heartfelt words
2007 / 03   «« »»  
01
T
 
02
F
 
03
S
 
04
S
 
05
M
 
06
T
 
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
25
S
26
M
27
T
28
W
 
29
T
 
30
F
 
31
S
 
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2007/03/27
先日のキャンプの続き。
まず帰りがけに温泉に行こうということで、ナビで周辺検索。
出てきた西伊豆なんとかって所へ向かう。っが、着いてみるとすでにクローズされた模様。。

仕方がないのでコンビニで某Jのガイドブックを見る。
どうやら富士宮市外近くに立ち寄り湯があるっぽい。
で、そこから20分ぐらいで「富嶽温泉 花の湯」に到着。

とりあえず冷え切った体を早く温めたいと、すぐに中に向かう。立ち寄りコース800円で。
自分+娘2人のため子供だけで入るのを本当はダメらしいのだが、特別に許可してくれた。

中には何種類ものお風呂が。2段階の温度の内湯。死海の湯なるもの。(手を突っ込んだら破壊的にしみた。。)
外には普通の露天と草津の湯、3種類のハーブの湯。
そして珍しいドクターフィッシュの足湯。

ドクターフィッシュは未経験なので早速チャレンジ。
すると人の足をめがけて浴槽中の魚がくるわ来るわ、総勢30匹近く。
そんなに俺の脚の角質は古いのか?(汗)

一通り巡って温まっり、小一時間ほどで温泉を後に。
この後は飯食って土産買って帰るだけだが、温泉入った後だしファミレスでいいんでゆっくりとコーヒーが飲みたい。
と子供たちに伝えると、折角お出かけしてるのだからその地の物が食べたいとの事。。
子供にファミレスを拒絶されるとは。。。普段俺の同じわがままにつきあってくれるカミサンの苦労がよく分かる(汗)

仕方無しにまたコンビニでる○ぶを見る。
そしてご当地名物である富士宮やきそばの店に向かう。

行った先は浅間大社本社前の小路にある、「富士宮やきそば学会アンテナショップ」
「富士宮やきそば」はなんとなく名前を聞いたことはあったけど、どうやら栄えある第一回B−1グランプリ(B級グルメの選手権)の初代チャンピオンらしい。

早速購入。
食べてみる。
おお、美味しい。見た目普通の焼きそばみたいなのだが、何かが違う。

B−1グランプリ初代チャンピオン 結局ファミレスより安上がり(笑)

食べて違いが分かるような人間ではないので(笑)、調べてみると。
・麺が水分の少ない腰のあるタイプ(日持ちする麺を作ったという背景があるそう)
・肉がラードを絞った後の肉かす
・振り掛けるのがいわしの削り粉
まあこんなところが主だった特徴だが、やはり麺が腰があるのが印象に強いかな。
ひとえに焼きそばでもこんなに場所により違いがあるんだな。

そのまま土産にお持ち帰りようやきそばを買い、子供たちがジェラートを食べてる間、今度は一番の老舗という「すぎ本」の焼きそばもチャレンジ。
まあ基本的には一緒。ちょっと味が濃厚だったかな。

その後SAで土産を買って、帰宅の途につきました。



ちなみにB1の第2回を今年富士宮でやるそうだが、厚木のホルモンなんて初めて聞いたぞ。。。
posted at 2007/04/03 1:56:23
lastupdate at 2007/04/19 0:53:14
修正
 
2007/03/26
翌日に備え早めに就寝したものの、寝に入った時点でかなりの暴風雨。
あいにく雨風の音でうるさくて寝れないというような、か弱い一家ではないもので普通に眠りにつく。
しかし時間を追うごとに強くなる雨脚と突風に、万全を期したつもりの道具たちが心配になってくる。
最初のうちはまあ少し雨が収まったら様子を見に行こうと思っているも、心配のあまり1時間おきに目が覚めて仕舞う始末。
雨風に対応できないを仕舞って安心しているはずなのに、想像以上の暴風雨に想定以上の心配が噴出。
イスが飛んでいってしまわないだろうか、、バーナーがひっくり返ってしまうのではないか、、タープが風に引きちぎられひらひらと身延山の方まで飛んでってしまってるのではないかと。。。(汗)

