heartfelt words
2009 / 11   «« »»  
01
S
 
02
M
 
03
T
 
04
W
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
09
M
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
30
M
 
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2009/11/29
横浜ウォーカーなどの雑誌とかを見ていると最近の市場などの朝市は色々な店が出ていたりと中々楽しそうで行ってみたい。
そして密かにうちの方ってそこらじゅうで朝市をやっていたりする。

という訳で、近所の漁港の朝市に行ってきました。

なっちゃんをマリンクラブに送って、その足でそのまま芦名漁港へ。
ここは毎週第4土曜日に開催との事。
ネットで事前に調べる限りは結構な盛り上がりの様子で他にも店が色々出ているよう。

サバ詰め放題

駐車場に止め漁港へ。あれ?何か店少なくない?
魚が一箇所、しらす、パン、カステラ店しかないや。
どうやら11月と寒くなってきて人が出なくて店が少ないのかな?まあ8時からの朝市に9時に付いたからってのもあるのかも。

まずカステラの試食もしたがあまり気分じゃないのでその隣の店で揚げパンx3個購入。
帰ってきてから気付いたがここはレモンツリーという完全予約制のヨーロッパ家庭料理の店。
一日昼夜一組ずつしか受け付けない店だが、こんなところで食べることが出来るとは。
揚げパンはなたね油?を使っているからか、油っぽくなくてとても美味しかった。

サバ詰め放題

次にお魚コーナーへ。ここもブログでみた時は沢山魚が売っていたのだが、今日は少ない。
カワハギ&ウマズラハギとナントカダイ(イラ?)とサバ(詰め放題)のみ。
一匹値札が付いていないでかい魚は居たが。
ナントカダイはブダイ系っぽいけど値段が安いから恐いし、カワハギで家庭料理は我が家にはまだレベルが高すぎる。
ってわけでサバの詰め放題をやる。
詰め放題って行っても漁協の人がビニール一杯に詰めてくれたので、おかげさまで14匹も入った。

サバ詰め放題

そしてこの詰め放題14匹、お値段がなんと100円!
サバ一匹当り7円強!!
普通この価格設定ありえないだろう。(爆)

お陰で家にかえって必死こいて捌いて3枚に下ろして、14匹中6匹はぶつ切りにして竜田揚げに。
朝採れの魚だけにとても新鮮で美味。
2枚は現在冷蔵庫でシメサバ進行中。
残りはサバ味噌や塩焼きとかかなあ。


今度は是非ともなじみの薄い魚とかを買ってみたいですなあ。イシダイとかカマスとか。
posted at 2009/11/29 1:33:56
lastupdate at 2010/01/26 0:49:31
修正
 
2009/11/25
くりはま花の国のウインターイルミネーションに行ってきました。

まあイルミネーション目的では無く、休みだし子供たちに公園に行くかと聞いたら、王子は第3公園(我が家から徒歩3分)、なっちゃんは辻堂海浜公園(我が家から車で1時間)と言われたので間を取って花の国にしました。


久里浜でジャスコ買い物組と公園組分かれて、フェリー乗り場寄りの入口から公園に入る。
どうでもいいがここに限らず横須賀の公園は観光客目当てなのか地域の人の憩いの場なのかよく分からん。。。
駐車場金取るし、山の上に公園があるし。。

くりはま花の国 ウインターイルミネーション

まずお目当ての子供の遊び場へ。
ここはゴジラの滑り台が名物。
何でもゴジラが最初に上陸したのが観音崎で、そこに記念で作った滑り台が移設してきたものらしい。
何コレ珍百景に出たとの噂も。

そこでかれこれ3時間近く日が暮れるまで遊んで、夕方5時ぐらいにライトアップされている入口のポピー園前に行く。
正直規模は小規模だが中々いい感じ。
ライトアップされた先にあるレストランが和食レストランって言うのが微妙だが。(笑)

くりはま花の国 ウインターイルミネーション

そしてメインはこちら、ライトアップトレイン。
コレはかなりいい感じ!
引っ切り無しに人が前に来て記念撮影しているぐらい人気。
ほんの短い距離だが乗れるらしいので折角だしと乗ってみる。3歳以上1人100円。
勿論子供たちは大喜びだ。

