてでマニアと対決した職員による、子供向けクイズ大会など。

赤い電車

そして方向幕実演では子供や車椅子の人が居るってのにもかかわらず、キモヲタどもが前にせり出して来てイライラさせられる。
何でこうも社会性欠如してるんだろうか。(苦笑)
物販コーナーをみて、お帰り電車で久里浜まで行き帰宅。

ちなみに今回は末っ子もダッコ紐で担いでの参戦だったけど、流石にそこまでまだわからないだろうからか殆ど寝ていた。
けどおかげさまで人生初の電車乗車が、貸切って書かれた電車になったけど。
posted at 2012/06/20 1:26:06
lastupdate at 2012/06/20 1:26:06
修正
 
2012/05/15
◆photo◆

先週の土曜日に市内追浜にあるJAMSTEC(海洋研究開発機構)の開放日に行ってきました。
前にソレイユのイベントで市内にあると知って、開放日に言ってみたいなと思いつつも中々タイミングが合わず。
今回も前日に偶々京急車内でお知らせを見かけてやっと知ったわけで。
カレーフェスタとドンピシャ被っていたせいか殆ど見かけなかった気が。。

午前中は息子の病院だったため、午後から出発。
追浜駅から無料のシャトルバスで会場へ。
追浜球場より先の日産に囲まれた場所の更に先にあるのね。

JAMSTEC開放日2012

会場のちらしを貰うとスタンプラリーの文字が。
まず一番手前の本館へ。
ここでは震災から1年のさまざまな調査結果や、今後に向けた取り組みなどの話等々が多数展示されていた。
正直難しいサイエンスな話だらけだが、こういう調査があってからこその対策なんだろうな。

隣の技術館ではしんかい6500クレイモデルの搭乗と北極探査用の服を着て記念撮影がやっていたが大行列過ぎて断念。
一緒にレアメタルやメタンハイドレードなどの地下資源研究の話もあり、まだ正直実現には遠い世界なのかもしれないけど色々興味深い。

その隣の棟では海洋生物の展示と共に、子供でも楽しめる実験を体験するコーナーが。
水中にシャボン玉を作る奴や、液状化実験や、ダイタランシー(強く押すと硬く軽く押すと柔らかい)等々。
これは子供は大喜び。大人でも面白かった。

その後高圧実験の棟へ。
前回も見たお決まりのカップヌードルだけではなく、大きな鉄球が深海4000Mだかで壊れたというのもいくつか展示。
訓練用プールではプールサイドに潜水艦のラジコンがあったので、しばらくそれで息子は遊ぶ。
大きいプールでの潜水艦操作もあったが大行列でこれまた断念。

海側の棟に移動して無人探査機のかいこう7000を見てる。
一緒に協賛展示のえのすい&マリンパークの深海生物展示があった。
人だかりが出来てるから何かと思ったら深海のダンゴ虫のオオグソクムシが触れるようだったが、流石にちょっとな。。。

JAMSTEC開放日2012

その隣では本物のしんかい6500と引退済みのしんかい2000が展示されていた。
科学的なことに疎い俺でもこれはテレビで散々見たことあるので、これはちょっと感動。
しんかい6500の窓のアクリル板が展示してあったけど、厚みが50cm近いものだった。

最後に岸壁に接岸されている海洋調査船なつしまが無料開放されていたので乗り込む。
寝室があったり食堂があったりと、海洋調査って言ってもやはり長期に渡るだろうから大変なんだろうな。
ちなみに洋上ではこのサイズの船でもメチャ揺れると乗組員が嘆いていた。
丁度デッキに居るとき抽選乗船だった双胴船のかいようが帰ってきた。
抽選時間に間に合ってないのだが、乗ってみたかったなあ。

JAMSTEC開放日2012

正直物は試しで来た部分もあるし息子が喜ぶ要素があるのかなと思っていたけど、中々面白かったし子供向けのものも沢山あって十分に楽しめた。
ってか子連れ率がすごい高かったな。
来年は是非とも事前応募でかいように乗ってみたいですな。
posted at 2012/05/16 1:41:57
lastupdate at 2012/05/16 1:46:01
修正
 