雨風がピークの夜中の3時ごろ、痺れを切らして外に出る。
とりあえずイスは見事にひっくり返っていたものの、他のものは全て無事。
タープもぐわんぐわん風にたなびくも、飛ばされるまではいかなさそう。
ホット一安心。

その後はぐっすりと朝まで寝て、昨晩携帯で見た朝6時以降天候徐々に回復を期待しつつ6時に起床。
が、外からは夜中と変わらない暴風雨の音が。。。
そのまま気を失い、7時に再度起床。
が、またも外からは夜中と変わらない暴風雨の音が。。
慌てて携帯の天気サイトを見ると、天候回復は午後からにずれ込んだ模様。

snow peak way 2007 朝霧高原 2日目 分かりづらいがこの先に巨大な水溜りが。。

仕方がないのでとりあえず起きて、外に出る。
テント周りは無事だったが、タープの下は水浸し。
ふと周りに目をやると、ソコには多数の水没したテントたちが。。。。
うちはまだましだったのね。。(汗)

snow peak way 2007 朝霧高原 2日目



とりあえずそんな状態で朝食の準備をしたいにも、突風の中作るのは至難の業。
テント前室にバーナーを持って行ってみるも、ぬれてるからか上手く点かない。
おなかが空いてるには空いてるがすでに全員びしょ濡れなので、朝食をあきらめ早めに片付けをして帰りがけに温泉でもよっていこうと決断。

さすがに雨の中子供に手伝わせるわけにもいかないので、自分ひとりである程度片付け。
大分片付け終わったころにようやっと雨が弱まってきた。

本来であれば2日目は紙飛行機決勝やじゃんけん大会なのだが、あいにくの悪天候で全て中止。
集合写真だけは天候を見て判断との事。
うーん、残念、仕方がないか。。

撤収が終わって温泉で着替えたいからとぬれた服でしばらく待つも、一向に霧が晴れる気配がなし。
これはもうないだろうと判断し、最終決定を待たずして会場を後にしました。

帰りは温泉に入って、飯食って帰宅。
まあこれは改めて書きます。


まあ、ある意味二度とないぐらいの貴重な経験。
そもそもあの暴風雨のときに外にいる人のほうが好くないであろうに、その中でキャンプしてたなんてね。
しかし、じゃんけん大会の景品はどうなるんだろうか??
posted at 2007/03/28 1:22:00
lastupdate at 2007/03/28 1:43:28
修正
 
2007/03/25
snow peak way 2007 朝霧高原 1日目 その2 午前中は富士山もみえてました

続いて紙飛行機大会予選。
実際この間に新製品説明会や設営講習会などがあるも、子連れのため遠巻きに見てるだけ。

小雨が降り始めてきたので開催が危ぶまれたが、屋根の下で飛行機を折る形に。
正直紙飛行機なんて遠くに飛ばせたことないし、どう折ればいいか分からないから適当に。。

先に娘二人が飛ばす。
上の娘のはビックリするほど飛ばなかったが(汗)、下の娘はなかなか健闘。
その組の中でトップは大人が取ってしまったが、子供の中だけでは一番だった。
ちなみに上の娘は小さい子にすら負けたと嘆いていたが。。

自分はとりあえず勢いよく投げれば何とかなるかと思い、思い切って投げる。
すると以外や以外、風に上手くあおられ距離にして13m。
レベルが低い組だったらトップになれてたかも。
ちなみに3連覇中と言う人の投げたのを見ていたが、もはや紙飛行機より槍投げレベル。
矢のように飛んでってそのまま地面に紙飛行機が刺さる。(驚) 距離にして25mも飛ぶ。
ご教授願いたいものだ。

