heartfelt words
2008 / 06   «« »»  
01
S
02
M
 
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
18
W
19
T
 
20
F
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
27
F
28
S
 
29
S
 
30
M
 
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2008/06/27
実は先々週から駅まで自転車で通っています。
家からバスだし会社も駅から近い為、全然歩かなくて運動不足。
手っ取り早いのは自転車で駅まで行くことかな、と思いつつもなかなかそうもいかず時間が過ぎる。

しかしグチこさんがおいら君を幼稚園まで自転車(片道6km!)を通わせ始めたので、一気にヒートアップ。
折からのガソリン代高騰もあって。自転車通勤(俺も片道6km!)を開始しました。

まず自転車。
最初は安いママチャリでいいやと思いつつも、学生以来そんなキョリは乗ってないと思って、通勤用に何が適してるかと思って調べて出てきた候補がクロスバイク。
そして自転車といえばダイクマだろうとヤマ○電器へ行って見ると丁度いい具合にこんな自転車が。

駅まで自転車通勤部 スウェーデン好きですから

もともとの見栄っ張りな性格も相成って、見た目重視で自転車を購入。(笑)
しかもプジョーとかシボレーとかメジャーどころがいやな自分には、このメーカーはピッタリ。

とりあえずそれで通勤を始める。
行きは最初は坂道、途中からは平坦なので、汗を掻かないように走っていても20分ちょっとで着く。
ただそうなると帰りは最後がダラダラとしたのぼりが1kmぐらい続く。
上り坂は覚悟していたから気にならないが、今使っているモンベルのショルダーじゃあ立ち漕ぎも出来ないし上手く走れない。

駅まで自転車通勤部 通勤カバンには見えないけど・・

というわけで先日のエルブレスでこれを購入。
店員さんに自転車通勤にはどれがいいか聞いて、最初はドイターのバイク用を勧められるも荷物があまりに入らないから、ミレーの背中にメッシュの通気用の溝が空いているこれを購入。
これで普段使いのカバンが二つともフランス製。。。

駅まで自転車通勤部 これで600ml入ります 

あと喉が乾くだろうとこれを購入。
最初はSIGGを見るも人と同じが嫌な人間として迷わずラーケンを購入。(笑)
口が広くてそのまま氷が入れれるのが一番の決め手かな。

あとクールビズ用のシャツやドライメッシュのインナーを買ったりで何だかんだで金が掛かりまくってる気が。。(汗)


まあおかげでバスの時間に終われることなく自分のペースで通勤が出来るようになりました。
何より自転車で走るのがとても新鮮で、気持ちいいね。
頑張って続けて目標ー8kg!(笑)
posted at 2008/06/29 9:24:38
lastupdate at 2008/06/29 12:54:00
修正
 
2008/06/26
このコーナー初の東京のラーメン屋さん。
神田小川町にあるめん徳二代目つじ田に行ってきました。

知っての通り?自分はラーメンきちがい。とはいえ、何でも食べるわけではなくもっぱら家系と魚介系醤油だったりするのだが。

正直ラーメンなら何でもござれと思っているわけではなく、雑誌やテレビで今年のニューウェーブだとか新しいスープだとか色々やっているけどかなりそういうネタには食傷気味。
はっきり言って奇をてらったラーメンで今までこれはって思ったことは無い。
思い出される何の印象にも残らなかった七重の味とか言う店が。。。

まあテレビとかに出るからそこそこ美味いところもあるのだが、別に味噌黒くなくてもイイしラーメンに焼いた石入れなくていいし。。。
次から次に目先を変えたのが出てきてるだけじゃしょうがない気がする。エンタの神様の芸人じゃないんだから。。

で、この店はその風変わりな系に属する店。
いった理由は簡単、買い物に行く店の直ぐ傍だから。

まず地下鉄で小川町で降りる。
駅から直ぐ傍に店はあるのだが人気店らしく生憎満席。行列も25人ほどいる。
とりあえず用事を済ますのが先とエルブレスへ。
スノーピークストアーをくまなく見て、焚火台ベースプレートの前で悩み、ボトルの前で悩み、ザックの前で悩み1時間半ほど買い物をする。

