heartfelt words
2008 / 10   «« »»  
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
13
M
14
T
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
28
T
29
W
 
30
T
 
31
F
 
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2008/10/28

書き忘れていた韓国ネタ第二弾。
韓国といえば焼酎、ってことでお土産にビールと共に焼酎を買ってありました。
一回少しだけ飲んだけど忘れたので(爆)、再度チャレンジ。

韓国では今この焼酎のようにアルコール度数を20度程度に下げたものが人気らしい。真露のチャミルスとかもそれの類らしい。
日本の飲みやすいビールが流行ってるみたいなものかな?
で、飲み方としては日本みたいに薄めたり割ったりはせず、ストレートで飲むのが一般的。

斗山 チョウムチョロム 韓国 ハングル読めません。。

というわけで早速飲んでみる。
流石に20度とはいえストレートで飲むと結構効く。味としては中々甘い。
日本で流行の乙種の芋焼酎などは甘みはあまりなくとも癖がある感じだが、これは癖はなく非常にサッパリ。
その代わり甘みはかなり強いかもしれない。

いまパソコンに向かいながら何も食べずに飲んでるせいか、かなりキツくてなかなか減らないが焼肉あたりと飲むのがいいのかもしれない。
てか、焼肉食べたい。(笑)

しかしお土産と勇んで買ってきたのに、実はこの焼酎サントリーが日本で販売してるらしい。。
パッケージと瓶の形が若干違うが。
折角だし向こうでしか買えないものを買いたかったのに。。
posted at 2008/10/29 2:19:16
lastupdate at 2008/10/29 2:20:05
修正
 
2008/10/27
いい加減に書き忘れていた昨年冬の韓国ネタを書いてみる。

昨年12月に行った強攻韓国ツアー。賞味24時間強とはいえお土産を買わないわけにはいかない。
とりあえず定番のキムチやコチュジャンは買うのだが、捻くれものの俺は何か変わったものが欲しいと思ってしまう。
海外に行くとスーパーマーケットに行きたがる性質があるのでそこで物色するかと思いつつも、スケジュールが合わず断念。
で、強制的に作った明洞自由行動で、コンビニ(ファミマとセブンイレブン)にて韓国のお菓子を買いました。
普通韓国土産のお菓子といったら宮廷菓子などの伝統菓子なのだろうけど、自分が買ったのは下記の世間一般に出回ってるだろうスナック菓子等。

トリック オア トリート カ○ビー・グリ○?

あれ?はて?うーん。。。
まあ見てもらってお気づきかとは思うのだが、どこかで見たことがあるお菓子たち。
というかまんまかっぱえびせん、ポッキー、きのこの山。。。
はい、俗に言うパクリ商品です。

中国やインドネシアなどでは当たり前にあるだろうと思ったけど、正直韓国にまでこんなものがあるとは思わなかった。
恐らく本家のかっぱえびせんやポッキーは韓国には未導入の商品。
だから韓国の人たちはこれがパクリ商品だなんて知る由もなく、自国のお菓子だと思って食べているのだろう。

しかしそう考えると日本で当たり前に売っている商品の中にも、日本未導入をいいことに真似してるものもあるかも知れない。
某紙に日本未上陸をいいことに他国メーカーのデザインや名前をパクリすぎなんだよと、痛烈批判されていた日本の某超一流自動車メーカーもあるわけだし。
過去にこんな茶番もあったわけだし・・ まあどの国もよそのことを言えないんじゃないかな。(笑)

トリック オア トリート これは会社用のお土産

ちなみに味のほうはまあ可もなく不可もなく。
日本人だし日本の商品のほうが美味しくかんじるかな?

トリック オア トリート 日本のハロウィンはカボチャだけでお菓子は無いよね。。
posted at 2008/10/28 1:43:43
lastupdate at 2008/10/28 1:50:52
修正
 
2008/10/14
再び駐車場に戻り諏訪方面へ出発。
折角だし紅葉を見ながら行こうと蓼科、白樺湖、車山高原、霧が峰経由で諏訪へ。
中々紅葉も色付いていてキレイだった。皆寝てたが。(爆)

