heartfelt words
2010 / 02   «« »»  
01
M
 
02
T
 
03
W
 
04
T
 
05
F
 
06
S
 
07
S
 
08
M
 
09
T
 
10
W
 
11
T
 
12
F
 
13
S
 
14
S
 
15
M
 
16
T
 
17
W
 
18
T
 
19
F
 
20
S
 
21
S
 
22
M
 
23
T
 
24
W
25
T
 
26
F
 
27
S
 
28
S
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2010/02/28
先週の土曜日、子供達を連れて江の島に猫見に行ってきました。
かわいい猫ちゃんたちが一杯いて、、、


と、言う前に皆さんに知ってもらいたいことが有ります。
下の写真をご覧下さい。
「江の島の猫は捨て猫です」

江の島の猫

よく最近見に行っている漁港猫は網をかじる鼠除去と餌にありつけるという相互関係によって生まれたもの。(例外も有りますが)
しかし江の島を筆頭に猫が沢山いる島や公園やPAなどは、残念なことに殆どが捨て猫です。


江の島に関しても元々こんなに猫がいたわけではなく、捨て猫が人が多く車が入ってこないという条件により生き延び飛躍的に数が増えてしまったもの。
そして非常に皮肉なことに江の島の猫たちが有名になればなるほど、ココなら大丈夫という身勝手な勘違いした人間どもが捨てに来てしまうという悪循環。

当然のことながらこれだけ猫がいれば、子猫も産まれる、そして捨て猫も来るから猫は増え続ける。
地元の住民だって好きで猫の世話をしている訳ではない、しかなた無くやっているんだと思う。
猫嫌いの人だって当然いるだろうし。
だからこれ以上不幸に生まれてくる猫を増やさない為に、ボランティアの人がこうやって募金を募って虚勢手術の費用にしているのだ。

ただ残念なのは江の島に来る人達はその事実を知らない。猫好きの人だって良く分かっていなかったりする。
島にいる猫で結構コロコロ太っているのもいるから、観光客達はイイモノ貰ってんだろうなといいながら撫でている。
そのイイモノも誰かがやらなければ猫たちは死んでしまうからと、身を削って世話している住民やボランティアの人が出しているんだぞ。

彼猫らはスキでココにいるわけではない。
一部の人間の身勝手で猫も住民もボランティアの人たちも苦しい思いをしているのだ。

江の島の猫

最後に捨て猫が少しでも減ることを願って、このデータを出します。
「家猫の平均寿命・・・10〜12年」
「外猫の平均寿命・・・3〜5年」

外猫さん達は当然のことながら餌を手に入れるのも大変だし、病気の心配も有る。
今では外猫の3割ぐらいがFIV(猫免疫不全ウイルス感染症)に感染しているといわれている。
そしてこのとき当たり前すぎて自分も考えてなかったことが下記の写真。

江の島の猫

生命体が生命を維持する上に一番必要なもの、水。
野良である彼猫らにはいつでも飲める家猫と違ってこうやって溜まった雨水を飲んだりするしかないのだ。



因みにこの日は大道芸のパフォーマーがいたので猫は結構隠れていて、あまり数はいませんでした。
隠れていたからではなく捨て猫が減り江の島の猫が少なくなる日が来ることを願います。


【photo】
江の島の猫さん達
posted at 2010/02/28 2:07:24
lastupdate at 2010/02/28 2:07:24
修正
 
2010/02/24
京急の久里浜駅とYRP野比駅との間にある住宅地、ハイランドにあるパン屋さん。
因みにYRP野比駅は私鉄で始めての英語駅名、横須賀市ハイランドは日本初のカタカナ住所らしい。

ご愛用食べログで横須賀のお店でイツワに並んで2位、三浦半島のパン屋では堂々の1位。
そして実際に美味しいという噂も多々聞こえてきたのでいってきました。


場所はハイランドのバス通りから1歩も2歩も入った完全な住宅街の中。駐車場2台有り。
店に着くとそれはそれは香ばしいパンの香りが。

zacro YRP野比

お店に入ると所狭しとパンが並べられている。
食パンから普通のパン、ピザやサンドやラスクもある。
適当に見繕って買って帰宅。
早速食す。


うん!うまい!
パン屋のパンが大抵旨いのは当たり前のことかも知れないが本当に旨い。
何が凄いかっていうと、前々から思っていたが幾ら美味しいパン屋でも一つ気になる点がある。
それはパンが中々固いこと。
だから美味しいと思っても中々もう一度と足が向かなかったりする。

zacro YRP野比

ところがこの店のパンはとても柔らかい。
外はぱりっと、中はふわっと。
誰かが言っていたが「ふわふわ&もっちり」という表現がまさしくピッタリ。
味付けも甘みもくどくなくとてもイイ。

あと人気のパン屋は午後早々に品薄になるイメージが強い。
が、ここは繁盛店だけあって客は引っ切り無しに来るのだがそれに対応するかのごとくパンを作り続けていて、午後に行こうとも焼きたてのパンが楽しめる。


いやいやいや、こんな店が近所にあったとは。
これは病みつきになりそうだ。
posted at 2010/02/25 1:37:00
lastupdate at 2010/02/25 1:37:00
修正