heartfelt words
2006 / 08   «« »»  
01
T
02
W
03
T
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
08
T
09
W
 
10
T
11
F
12
S
13
S
 
14
M
15
T
16
W
17
T
18
F
 
19
S
20
S
21
M
 
22
T
 
23
W
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
28
M
 
29
T
 
30
W
 
31
T
 
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2006/08/27
行ってきました。
7・8年ぶりぐらいかな。

この花火はこの日だけ開放される自衛隊の駐屯地が会場。
一番海側の場所から花火が上がり、その手前のグランドや広場にて観賞できる。
ここの花火は時間にして30分程度で規模も小さいがその分いまにも火の粉が降りかかってくるくらいの近さ。

横須賀西部地区花火大会 携帯でも今度は少しうまく撮れたかな。。

横須賀西部地区花火大会 ちなみにデジカメはとる前にバッテリー切れ(爆)

いやあ、たまにはこういう近くで見る花火もいいですな。

昔住んでた場所の団地の祭りで自治会が上げてるものはもっと小さき規模だったが、上げてる場所がすぐまん前に見えるようなものでしたしね。
ただ小さい子供にはものすごい爆音がするから、厳しいかもしれないが。。
実際うちの上二人はその団地の花火のせいでしばらく花火嫌いだったし。



ちなみに出ている売店は自衛隊がやってるのだが、たこ焼き屋は冷凍のたこ焼きをフライパンで焼きなおしてるだけだったらしい。。
自衛隊さんよ、手を抜きすぎじゃないかい?学園祭じゃあるまいし(笑)
posted at 2006/08/27 18:24:02
lastupdate at 2006/08/27 18:24:02
修正
 
2006/08/23
先日の野球の帰り、そのまま実家近くで親父と飲んでそのまま泊まって、翌日帰ってきました。
で、せっかく藤沢にいったんだからと、一駅戻ってはじめに行くことに。

まず駅に行ってビックリ、ホームに冷暖房完備の待合室が出来てるではないか。
小田急はホームの端まで屋根を伸ばしたり車両も常日頃から綺麗に直したりと、すごいお客に気を使ってくれてる。(そんなに儲かってるのか?)
京急もちったあ見習って欲しいものだ。


12時ちょっとまえにはじめに到着もすでに数人待ち。
取材拒否の店なのにこれなのは恐れ入る。

数分待って店内へ。今回はつけ麺を頼む。大盛りにすると痛い目にあうので、普通盛りで(笑)


「はじめ」 今度はつけ麺 うまー もうそれしか言えない

いやー、うまい。
ほんのり暖かい魚介だしスープに腰のある自家製太麺。もちろん具沢山で肉厚のチャーシュー、しゃきしゃきのネギ、モヤシ、絹さやはこちらにも入っている。
いやあ、至福の時だ。
それとお願いすればつけダレにスープを足してもらって飲むことも出来るらしい。
ただ量が多くておなかいっぱいだったのでやらなかったけど。



ちなみに帰り湘南台から地下鉄で上大岡に向かうもいきなり寝てしまい、危うく寝過ごしそうに。。
某マイミクさんより「六角家にいます」とのメールがちょうど上永谷で入ったため難を逃れました。(汗)
posted at 2006/08/24 1:40:58
lastupdate at 2006/08/24 1:40:58
修正
 
2006/08/20
約1年ぶりに自分の父親と野球を見に行ってきました。vsカープ

午前中は会社だったので来週からの重大任務にあたまを悩ませ、昼に終わってまず最初に昼飯を。
わざわざ京急を途中で各停に乗り換えて仲木戸下車、歩いて数分の六角家本店に行ってきました。(写真なし)
いや〜、六角家は本店に限るね。レンゲがないのがやはりめんどいけど。。

ラーメン食べ終わって外に出るとうだる様な暑さ、しかもとりわけ家系でも熱々のスープの六角家を選んだのが運のつき。暑いなか歩くのがいやで東白楽から関内に向かう。
4時ごろに球場に着きビールでも飲みながらのんびりしてようと思うも、火照った体に直射日光。
10分ほどで挫折してあとは親父が来る試合開始近くまでコンコースに避難してました。