くりはま花の国 ウインターイルミネーション

まあかなり狭い範囲にある小規模イルミネーションなのでわざわざ遠くから来る価値があるかって言うと微妙だけど、近くにいるなら折角だし見てみるべき場所かなと思った。
駐車場も17時以降無料になるようだしね。
posted at 2009/11/25 1:47:10
lastupdate at 2010/01/26 0:49:59
修正
 
2009/11/18
軽井沢地ビールネタ、やっとこ最終第4弾。
何度か冷蔵庫を開けるたびに転落して缶がボコボコになっていたのですが、先日堪忍してやっと飲みました。(笑)

最後はシーズナルと言われているその年の限定醸造ビール。
毎年色々種類が違うようだが、2009年はESB(エキストラスペシャルビター)。

ヤッホーブルーイング 軽井沢高原ビール シーズナル2009 ESB

早速飲んでみる。

スペシャルビターというものの、さして苦い訳ではない。
確かに先般のよなよなに比べればエールの甘みより苦味のほうが勝っているが、ここのビール全般に言える飲みやすさは変わらない。
まあ普通に旨い思うな。

ヤッホーブルーイング 軽井沢高原ビール シーズナル2009 ESB

ここの酒造であと飲んでみたいのは石川雅之もお勧めの「インドの青鬼」だな。
IPAといわれるとっても苦いビールだそうで、普通に飲んでみたいですな。
posted at 2009/11/19 10:12:23
lastupdate at 2009/11/19 10:18:14
修正
 
2009/11/14
今回はいつもよりかなり口悪いんでご注意を。(いつもか?w)



先日パソを見てふと気になったこの記事。

>警察庁と日本自動車連盟(JAF)は12日、全国で10月1〜14日に行ったシートベルト着用に関する合同調査の結果をまとめた。後部座席の着用率は、高速道(専用道含む)が前年比0.9ポイント増の63.4%、一般道は2.7ポイント増の33.5%だった。
(時事通信社2009/11/12-10:12)

正直思う。義務付けられても何でこんなに低いの??
33%なんて3人に1人しかしてないって事じゃん。
3人乗せたら2人は死ぬ計算?


前々から言っているがシートベルトしない=命綱を渡されているのにメンドいから結構と断っているようなもの。
時事ネタでいうならインフルかかったのに面倒くさいからタミフル飲みませんいっているようなものだ。

まあ装着率は悪い理由は分かる。高速以外ではまだ取り締まってないから。
結局運転席にしろシートベルトをつける理由が違反キップを切られたくないからという下らなさ。
意味不明。



思うにシートベルト装着率を上げるには、免許を取るときおよび書き換えのときに徹底してシートベルトをしない危険性を見せるべき。勿論後席も含めて。
当然シートベルトをしないで事故るとどうなるかなんて基本死ぬしか選択肢がないのだから、実際の事故の車大破辺り血だらけ、更に瀕死の被害者の映像でも見せればいい。
グロテスクな内容の映像だがそれがトラウマで車に乗れなくなるような奴は、正直運転する資格が無いだけのやつだから免許でも剥奪すればいい。

そもそも車を運転するということはまわりに歩く人すれ違う車の何百人もの命を預かっている状態だぞ?
常にそいつらの命を奪う可能性と隣りあわせだぞ?
はっきり言って車ほど簡単に人間手に入れられる巨大な凶器は無いのに、そのことを自覚せずに乗っている奴らが多すぎる。
当然そんな危険な乗り物に責任を持って乗っているのだから、後席含めてシートベルトをしないなんて選択肢は人間だったら出てこない。
自分の命だって死と隣り合わせの場所においているのだから。

てめえ死にたくてもそれじゃ周りの連中が迷惑こうむるんだよ。
こんな自覚無いやつだらけだから家の前で近所の人ひき殺したとか家の庭で子供轢いたとか言う惨劇があとを絶たないんだ。


と、メタクソ書いたけど俺だって一番最初に入った会社で、3日間研修で車をこうやったら人は死にますってのを叩き込まれ続けたから分かる訳で。
やっぱり免許与える上での教育が甘すぎるんだよなあ。
posted at 2009/11/15 1:49:24
lastupdate at 2009/11/15 1:53:43
修正
 
2009/11/09
長いとこ猫日記書いてないなと思って書いてみる。(笑)
今年の5月に量って以来の猫体重日記。

ダイエット失敗?