八ヶ岳クラフトフェア その3 紅葉の蓼科高原

諏訪湖沿いを暫く走り、八ヶ岳クラフトフェアの会場へ14時ごろ到着。
この八ヶ岳クラフトフェアとは、各地からクラフト職人の方が集まって自ら作品を展示販売をするもの。
昨年までは八ヶ岳の麓で行われていたけど、今回からこの諏訪湖班に場所を移転しての開催とのこと。
遠くは京都から関東地方まで、個人からアトリエの人まで総勢100名近くが参加していて、さらにステージでヤマハや大道芸や太鼓のパフォーマンスもあり子供達も飽きずに遊べる。

八ヶ岳クラフトフェア その3 大道芸人の大パフォーマンス

各人こだわりを持った作品が多く、それを見てまわるのもなかなか楽しい。
自分も酒を美味しく飲める器でもないかと探してみる。
色々見た中で美濃焼のタンブラーが気に入ったけども、あくまで作品だけあって2個そろえるとなると中々手痛い出費になる。
結局悩んだ挙句買いませんでした。。。
グチこさんはお皿を、娘達はビーズアクセサリーを購入。
本人曰く全国で3人しか出来る人が居ない?という大道芸人のパフォーマンスをみて終了時刻の16時に会場を後にした。

八ヶ岳クラフトフェア その3 クラフトフェアはこんな感じ

このあとはクラフトフェアでは納得しないおいら君のために、一山超えて塩尻駅へ。
そこで一通り電車を見せて満足してもらう。

この時点で結構時間も過ぎていたのでどうせなら渋滞も嫌だし翌日も休みだしあわよくば0時過ぎて高速降りれば帰りも深夜割だと思い、のんびりしてから帰るかということで松本へ移動してココスでのんびりと夕食。

そして20時半ぐらいに松本を出発。少し途中SAで休憩すればいい時間になるかなと思い走っていると予期せぬ出来事が。
21時を過ぎてるのにも関わらず小仏を先頭に渋滞が7kmと。
まあまだ夕方からの渋滞が残ってるんだろうなと思いつつ、諏訪湖SAでお土産休憩を取る。
そして走り出すとななんと案内板には小仏トンネルを先頭に渋滞25km!増えてる!!
暫く走っていれば多少解消されるかなと思いつつもあまり改善されず。
渋滞情報を聞いたらどうやら事故渋滞を起こして、その渋滞中の車も2箇所ぐらいで追突事故を起こすという負の連鎖状態。
結局のんびり休憩入れて0時過ぎに八王子ICの予定が、ノロノロ渋滞のせいで相模湖手前で0時を回る。
仕方がないので相模湖ICで降りて一般道で家に向かう。
一般道は快適なドライブ、と思いきや降りて直ぐに燃料残量警告灯が点灯。
そして田舎道なので深夜営業のGSがまったくない。
うーん、まさに踏んだり蹴ったり。。。
結局30分ほど移動した橋本近辺でやっと給油が出来ました。
その後は特に問題もなく1時半ごろに自宅に到着。

今までも子連れとは思えない日帰り結構強行軍を繰り返してきてるけど、今回は過去最高。
家出てから帰宅まで23時間30分。日帰りとは言わないか。(笑)
しかしおかげで高速代は昼間の半額程度で済みましたが。。
posted at 2008/10/22 1:53:45
lastupdate at 2008/10/22 12:32:06
修正
 
2008/10/13
駐車場に止めてトイレを済まして(山岳地帯のため勿論チップ式)から、白駒池に向かって出発。
池に向かう道は高原の針葉樹(木の名前はわかりません。。)の原生林の中の散策路。
周りはうっそうと生い茂った木に苔の絨毯が敷かれた状態でなんとも神秘的。
そんな道を15分ほど進んでいよいよ白駒池に到着。

八ヶ岳クラフトフェア その2 白神って言っても通用しそうw

白駒池は標高2000m以上で一番大きな湖。しかしながら山中にぽつんとある池なので、とても清らかな静寂に包まれている。
その池の周りの木々が鮮やかに赤く色付いている。
いやー素晴らしい。まさしく自然が織り成す芸術といえるものではないか。
しかしこんな素晴らしい景色も写真にするとどうもイマイチ感動が伝わりきれないなあ。
もっと技術を磨かなければ。

八ヶ岳クラフトフェア その2 白駒池の紅葉

当初は諏訪に下りてから蕎麦でも食べるかと思っていたが、時間も時間だし別の場所で探すのも大変なので、湖畔にある白駒山荘にて昼食にすることに。
ここは山の中だけあって山菜が名物。
子供達は山菜そばと自分は山菜鍋焼きうどんと悩んだ挙句山菜天ぷら丼を頼んだ。
山菜そばは普通の温かい蕎麦の上に山菜がたっぷりと入っている。
山菜天ぷら丼は天つゆのかかったご飯と、山菜の天ぷらの盛り合わせ。