その後雨もいったん上がり晩飯まで時間もあるので、受付時にもらったフリスビーで子供たちと小一時間ほど遊ぶ。

晩飯の前に暖を取る用に借りてきた焚火台で初焚き火にチャレンジ。
しかし着火剤を使うも上手く点かず。。皆どうやって点けてるのだろうか。。
新聞などでチャレンジするもなかなか点かず。。。
結局娘が売店で買ってきてくれた、チャコールブリケット+チャコスタで無事に点火。
点けるまでに1時間近くかかってしまった。。。

snow peak way 2007 朝霧高原 1日目 その2 苦労の結晶

晩飯はこれも簡単料理。
材料を入れてダッチオーブンで煮るだけのチキンのトマト煮。
あと絶対に失敗しない自分の得意料理の野菜スープ。
ご飯は手間かけないためにレトルトで対応。

ともに切られた材料を鍋に入れ、小一時間グツグツ煮込む。
レトルトご飯の茹で時間が15分以上かかると他の料理が出来てから気付くというトラブルがあったものの、ともに美味しく出来上がり。
特にトマト煮はホント味付けて煮るだけなのにとても柔らかく美味しく出来ていた。(´∀`)
食後は焚き火トークまで若干時間があったので、デザートに焚き火台で焼きマシュマロ。

snow peak way 2007 朝霧高原 1日目 その2 上手く出来ました♪

晩飯時から雨脚が強くなってきていたので、焚き火トークは連結レクタの下で開催。
しかしこの連結レクタ、重大な難点が。。
雨にぬれない代わりに、煙の逃げ道がない。
おかげで煙で目も開けてられない状態に。。
さらに結局抽選会も今回は何も当たらず。。
抽選会後、本来なら焚き火トークタイムも3分の2の人が目が痛いのもあって、帰ってしまって(うちもそうだが)、去年の戸隠に比べあまり盛り上がらず終了といったとこか。。

その後子供たちは朽ち果ててすぐに寝てしまい、自分も徐々に悪くなる天気と大荒れ予報対策として、雨・風対応できない商品は全て車・テントの中に仕舞い、さくっとお菓子と酒だけ飲んで翌日に備えて11時前には就寝しました。
posted at 2007/03/27 2:38:41
lastupdate at 2007/03/27 2:38:41
修正
 
2007/03/24
行ってきました!2007SPW朝霧高原!
正直当たるかどうかと思ったが、無事当選。

今回は自分たっての希望で、私+娘2人のデュオならぬトリオキャンプ。
娘との思い出作り&ママのいるありがたみを再認識するための旅がテーマ。(´∀`)
前回同様直前の車のトラブル&悪天候予報のなか、半ば強行で決行へ。

朝5時半出発しまず行きは山間部手前までは一般道ルートで。途中朝マックを買い、前日に点かないことが判明した蛍光灯ランタンの代わりに西友で懐中電灯を購入。
134+西湘経由で大井松田より東名へ。
一般道優先でセットしていたナビが錯乱してるのを横目に、富士IC・西伊豆道路経由で8時半ごろ無事朝霧高原に到着。

受付がまだ開始前なので先に設営へ。
最初一番管理棟寄りのIサイトに止めようと思うも、後に焚き火トークを悪天候の中むかう可能性も否定できないと思い、イベント広場の端っこに設営。

snow peak way 2007 朝霧高原 1日目 その1 当たり前だがSPだらけ

テントを設営しようと思っていたところが実は車の通路だったり、付け直したロープを勘違いしてまた入れ替えたりと手間取りながらも設営完了。
受付を済まし、まず最初に子供を連れて遊具があった場所へ。
しばらく遊んだあとサイトに戻って昼食の準備。