めん徳二代目つじ田 小川町

買い物を済ませ大満足でさっきの店の前へ。空いていたら入ろうと思っていたら、待ちが2人ほど。
これならいけると入店。
早速名物のつけ麺を頼む。
ここが奇をてらっているといった理由としては、つけ麺が最初は普通に、次に酢橘、最後に黒七味。
これだけ聞いてるとふ〜ん程度だが、とりあえず食べてみる。

まず普通につけ麺で食べる。
お、かなり美味い。麺は太麺だがいたずらに太くなく程よく腰がある。
スープも魚介&豚骨らしいが程よくバランスが取れている。
これならそのまま完食しても結構満足かなとも思いつつも勿体無いらか、第2弾の酢橘を麺に掛ける。
おおお!これはマジ美味い。
もともと酢橘や柚子が好きなのもあるが、酢橘を掛けることによってサッパリとして食が進む。
何よりスープにもよく合っている。
最後に黒七味を麺に掛ける。
これはこれで結構いける。
なかなか辛いので掛けすぎに注意だが、味が締まってイイ感じになる。

めん徳二代目つじ田 小川町

これはこれは奇をてらった連中とは一線を課す、素晴らしい出来だ。
元のスープや麺がいい所にある意味薬味としての酢橘や黒七味だから、元の味は損なわず風味を増す意味合いがあるのだろうな。



ただ惜しむらくは値段がちょっと高め、そして酢橘でサッパリする為普通盛じゃ足りなく感じる。
そしてあまり混んでるのは好ましくない。(笑)
とはいえまたエルブレスに行くこともあるだろうから、その時の帰りにでも寄ってみるかな。
posted at 2008/06/28 2:19:05
lastupdate at 2008/06/28 2:34:12
修正
 
2008/06/20
先週金曜日は所要で休暇をとっていたので、昼に逗子の新宿にあるわかなぱんカフェに行ってきました。
場所は134から一本中に入った裏通り、とはいえ海まで直ぐのところ。駐車場は無いので近くのパーキングに駐車。

わかなぱんカフェ 逗子 小さな店構えです

こじんまりとした店内はテーブル席が2つくっつけてあるだけの小さなもの。
自分らが入ったら丁度テーブル席が埋まっていたけど、詰めてくれて端っこにすわれた。

もともとはこのわかなぱんは長柄にある小さなパン屋さん。
昨年より長柄に工房をのこして、逗子にパン屋&カフェをオープンさせたもの。
なのでカフェのほかに普通にパンの販売もあり、自分らがいる間も引っ切り無しに沢山の人がパンを買いに来ていた。流石湘南スタイル常連。(ぉ

自分らはカフェなのでメニューを見て注文。
自分は玄米プレートランチ、グチこさんはキッシュ、おいら君はオープンサンドにした。

わかなぱんカフェ 逗子 玄米のキッシュ

まずオープンサンドは2種類。マッシュしてバジル?で味を付けたポテトペーストのものと、何かのチーズ(詳しくないので判りません。。)のもの。
ちょこっと貰ったけどどちらも美味しかった。
あと付け合せの自家製コールスローがとてもやさしい味で美味。

キッシュは中になんと玄米が入っているという一風代わったもの。
これがなかなか面白い。
玄米だけにやさしい味だし、何処と無くキッシュなのに和風な感覚が新しい。
こちらも付け合せにコールスローとハーブの利いたカレーが付いている。

わかなぱんカフェ 逗子 玄米プレートランチ

自分の玄米プレートは玄米とプラスオーガニックな食材がプレートランチになって乗ってくる。
おかずはジャガイモときのこのオーブン焼、ゴーヤのサラダ、もやしとほうれん草?の和え物。
あと面白いのが車麩のプルコギ風。
実はこの時は何の食べ物かわからなかったのだが、肉っぽい味付けなのに畑の味がすると思った。
お麩をこんな風に食べるのもありなんだなあ。

デザートは抹茶のケーキをいただき、最後にパンをお持ち帰りで買って帰りました。



場所的にも洒落たカフェだけどもどこか家庭的で、子連れで来ていても全然気兼ねをしない。
なかなか貴重なところを見つけた感じだ。
ただこの日は息子だけだったからよかったけど、5人で来るとなると流石に店の広さ的に厳しいのが難点かな。。
パンは食べてる間に瞬く間に売り切れていったので、今度はパンだけでも早い時間に買いに来てみようかな。