アベベ 2.9kg→3.3kg
ブブカ 6.5kg→7.6kg

量ったときは痩せた?と思ったけど、前回こんなに少ない数値だったっけ?
ダイエット失敗かしら?とも思うけど、単に前回量り間違い説の方が有力。。。

ダイエット失敗?

ダイエット失敗?

うーん、まあ元気で居てくれるのであればいいのかな?

あと最近ブブカが頭に引っかき傷を作ってる。
最初はアベベに負けてるのかと思ったけど、どうやら掻き過ぎが原因のよう。
直りかけカサブタ状態が痒くて力ずくで書いて傷を作っての悪循環。
何とかせねばな。。
posted at 2009/11/09 2:12:30
lastupdate at 2009/11/09 2:12:30
修正
 
2009/11/08
11/3は祝日、ということで折角だしとまた釣りに行ってきました。
行ったのは前回と同じ横須賀海辺釣り公園。

家の片付けをしていたから出るのが遅く、15時ゴロ出発。
夕方のメシマズ時の方がよく釣れるというから、この時間でもいいのかな?
(因みに正しくはマズメ時、明け方夕方の日が薄い時間の方がよく釣れるそうな。)

途中でエサと氷とザルを買って、釣り場に到着。

。。。海が時化てる。。
内陸は風は大した事無いのに、海は風が強いのか。。
正直嫌な予感しかしない。。

早速買ったザルで手早くアミエビを溶かし、サビキ釣り開始。
しかし予想通り入れて直ぐコマセが流れてしまう。。
うーん、厳しそうだな。。

周りを見ると今日も相も変わらず多数の人で賑わっているけど、連れている気配の人が皆無。
うーん、やっぱり時化てると魚も食いつかないのかな?
コマセに針がまぶせないだろうし。

そのうち隣で釣っていたおじさんが、見事に木の枝を釣って今日はだめだこりゃと片付け始めた。
うちも何度もチャレンジするも何も掛かる気配なし。
カモメが多数海面を飛び交っているけど、魚影には関係ない模様。
やはり釣れないと子供は飽きるようで、おいら君は帰りたがり始める。

薄暗くなってきたしそろそろ諦めるかなの思った矢先、竿になにやら物凄い引きが。
おお!と思って胸が高鳴る。
が、ミチイトを少し緩めても引く気配は無し。
けどリールをまわすと物凄い引く。

。。。根掛りってヤツですな。。
仕方がないので竿を置いて人をクイクイ引っ張り続けるとそのうちブチっと糸が切れ、先端の網カゴの部分が無くなっていた。
あーあ。

という訳で今日の釣果。

地球 1匹(リリース)

釣り修行第2弾 帰る頃には月が出てました

まあ今日のよかった点といえば前回と違って準備や片付けが段取りよく出来たことと、アミエビも完璧。
天候は大事って分かったことかな。


因みに自分の右側でお洒落中学女子3人組がサビキ釣りしてました。
中学女子でも釣りってするもんなんだな。
どうも最近の若者は魚嫌いのイメージが強いから意外だったな。
いいことだ。(´∀`)
posted at 2009/11/08 12:45:15
lastupdate at 2010/01/26 0:50:14
修正
 
2009/11/04
先週の土曜日に遂に鉄道博物館へ行ってきました。 
空いて来たらねと言いつつ2年ほど経ってしまった。
だって大宮遠いんだもん。。。

この週末は本当は益子の陶器市に行くつもりも、お姉ちゃんが部活になってしまったので、急遽場所変更しててっぱくへ。
お姉ちゃんとかみさんはあと合流の形で、下二人を連れて電車で行きました。