さて試合のほうは横浜の先発は予想通りの(名前も書くのもいやだから略)。
で、予想通りに2回表で6点ビハインド。
しかしその裏の吉村のHRを皮切りに、打つわ打つはで11点。
金城の左右打席HRも見れたし、村田貫禄のタイムリーも見れたし、佐伯の奇跡も見れたし、多村の超最低限の仕事も見れたし(新井と男前田のHRも見れたし(爆))

何せ今季初めて得点した試合を見たし、今季初めてチャンステーマをやった(汗)
いやー、楽しかった。

今季初めての勝ち試合 今回は結構前のほう

今季初めての勝ち試合 このTBSラジオのボールが気持ち悪い(笑)

ちなみに少し後ろに小池の親族?一行様がいて、アンチ佐伯(笑)らしくそこの人の野次が面白かった。
内野ゴロの送球を佐伯が取れば、「佐伯!しっかり取れよ!」
横浜の河野がファーストゴロ打てば、「佐伯!ファーストゴロってのはああやってとるんだぞ!」とか。
さらに広島の東出・そよぎの二人に対しては、「お前ら牛乳のめ!」とか言ってたし(笑)
まあ俺も自分の親父と「佐伯!国に帰れ!」とか言ってましたが(爆)

ちなみに広島ファンがメガホン投げ入れてしまったとき、「投げるのはベースだけにしろ!」って言ったら周りの人が受けてました(汗)
しかし球場全体でのカエレコールはすごかったな。。
posted at 2006/08/20 18:12:00
lastupdate at 2006/08/20 18:12:00
修正
 
2006/08/19
昨日実家の犬「タロウ」が亡くなった。16歳だった。

タロウは自分が中〜高学生ぐらいのときにやってきた。
新聞の保健所の里親募集のコーナーに載っていた犬にみんなが一目惚れして、引き取った。
名前もそのときについていたタロウをそのまま使った。

種類は雑種でサイズ的には中型犬、色はクリーム色で毛は長め。
なぜかおでこの毛の長さが違うからか、遠巻きにみると眉毛があるような愛嬌の有る顔をしていた。

とにかくやんちゃで言うことを聞かない。人が大好きでおじいちゃん年齢になるぐらいまで、だれかれ問わず飛び掛っていったっけ。
かなり抜けたところがあったのからか、よく自分の紐に絡まって身動きが取れなくなっていたりもした。
無意味にもらったえさを隠しては時々ほじくり返していたこともあったし、犬小屋が嫌いでどんなに寒くても中に入らず猫のように丸まって外で寝ていたし。


そんな元気印だったタロウも俺が専門学生の時に異変が起きた。
学校に行こうと外に出たら、タロウが口から血を流して倒れていた。
フェラリアだった。
そこから長い闘病生活が始まった。

それでも元気さだけは持っていたが、年齢からくる老衰か去年の夏過ぎからめっきり体が動かなくなってしまった。
食事をとることさえままならず。
正直冬を越せるか微妙だった。
それからはいつ時がきてもおかしくないような状態ながら、ここまで持った。
フェラリアをわずらっていたのもあるから、長生きは出来ないと思っていたが頑張ったよ。


ただ、半年以上こういう状態が続いていたから、とっくに覚悟は出来ていたが、、、悲しくて仕方が無いや。。
ありがとうな、タロウ。
posted at 2006/08/19 13:52:57
lastupdate at 2006/08/19 13:52:57
修正
 
2006/08/17
最後の夏休みってところで1日休みをとって子供たちを辻堂海浜公園のプールに連れて行きました。
せっかくエリアガイドを買ったし実のところサーファー通りって学生時代バーミヤンしか行ったことがなかった(金欠&店員の女の子目当て(汗))のでせっかくだから開発してみようと。