ちなみに店内で売っていた雑貨や洗剤がどこかで見覚えがある。カリンバも置いてある。
と思ってみてみたら、やっぱりp’s cafeと同じがんこ本舗の取り扱い店だったのね。
posted at 2008/06/25 1:14:33
lastupdate at 2008/06/25 14:04:53
修正
 
2008/06/18
お昼はこれを切ったものと、カミさんが家で焼いてきたカンパーニュ(パン)。あと焚火台で野菜焼とおいら君が幼稚園で掘ってきたジャガイモのホイル焼。

カントリーベアーでデイキャン その2 今回の食卓

まず塩釜。肩ロースはほんのり塩味が付いていて香ばしく、柔らかくて美味しかった。
ヒレも少し硬くなってしまったが濃厚な味わいで、そのまま食べてもポン酢(今回はBBQも全てポン酢で対応)をつけてもどっちも美味しい。
ほんとに塩をぶち込んで焼くだけでこんなに美味しいものが出来るとは、なんて究極の手抜き料理。(笑)
恐るべしダッチオーブンと塩釜だな。
ジャガイモのホイル焼もじゃがバターにして美味しくいただきました。

午後13時過ぎて宿泊組みも沢山やってくる。
いつも夏休みは予約でいっぱいだが、そこは流石梅雨入り後。半分ぐらいの入りでした。
14時からの貸切風呂争奪戦を横目に見ながら、子供達を遊ばせる。
うーん、泊まりの客を見るとやっぱり泊まりたかったなと思ってしまう。。またの機会だな。

カントリーベアーでデイキャン その2 ターザンさえあれば子供は飽きない(笑)

その後デザートタイム。焚火台で焼きバナナ&シェラカップでチョコレートフォンデュ。
焚火の炭をケチったりで中々チョコレートが溶けなかったのだが、溶かしたチョコにバナナやいちごやキウイや余ったパンをつけて美味しく食べました。
焼マシュマロもそうだけど、こういうのをやれば子供達は大喜びだな。

カントリーベアーでデイキャン その2 パンに付けるのが一番美味しかったかも

最後チョコレートを溶かすのに手間取ったのと、デイだからと舐めていたせいで撤収がギリギリになり、16時のアウトにかろうじて間に合った。。。

帰りも箱根経由で日帰り温泉に寄ってから、西湘経由で家路に着きました。



カントリーベアーは一番最初の泊まりキャンプから狙っていたキャンプ場で(そのときは空いてなかった)、やっぱり子供の遊び場があるのが最大の魅力。
規模的にも30サイト程度の小さいキャンプ場なので、遊び場含めて皆目と鼻の先にあって便利。
子供を連れていても安心して遊ばせてられる。
高規格キャンプ場のような至れり付くせりは無いが、炊事場もトイレも安心して使えるような綺麗なもの。
今度は泊りがけで来てみたいですな。
ただ規模が小さいから予約が直ぐいっぱいになるのが難点かな。。
posted at 2008/06/19 1:50:21
lastupdate at 2008/06/19 16:26:37
修正
 
2008/06/17
土曜日に前々から行ってみたかった富士の裾野にあるカントリーベアーファミリーキャンプ場にデイキャンプに行ってきました。

今年は生憎7・8月は出かけられる余裕がおそらく無い為、急遽6月中にお出掛け決行。
最初は温泉のあるキャンプ場あたりを考えるも、梅雨に尻込み。
ならばと温泉宿を探して見つけるも、今度は娘たちが日曜に用事が出来てしまい、泊りがけを断念。
予報で見ると天気は良さそうなので当初の案に戻り、デイキャンプをすることに。




当日は朝6時半頃家を出発。
134沿いを走り、途中お決まりの辻堂の西友で買い物をし、西湘→箱根経由で10時ちょっと前にキャンプ場に到着。
本来のデイキャンプのチェックインは11時(泊まりの場合は13時)なのだが、折角だしと早着追加代金を払って10時にチェックイン。

前日宿泊客もおらずもう一組いるらしいデイキャン組みは11時なので、誰もいないキャンプ場にヘキサを張る。
しかし思ったより自分の所はサイトが狭かったのと、今回はタープだけだから余裕みたいな考えのせいで、タープ張り大失敗。すんごい時間が掛かった上に、公園の学生BBQ軍団のような全然ピンと張れてない失敗作品。。
もっと気合入れんとだめだな。。