2012/04/02
◆photo◆

3月25日に息子が行きたいというので、小田急の車両引退イベントに行って来ました。

3月15日付で引退したロマンスカー2種類と通勤車両1種類が海老名の車両基地にて展示イベントを行ったもの。
イベント自体はそんなに大きく無いだろうからぼちぼち行きゃあいいやと思っていたら、土曜日の部が夜ニュースでやっていて車両乗るのに1時間待ちとの事。
まずこんな事ニュースになるのも驚きだが、1時間待ちって。。

というわけで10時の会場には間に合うようにと早く出発。
京急相鉄と乗り継いで9時40分に到着。
この時点で入場待ちの列が結構な数。

THE LAST GREETING

10時になり入場開始。
展示されているのはHiSEと言われている10000形、RSEと言われている20000形、最後の小田急顔の通勤車両5000形。
HiSEは長野で乗ったし5000はファミリーイベントで乗ったので、そそくさとRSEへ。
一番奥にあるからかまだ大して行列は無し。
車内を見て、次に2階建ての1階部分のコンパートメントを見て、最後に2階のグリーン車部分を見学。
ちょっとずつ混んでいったがそこまで時間はかからなかった。

THE LAST GREETING

が、一通り見終わったあと先ほどの行列を見ていると、すでに自分が並んでいたときの10倍ぐらいの数。
確かにこりゃ1時間かかるな。。
最後に通勤型の5000形は直ぐ乗れたのでこっちも中を見る。
こっちは何故か電車から出るのに大混雑で時間がかかった。

HiSEもせっかくだから見たかったが、さっきよりも更に列が伸びて下手すると2時間とかかかるんじゃ?のレベルなので断念。

THE LAST GREETING

最後車両ごとの寄せ書きコーナーへ。
ロマンスカー2つはそこまで人が居ないのだが、5000形の寄せ書きには人だかりが。
見てみるとロマンスカーは普通のメッセージが書いてあるが、5000形には通学で乗ったとか通勤で乗ったとか子供の頃乗ったとかが多数。
自分も小さい頃から沢山乗りました、ありがとう!と書いてきました。

電車の引退の話を聞いても普段はふうんとしか思わないけど、流石に物心ついた頃から当たり前に乗っていたあの顔の電車がなくなるのはちょっと寂しいね。
何か愛車を手放すときの感情に似たものがあるね。

帰りは小田急で大和まで出て相鉄京急で帰ってきました。
いや引退車両の駅とかで大変な事になってる話は聞くが、このイベントに来ていた人の数考えるとそんなもんなんだろうな。
posted at 2012/04/03 1:35:17
lastupdate at 2012/04/03 1:37:12
修正
 
2012/01/11
日曜日に辻堂に出来たショッピングセンターの湘南テラスモールに行って来ました。
ここは元は関東特殊製鋼というでっかい工場の跡地。
ラゾーナの東芝もそうだが何でこんな駅前一等地に工場があったのかは謎だよな。

規模としては県内ではラゾーナやららぽーと横浜レベルのサイズらしい。
辻堂にはこの他にも2つある程度のサイズのSCがある超激戦区。
昔は百貨店5店舗連ねていた藤沢駅前の衰退が半端無いよな。。

テラスモール行って来ました

ここの目玉は世界初のキャスキットソンのカフェが出来たこと。
あとは湘南エリア初とかばっかりで余り他と差が無いかな?
娘たちはセシルマクビーが横浜に行かなくても買えると喜んでいたが。
俺もティンバーランドがあるのがうれしいかも。

テラスモール行って来ました

端から端までくまなく5時間以上かけて探索。
そして思ったほど混んでなくてこれならラゾーナやららぽーとに行くのと変わらないかな。
飯だけはメチャ混みで外に出て向かいのビルのサイゼリヤに行きましたが。

最後はついつい行列に釣られ久しぶりにクリスピークリームドーナツを買って帰宅。

まあ広いわ色々あるわここはホントに藤沢か?(笑)
これより広いらしいレイクタウンって大変そうだな。。
posted at 2012/01/12 1:22:57
lastupdate at 2012/01/12 1:22:57
修正