heartfelt words
2007 / 10   «« »»  
01
M
 
02
T
 
03
W
 
04
T
 
05
F
 
06
S
 
07
S
 
08
M
 
09
T
 
10
W
 
11
T
 
12
F
 
13
S
 
14
S
 
15
M
 
16
T
 
17
W
 
18
T
 
19
F
 
20
S
 
21
S
22
M
 
23
T
 
24
W
 
25
T
 
26
F
 
27
S
 
28
S
 
29
M
 
30
T
31
W
 
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2007/10/30
うちの会社のご近所に出来た有楽町イトシア。
その中にクリスピークリームドーナツの2号店がオープン。
こちらも新宿店と同じく連日の大行列。
大体見たところ昼はオバサマ方が多いので2時間待ち、夜はサラリーマン・OLで1時間待ち程度。
ドーナツに何でそんなに?とは思いつつもやっぱり気になるので、遂に買いに行っちゃいました。

まず行列は店からでてイトシアの通路をとおり、駅前地下通路に至る。
そこから看板のとおりの待ち時間。

Krispy Kreme Doughnuts 有楽町店

とはいえ連日の調査(笑)と照らし合わせて、今日は結構列が短い気がする。
ざっと20人分ぐらいは短いんじゃないかな。

そして箱買いだと待ち時間が短くなるらしいから、それを期待しつつ列に並ぶ。
1時間の待ち時間をつぶすための小道具として雑誌(BE−PAL)を購入し、読みながら待つ。
すると以外とすぐに列は進み、そんなに待たずにイトシアの中に。
ここでメニューが配られるとともに、出来立てのドーナツの試食がプレゼント。
代表するメニューであるオリジナル・グレーズドだ。

早速食べてみる。
うん、美味しい。とてもやわらかく、軽く握ってないと潰してしまうんじゃないかと思うぐらい。
さらにドーナツ自体は温かいのに、周りのコーティングされた砂糖は溶けることなく保たれている。

うまうまと食べている途中に箱買いの方はこちらにどうぞと店内に誘導される。
どうやらバラ買いの場合はさらに店内でぐるぐる20分ぐらい待つようだが、箱買いはすぐにレジに通された。
おかげでまだ試食食ってる上、メニューもまったく見てない状態でレジに並ぶ羽目に(汗)
そして焦って並ばされたおかげで、何も考えず「お得!」と書いてあったオリジナルグレーズド2箱セットを購入してしまう。
本人何も考えないうちに、ドーナツをトータル24個も購入。(笑)

Krispy Kreme Doughnuts 有楽町店

結局1時間10分の表示は大げさに書いてあったのか、20分程度で購入完了。
BE−PALも殆ど読めずじまい。(爆)
電車の中でデカイ2箱が目立ちながらも、頑張ってもって帰りました。


ちなみに帰りの下車駅ですれ違った女子高生に、すれ違いざま「あっ!!」と言われました。
声に出すなや、びっくりするじゃないか。(笑)
posted at 2007/10/31 1:44:27
lastupdate at 2007/10/31 1:44:27
修正
 
2007/10/21
先週の日曜日にソレイユの丘に子供達が学校で作った「こども夢フラッグ」というものが飾られるというので行って来ました。

こども夢フラッグとはフラッグアーチストの福井恵子さん(世にはいろんなアーチストがいるもんだ。。。)監修した、こどもの夢を旗に絵を描いて飾るものらしい。

で、行ってみるとどうやらそれは市制100周年のイベント「こども夢遊びフェスタ」なるものの一環らしく、何気にいろいろなイベントが盛りだくさん。
前の日にはさかなくんが来ていたり、自分が行った日にはストロングマシン2号やジブリの歌を歌ってる人やてじなーにゃの山上兄弟が来ていた。


いろいろ横須賀に関連したブースが出ている中でまず最初に見たのがNTTのブース。
空気でバーチャルな楽器を演奏するみたいな奴だけど、うまく説明できないので割愛。(爆)

次にしんかい6500のクレイモデルが展示してあった海洋研究開発機構。
ここでカップヌードルの容器が深海1000mまで沈ましたらどのようになるかの実験をやっていた。

こども夢フラッグ

実際水圧に押され半分以下のサイズに縮小。水圧ってのは凄いね。
最後に小さくなった容器をプレゼントで、じゃんけんをしたら見事うちの娘がゲット。
これはかなり貴重なものを手に入れたかも。
他にもしんかい6500の仕組みの解説などをいろいろ教えてくれた。

続いて港湾空港技術研究所。
ここでは模型を使って津波のメカニズムを分かりやすく教えてもらった。
津波って恐ろしいんだね。。

続いて東海大学チャレンジチーム。
ここには実際に大会に出ているソーラーカーがあった。
さすがに上のソーラーの部分は外して別に展示してあったけど、本体の車のほうは子供達は運転席に乗せてもらった。
ハンドルは自転車のようなもので、太陽熱で蓄電された電気で動くのを体験。
ゆっくりとはいえ太陽の熱だけであれだけ動くんだね。


そのあと夢フラッグがある丘に行く。
丘を囲むように子供たちが作った色とりどりのフラッグが飾られていて、なかなか壮観。
しかしこの公園海っぺたのため慢性的に風が強く、せっかく子供たちが描いた絵が旗が絡まっていて見れない。
折り畳み傘で直そうと突付いていたら、脚立を持った係りの人が来て直してくれた。よかった。

こども夢フラッグ

その後こどもが乗りたがっていたゴーカートに乗せたり遊び場で遊ばせたりした後、最後に日産自動車のブースへ。

ここでは平たく言えば最新の電気自動車、FCVと言われる燃料電池の車に乗せて貰った。
これは究極のエコカーと言われ空気の水しか排出しない。
助手席に乗っていたが音が物凄く静かなことを除けば、乗り心地も加速感もまったく普通の車と変わらなかった。

ただ一つ普通の車と違うことはといえば、日産の人いわく人件費・開発費をまったく含まない部品代だけでこの車1台に1億かかってるとの事。。。
究極のエコカーの普及はまだまだ掛かりそうだな。。。

こども夢フラッグ


このイベントはこれだけ貴重な体験盛りだくさんで大したゲストまで呼んで臨時駐車場+シャトルバスまで走らせて万全を期してるのに、宣伝が下手なのか普段どおりの人しか集まっておらず、駐車場も普通に止められたしシャトルバスもがらがらだった。。。うーむ。
posted at 2007/10/21 2:36:40
lastupdate at 2010/01/26 0:53:17
修正