で、行ったのが湘南工科大の入り口の向かいにある「GUARD」。
2階がライフガードのグッツを売っている店で、1階がハワイアンなレストラン。

キッズプレートもあり、子連れでも問題なさそう。
自分は週代わりランチのGUARDタコライス。連れはチキンのハーブ焼き。子供たちはトマトソースロコモコとおいらはハンバーグプレートを頼んだ。

GUARD 辻堂 これがGUARDタコライス

GUARD 辻堂 トマトソースロコモコ

GUARD 辻堂 チキンのローズマリー焼き

なんかどんな店に行ってもうまいしか言わないから(爆)、いまいち信用にならないかもしれないが、この店は凄い。
先述のはじめじゃないが費用対効果を重視する人間なので、飛び切りうまいものを安く提供してくれるに越したことはない。
で、この店は学校が近いのもあってかランチメニューで一番安いヘルシータイプのロコモコとタコライスが650円でドリンクつき。
うちらが頼んだ週代わりランチも900円でドリンクつき。キッズメニューにいたってはドリンク+デザートのアイスまでついて500円。

そして味のほうも問題なし。というか普通にうまかった。
いやー、タコライスって実は初めて食べたけど、おいしいね。

店内もきれいでセンスもよく、店員のねー様方も気配りが出来ていてgood。




さらにテイクアウトも充実していて、一番安いコロッケロコモコがなんと390円。
俺は頼めないだろうけど学生ロコモ390円なんてのもある。
次はテイクアウトを頼んで、海浜公園でメシってのも一つの手だな。


いや〜。いい店を見つけましたわ。
posted at 2006/08/18 1:47:36
lastupdate at 2006/08/18 1:47:36
修正
 
2006/08/16
8月6日にアベベが4歳になりました。
10日もたって書いてる理由は書きそびれてたのではなく、素で誕生日を忘れてました。
ごめんよお。

さてブブカのときも一応いいことを書いてやったので、アベベにも書いてやろう。
うーん、どうしたもんか(爆)

アベベ 4歳

アベベ 4歳

アベベ 4歳

まずアベベの特徴としては見てくれがいいこと。
それなりの大きさになってるにもかかわらず、あいつは小顔猫。
あんなになってしまったブブカとのコントラストもあいまってか(まあブブカも顔だけは小さいけど)、ものすごく小さく見える。
顔も整ってるしね。

あとは愛想がよく誰にでも分け隔てなく近寄っていく(要はアホなだけ。。)
そしていつまでも子猫の様に遊びまわっている(これも要はアホなだけかも。。)




まあ人間くさいブブカさんと違って、正直なに考えてるかがわからない。
そして誰かさんよろしくまったく学習をしない。。

本に載っていた犬っぽい猫ってのがよく当てはまるなあ、いい意味でも悪い意味でも。。
posted at 2006/08/17 1:32:26
lastupdate at 2006/08/17 1:32:26
修正
 
2006/08/15
先日野球を見に行った際その前に買い物で本牧方面に行ったので、友人お勧めの磯子の壱六家本店に行ってきました。
とりあえず自分以外はラーメンを久しく食べてない状態だったので、暴れおいらが心配だったけどとにかく行ってみようと。

国道16号沿いにあるから壱六家。ここ以外にも支店や暖簾分けが多数あり。
ただ支店によって味がかなりまちまちで、自分がよく行っていた藤沢の松壱家、東陽町の大黒家、壱六家横須賀店あたりはおいしかったが、壱六家瀬谷店はあまりおいしくなかった気が。。

で、本店の味のほうはというと。
うん、おいしい。さすが本店って言った所か。

磯子 壱六家 ラーメン並かため+ネギ丼

壱六家系で最大の特徴といえば白濁したスープとうずら卵。
けど俺はなぜか一口目に飲むスープ+薬味ネギが大好き。
まず最初に薬味ネギだけ食べつくしてしまうほど(笑)

あと+で頼んだネギ丼もおいしかった。ただ調子に乗って頼みすぎてしまって、とても苦しかったが。。

ところで家系でよくあるキャベチャーはどこの店が最初に始めたんだろうか?
すごい気になる。。
posted at 2006/08/16 6:26:36
lastupdate at 2006/08/16 6:26:36
修正
 