本来であれば品川からJRがスタンダードだけれども、過去に乗ったことあるのであえて京急でそのまま浅草へ。
そしてあえて東武の長距離用の快速電車(会津田島・新藤原・日光行き)に乗り、テーブルを引き出しちょっとした旅行気分に。
その後噂の野田線に乗って大宮へ。

手持ちの本によるとエキュートの駅弁屋で買ってビューデッキで食べるのがお勧めとの事。
しかし生憎JRには乗ってないので困っていたら丁度コンコースで新潟の物産展をやっていて、そこで駅弁を購入。
(結局駅弁はニューシャトルの駅にも鉄道博物館内にも多数っていたことがあとで判明。。)
黄色いニューシャトルに乗り換え鉄道博物館駅へ。

まずおいら君が乗りたがっていたミニ運転列車の予約をする。
丁度着いた時間から午後の部の予約開始だったようで14時半からの回が取れた。
そのあとビューデッキで新幹線を見ながら駅弁を食べた後、車両展示してあるヒストリーゾーンへ。

大昔の電車には流石に息子も興味を持たないので、比較的最近の電車を見ながら特急の止まった上野駅をモチーフにしている場所を歩いていると博物館の人がこのあと14時から上野駅の改札でキップの入鋏体験が出来ますとの事。

てっぱく うえの〜うえの〜

別当展示してある0系新幹線を見た後、14時に先ほどの上野駅の改札口へ。
自動改札世代のうちの子供たちは当然初体験。
それどころか改札口の人の入るところを見てもそれが何なのか分かっていなかったようだ。
まあ今じゃキップすら買わない時代だからな。。
そういえば善行駅の鋏はどんな形だったっけな?

そのあと14時半より200系新幹線(東北上越新幹線)の連結器のデモンストレーションがあるというので行ってみる。
うちの子は京急沿線住民だからか、何故か電車の連結が大好き。
お陰で新幹線=北に行く新幹線という認識の模様。
係りの人が説明しながら連結器を出し入れ。
他にも雪かき以外の雪対策について説明したりと中々興味深い。
勿論息子も大満足。

てっぱく 3丁目の夕日の世界

そのあとはラーニングゾーンと言われる鉄道についてのあれこれを体験しながら勉強できるところへ。
速度制限の事やブレーキの事などをゲーム感覚でお勉強できる。
特にカーブを曲がる為の車輪の形や、重いものを運ぶ為の手段などは自分も押してみて大人でもなるほどなって思うようなもの。

15時になったので外に出て実に運転列車へ。
これは小さいサイズの3人乗り列車の運転体験が出来るというもの。
電車がどうやって動くか、信号の仕組みなどが体験できるもの。
信号を判断する能力が求められるので、小学生以上のみ運転できるのでなっちゃんが運転手。
時間は選べたものの列車は選べないので、やってきた埼京線に乗車。
5分程度かけて場内を一周して、途中の駅に止まったり必要以上に警笛を鳴らしまくったり。。
運転できなかったもののおいら君も大満足。次来たときは乗れるかな。

てっぱく ミニ埼京線

しばらく屋上に出て新幹線&ニューシャトル&在来線をくまなく見たあと、お姉ちゃん達と合流して再度車両展示を見学。
そのあと土産物屋さんを見て土産を購入。
因みに買ったのは来たら絶対買おうと思っていた石炭あられと、何故かおいてあったスウェーデン鉄道のコースター。

帰りは来るまで環八なんかして、朝霞で飯食ってから帰りました。


いやー、中々満足。
決してマニア向けじゃなく子供も大人も楽しめるような内容でした。
来ている客層もいわゆる鉄っぽい人よりか、家族連れ、カップル、一眼レフを持った老夫婦、中には若い女の子の団体もいましたな。
今時の若い女子が1人で最前列で新幹線の連結器をかぶりついて写真撮っていたし。
恐るべし鉄ブーム。
まあ潜在的に乗り物好きは多いから、そういう人たちには満足行く場所なんだろう。

今回SLの転車台やジオラマや電車デザイン体験が時間が無く出来なかったので、次回は是非なりたいですな。

photo album
posted at 2009/11/05 1:01:48
lastupdate at 2009/11/05 1:03:31
修正