昼食のメニューは簡単にスパゲティミートソース&カルボナーラ(ソースは既製品)&イタリアンオムレツ。
イタリアンオムレツはトマト・ベーコンを炒めそのまま卵を流し込んでオムレツにするといういたってシンプルなもの。
しかし貧乏人根性が働き持ってきたプチトマトを全て使ってしまい、オムレツ風トマトのノリに。
そしてパスタは恐らく茹で汁不足。少々固いゆで加減になってしまった。
まあ自分らで作っただけあって美味しかった(特にオムレツ)が、早速カミさんのありがたみを実感(汗)

snow peak way 2007 朝霧高原 1日目 その1 スパゲティーを無理やり皿に載せたので見苦しくて勘弁です

午後はまずキッズのイベント。
今回は協賛?にフリスビーのメーカーが来ており、フリスビー大会。
ストラックアウトと同じ9枚のボードにソフトタイプのフリスビーを投げ何枚抜けるか楽しむもの。
早速うちの娘たちもチャレンジ。
投げるところをボードの脇辺りで写真を撮ろうと構えていたら、下の娘が投げたフリスビーがなんとカメラを構えてる自分の手に直撃。(汗)
ファインダー越しに見てると当たるまで、自分のほうに来たなんて気付かず。
しかし写真には鮮明に自分をめがけ飛んでくるフリスビーが・・(笑)

snow peak way 2007 朝霧高原 1日目 その1 決定的瞬間

結局上の子は1枚、下の子は親に直撃のみの結果に。。
まあフリスビー初体験だったのもあって、こんなもんですかな。

posted at 2007/03/27 1:31:39
lastupdate at 2007/03/27 1:31:39
修正
 
2007/03/18
毎年バレンタインにプレゼントをくれる自慢の娘たち。
しかし実のところ一昨年までホワイトデーにお返しをしていなかった。
敢えてあげてなかったわけではなく、返すって意識がなかっただけだが。。

しかし3月は忙しく去年は仕方なくコンビニで購入。
今年はちゃんとしたものをと思いつつも、先週月曜に風邪でダウン。
その後も会社に行くも風邪はよくならず、しかし仕事は多忙。
お返しを買いに行く余裕はまったくなし。。


というわけで、日曜のタイヤ交換帰りにやっとこさ買うことが出来ました。

しかし俺が買うものだから当然のことながら俺のエゴ丸出し(爆)
自分が欲しいものをプレゼントするという、いつものパターン。(汗)

white day お返しの品 計12個ナリ

white day お返しの品 ベーグル&マフィンなり

まず最初に葉山の文教堂の向かいにある、ビーチマフィンへ。
文教堂に車を止め(汗)、買いに行く。
行ったのが遅かったのもあって、もうあまり残ってなくほとんど買占め状態。

なっちゃんと一緒にいろいろ選んでいるとお店の人が、どうぞとハーブミントティーをくれた。
ミント嫌いの二人は顔面蒼白、しかしイヤとは言えず飲んでみるとミントのにおいはするが味はしなくて、普通の柔らかいハーブティの味でした。
サービスをされたので、これはもっと買わねばとベーグルも購入しました。

そしてそのまま勢いで旭屋牛肉店へ。葉山コロッケを12個購入。

家に帰って名目上ホワイトデーとしてプレゼント。コロッケもか?(笑)
しかし自分も食べる。(爆)

まず有名な葉山コロッケを食す。
普通に旨い。牛肉店のコロッケの味ですな。
今度一度一緒に売っている高六のパンに挟んで食べてみたいものだ。

そしてメインのビーチマフィンのマフィン。
買ったのはトーフショコラ・キャロット・黒ゴマ・おからカプチーノ・アールグレイ&アップルだったかな。
サイズはちょっと小さめ、割高にも感じるが。。。

さっそく食べてみる。うん、これは旨い!
豆腐やおからなど自然食材などを使ってるのもあって、とてもやさしい味。
そして何より甘くなくて素材の風味が生きている。
いままでマフィンなんてそれこそミスドやチェーン店のパン屋のものしか食べたことなかったから、かなり感激の味だ。

ベーグルは3種類、プレーンとシナモンとオニオン。(現時点でまだ未食)
他にもタルトとかもあるので、また今度来てみようかな。



ちなみにお菓子教室もやってるそうで、行きたいそうです。byグチこ
posted at 2007/03/20 1:59:58
lastupdate at 2007/03/20 2:02:31
修正