2006/08/14
せっかく海がある程度近いところに住んでいるんだからと、ぷらっと海水浴に行ってきました。
あまり遠くに行きたくなかったので、車で葉山界隈へ。

まず長者ヶ崎の駐車場につくも県営(1h400円)も町営(1d2000円)もいっぱい、京急(1d3000円)のみあいてる状態だが、いくらなんでも3000円はもったいないと、その先の一色界隈も探すことに。
だが一色は4000円に上がってる場所もある上、すべて満車。
仕方がないので先ほどの3000円に戻ることに。

するとこの一瞬のうちにそこも満車、仕方がないので県営で待つことにした。
するとそこは時間貸しだったおかげで、ほとんど待たずに入ることが出来た。
これはラッキー。

長者ヶ崎・大浜海水浴場は葉山と横須賀の境目の長者ヶ先から御用邸の裏までの海水浴場、途中防波堤を境に長者ヶ崎と大浜に分かれる。

長者ヶ崎は自分の父親の会社が使ってる海の家があったため子供のころに毎年来ていたので、せっかくだから行ったことがない大浜にしようかと思ったのだが子供がそっちまで歩きたがらなかったので断念。

長者ヶ崎・大浜海水浴場 長者ヶ崎を望む

長者ヶ崎・大浜海水浴場 こちらは大浜方面

昔は海の家が10軒近く並んでいたが、今は昔ながらのが3件のみ。(ちなみに大浜は2件でどちらも若者向けの洒落た海の家。)
海用シェードを張ってる人も多いし昔とスタイルが変わってるんだろうなと思いながらも、我が家もゴザとマイテーブルというスタイル。水着は家から着てきたしね。
長者ヶ崎は比率としては家族連れが多く、のんびりしていてまあうちにはあっているのかも。

海デビューの小心者おいらは波打ち際まで行って、イヤーと絶叫してほとんど海には入らず。。
上の二人はぷかぷか浮き輪で遊んでました。

ここは沖合いに岩場があり昔自分が親に引っ張っていってもらったことがあったので、連れてってやると言ってやってみたがこれが大変。
一人ずつ浮き輪を押しながら泳いでいったが、思ったより距離がある&思ったより体力低下しているおかげでかなりバテバテ。
二人目のときは泳ぐのををあきらめて自分も浮き輪で渡りました。(爆)

帰りもそのまま水着で帰って、家でシャワーを浴びました。
早くここら辺に歩いてこれるようになりたいのう・・・


ちなみにこの時期だとクラゲが結構出てきており、刺されまくりました。しかも2回も手の上に乗ってくるし。。



☆☆お知らせ☆☆

メインページのfavorate shopの欄を大幅更新しました。
店が5・6個増えてます。
posted at 2006/08/15 0:28:22
lastupdate at 2006/08/15 1:29:37
修正
 
2006/08/12
自分にご褒美企画完結編。
某海豹オフ会でハマスタに行ってきました。(with娘2人)
集まるわで総勢20名で内野自由で観戦。

まず午前中に家を出て本牧のノーチェでお買い物、その後昼ラーメンを食べ磯子のニトリへ。
その後ハマスタに向かいました。
確かに天気予報ではそういってたのだが、ニトリを出たときに雨が降り始めハマスタに近づくにつれ土砂降りに。。
こりゃあ無理だなと思いながらも行ったが、だんだん雨が止んできたので大丈夫そう。

会場前に外のYYパークなるもので、小学生以下先着500名様に選手からプレゼントが配られるとのことで行って来ました。
やってきたのは次世代の横浜を支える若手投手二人。前日の勝ち投手の那須野と秦。

まーけーたー 那須野でかいです

人ごみに囲まれても那須野(192cm)はあたま一つ分上に出ていた。

そのうち開場になり席へ。
とりあえずまず子供たちがここにきた目当てのみかん氷を買う。

まーけーたー みかん氷300円

氷の上に缶みかんが乗っただけのシンプルなものだがとてもおいしい。
この日は気温が上がらなかったから込んでなかったけど、普段の日だと買うための長ーい行列が出来ている。