八ヶ岳クラフトフェア その2 葉っぱの天ぷら

天ぷらは色々説明されたが何の山菜なのかはちょっとよく覚えていない。(汗)たしかほおずきの実や若葉の天ぷらもあった。
なにやらそこら辺に落ちてそうないろんな葉っぱが揚げてあるようにしか見えないが、どれもサクっとしていてとても美味しい。
中には味に癖がある山菜もあったけど、全体的には大満足。ぜんまいとかの定番以外の山菜は普段は中々食べる機会がないだろうから、貴重な体験をした気分だ。
posted at 2008/10/22 1:50:17
lastupdate at 2008/10/22 1:50:17
修正
 
2008/10/12
先週の日曜日に諏訪湖班で開催された八ヶ岳クラフトフェアに行ってきました。

折角信州に行くのにそれだけでは勿体無いと思い色々調べてみると、千畳敷カールとかはすでに紅葉シーズン。
八ヶ岳の裏のほうも見ごろを迎えてるみたいなので、行ってみることに。

ETC深夜割を効かせるために夜中の2時に出発。目標は中央道に4時までに乗ること。
順調に進むも16号に降りてからなぜかやたら信号に引っかかりまくる。
まっすぐな道なのに3つに1つは必ず赤になる。暴走させない為にわざとそうしてるのかな?
おかげで思った以上に時間が掛かってしまって、あわよくば相模湖ICから乗るつもりだったのが結局八王子BP経由で八王子ICから乗るハメに。
中央道に乗ってからは3連休といえども夜中だけあって快適なドライブ。
途中談合坂SAで休憩を挟み、5時頃に八ヶ岳手前の長坂ICで降りる。
時間的にはまだ早いので少し戻って道の駅南清里で仮眠。

7時ごろに起床し朝食を食べ、まず最初に清里へ向かい野辺山にあるJR最高地点の場所へ。
昔小海線に乗ったときに車窓から見たことはあったけど行ってみると思った以上に観光地化しおり、お店も周りにあるし他にもたくさん観光客がいた。
最高地点の碑の前で写真を撮ってタイミングよく来た小海線の列車を見送った後、北上して八ヶ岳の裏側へ向かう。

八ヶ岳クラフトフェア その1 JR最高地点の碑

八ヶ岳クラフトフェア その1 八ヶ岳がきれいに見えます

今回の第2の目的の紅葉は八ヶ岳の裏のメルヘン街道とか言うたいそうな名前の国道沿いにある、白駒池というところ。
近くの麦草峠は国道日本第2位の標高の場所で、信州では千畳敷カールの次に紅葉が来る場所らしい。
正直そんな場所調べるまで知らなかったけど、写真で見る限りはかなりよさげなので期待が膨らむ。

松原湖のところで西側に針路を取り、スキー場などがある場所を抜けメルヘン街道へ。
標高も1500mを超えてるぐらいだろうから回りの木々はかなり色付いている。
暫く道なりに山を登っていると、思ってもみない出来事が。
道が詰まっている!
これはひょっとして駐車場待ちか?と思いながらトロトロ進むと、反対車線に路駐の山が。
そういえばさっきから道端にたくさん車が止まっていたし、歩いてる人たちが多いとは思ったのだが。
そしてこの路駐。非常に迷惑。
生憎山道な為道は狭い。駐車場待ちで左によっても反対側に路駐されてしまっているので、間にやっと車一台ギリギリ通れるかというレベル。
おかげで対向車もミラーをたたみながらすれすれでやっと通っていく感じ。こっちもあまりより過ぎると山道だけに棄権だし。
勿論バイクも歩行者も車が詰まっているから通れずに立ち往生状態。勿論駐車場待ちじゃない通過車両も駐車待ちの列に入らざるを得ない。
なんとかしてくれ!路駐させないようにしておけよ!

八ヶ岳クラフトフェア その1 渋滞中。。

結局寄せて寄せてゆっくる進みながら1時間ほど待って駐車場に到着。
うーん、紅葉シーズンの観光地を少々舐めていたようだな。。
駐車場の周りは交通誘導している為、特に混乱はなかった。
posted at 2008/10/22 1:44:25
lastupdate at 2008/10/22 2:22:36
修正