このキャンプ場に来たがった理由が、子供向けのアスレチックがあること。
ということで早速子供達を遊ばせる。
規模は小さいがターザンとかあって子供達は大満足。
こちらが色々やってる時も勝手に遊んでいてくれるから、楽チンですな。

子供達が遊んでいるうちにまず時間のかかる昼のメインディッシュに取り掛かる。
今回のメインは塩釜。一般的なのは牛ヒレや牛タンだろうけど、辻堂の西友にブロック肉は豚ヒレと豚肩ロースしかなかったので、それで対応。
ダッチオーブンの中に肉を2kgの卵白を混ぜた塩で包み焼く。
今回はデイキャンというのもあって、久しぶりにガス(ツーバーナー)ではなく炭(焚火台)だけで対応。
初お披露目のグリルネットの上でじっくりと焼く。

カントリーベアーでデイキャン その1 今回の調理スタイル

一時間ほど焼いて蓋をオープン。
塩がこんがりと焼色が付いて、肉も中まで火が通っていい感じ。
塩釜自体が焼くとかなり硬くなると聞いていたけど上の方は簡単に崩して取れた。(下は本当にカチカチに固まっていた為、片付けの際ハンマーで砕きましたが。。)

カントリーベアーでデイキャン その1 うまく焼けました♪
posted at 2008/06/19 1:45:38
lastupdate at 2009/02/23 1:24:37
修正
 
2008/06/01
日曜日に遂に念願のシーカヤックをやってきました!

息子の運動会が終わった後、三浦ふれあいの村のアウトドアフェスタにてシーカヤック体験に親子で参加しました。


自分がシーカヤックに興味を持ったのは、旅行雑誌か何かでダイビングで有名なパラオのロックアイランドでシーカヤックが流行っているという記事を見て、大自然を海の上から悠々眺めることが出来るとはなんて素晴らしいんだと思ったことがきっかけ。

とはいえ中々敷居が高いスポーツだから手を出すことも無かったが、アウトドアフェスタでなんと保険料300円のみで体験できるというものだったので迷わず応募。
噂によると10倍近い倍率の中、無事当選しました。

親子でシーカヤック

まず当然濡れるので濡れてもいい格好に着替えて、受付へ。
そこでライフジャケットを貸してもらいインストラクターの方に乗り方の指導を受ける。
カヤックは初心者でも一番簡単に乗れる、座るだけのタイプのシットオントップ。
お姉ちゃんは1人乗り、なっちゃんと俺は2人乗りのカヤックに乗ることに。

親子でシーカヤック

浜辺にカヤックを置き上に座る、すると波が来てそのまま出航。
この日は結構波があったしこんな座るだけのものひっくり返ったりしないだろうかと思ったけど、意外や安定している。
どうやら波打ち際の波が早い部分でよく転覆はあるそうだが、それ以外はまずひっくり返ることは無いらしい。

当然だがパドルは右を漕げば左に進み左を漕げば右に進む。
頭ではわかっているのだけど、最初はやっぱり思うとおりに進んでくれない。

けど段々慣れてきて結構思うとおりに進むようになる。
おお、コレはかなり楽しくなってきたぞ!

親子でシーカヤック

思った以上に安定してるし直ぐなれる。確かに誰でも楽しめるマリンスポーツだな。
しかしながら思っていたのと違うのが2点ほど。
当然ながら水を掻いて進むので、それなりに力がいるし体力も結構使う。
座ったまま漕ぐのに足を踏ん張るので結構腿や股関節辺りの筋肉を使う。
あとパドルを漕ぐときやあげたときに結構しぶきが上がるので、かなり濡れる。
他のカヤックにぶつかった時も結構濡れたなあ。(笑)

沖合いに出て何回か練習をした後、レースをしたりして賞味40分ほどで終了。



いや〜、楽しかった。
40分なんてあっという間だったけど、本気で漕いでたら体力的にそのぐらいが限界だし。
逆にゆっくり進むんであればもっと長い距離を景色を見ながら行く感じなんだろうな。

中々頻繁に出来るものでは無いだろうケド、コレは楽しい、またやりたい。
結構湖畔のキャンプ場とかにはカヌー・カヤックレンタルがあるから、そういうときにやってみるのも一つの手だな。
posted at 2008/06/04 1:54:47
lastupdate at 2008/06/04 1:55:52
修正