まあ、試合のほうは8月絶好調の岩村一人にやられた感じだな。。
山口はいい球と悪い球がハッキリ分かれていたけど、頑張ってはいたが。。

打つほうはどうもだめでしたな。
初回の金城の走塁がしっかりしてればと、5回の代打が尚典では無く左にこだわらず鶴岡あたりであれば。。
あと最終回の種田の場面では古木でしょうが。。。


今年2度の観戦でともに完封負け。。
チャンステーマをまだ一度もやってないんですけど。。
まあ昨日はヤクルトのチャンステーマも無かったけどね。
posted at 2006/08/13 10:08:31
lastupdate at 2006/08/13 10:08:31
修正
 
2006/08/11
すいません、いきなり今回はちょっと重たい話です。

インターネットというのはとても便利なもの、そして恐ろしいもの。
ありとあらゆる情報が入ってくる。もちろんその中には過激なものや、いけないものもある。
そんな中で自分が一番衝撃を受けたページのことを。。

仕事柄外務省の勧告は知っていたので、昔から気になっていた危険度5の国々。
ソマリアやシアラレオネやアフガニスタン。。
そんな中9・11の後にたまたまアフガニスタンの旅行記を見つけてそこから見つけ出したページ。
「妖精現実 フェアリアル」の中の「寂しき地球人・アフガニスタン」

http://www.faireal.net/world/

◆◆あらかじめ断っておきますが、このページには残虐な映像も多数含まれております。
そして記事の内容に関しても確証できるわけではないですので、最終的にはご自身の判断になるかと思います。◆◆


自分もアメリカがアフガンを攻める前からアフガンの情勢については少しは知っていた。
政府が機能しておらず実質ゲリラ組織のイスラム原理主義タリバンが国を支配していること。

ちなみにこのページの作者がたまたまAから順に国のことを書いていっている途中で、アメリカのアフガン侵攻がたまたま始まったらしい。
なので9・11以前の日付の記事でアフガンとアメリカの関係を書いてるものもある。



細かい内容は記事を(物凄く長いしおちゃらけもあるけど)見ていただいて判断してもらいたいが、ほかの文献でも見たことがあるある程度は正解であろう内容を。

まずその昔軍艦を配備することが出来る不凍港が欲しく南下してきているソ連とアメリカとの間でアフガンを舞台に交戦があったこと。
そしてソ連侵攻に対し国を守るとの名目でアフガンの人々でアメリカがアフガンにゲリラ組織を作ったこと。
そしてそのゲリラ組織にて作り上げられた英雄がオサマ・ビンラディンだったこと。
その後侵攻は免れるも内戦状態になり略奪や強姦など荒廃したアフガンを救うべき若者たちが宗教組織を立ち上げたこと。
その立ち上げた宗教組織タリバンのおかげで内戦な内紛やケシの栽培を止め一定の評価を上げていたこと。
9・11の後アフガン侵攻の際にタリバンの功の部分を何も語らず悪い部分のみを語り、本来内紛を起こしていた北部同盟の負の部分を何も語らずに正の部分を表に出すというアメリカの情報操作があったこと。
実際ビンラディンは口実でカスピ海に通じるラインが欲しかったがためにアフガンを攻撃したこと。



まあ大まかはこんなところかと思うのだが、実際見ていて記事的にほとんど本当のことのように思えてならない。
かといってアメリカが悪でイスラムが善と短略的に結び付けれるものでもない。



実際ここに書いたような内容でもテレビや新聞では絶対報じないようなことだし、インターネットや専門的な雑誌を見ないと得られない情報であろう。
ただ実際探せば得られる情報ではあるので、自分を含め日本人はもっとそういうことを考えていかないといけないんだろうな。難しい問題だ。。


posted at 2006/08/12 1:15:56
lastupdate at 2006/08/12 1:15:56
修正