heartfelt words
2010 / 07   «« »»  
01
T
 
02
F
 
03
S
 
04
S
 
05
M
 
06
T
 
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
 
25
S
26
M
 
27
T
28
W
 
29
T
 
30
F
 
31
S
 
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2010/07/27
先日より始まった高速道路無料化社会実験。
初日に早速新湘南BPで体験。
普段乗らない道路だから看板に無料と書いてあったのと、ナビが利用料金は0円ですと言ったぐらいしかありがたみは感じず。。

で、当の高速無料化は話が二転三転している。
まあ前与党も現与党もフラフラしすぎだが、ちょっと前まで高速無料化にしろと騒いでいたのに渋滞を見て無料化止めろとか騒いでいる有権者が一番の問題か。
安くすりゃあ渋滞するなんてサルでも分かるだろうに。



俺の意見としては高速無料化は反対。
理由は2つあるが1つは簡単。俺自身渋滞が死ぬほど大嫌いだから。

思うに高速道路はオレはグリーン車であるべきだと思う。
グリーン車は金払う事によって良い席に基本的に座っていけるという快適性という価値がある。
高速道路ではその快適性はスピードの出せる信号の無い道路での速達性に対して金を払うものであると思う。

例えば横横なんかは半島の線の細いところに通っている幹線道路だから、無料化なんかにしてしまったらどうなるかは火を見るよりも明らか。
速達性を奪ってしまったらあの道路には価値はなくなってしまうと思う。

まあただ交通の分散を目的とする割引(休日1,000円以外の各種割引制度)はより充実させるべきだと思うな。
それこそ交通量の少ない時間帯は限りなく安く、ラッシュなどの混雑時間帯は極端な話外国がやっているような3名以上乗車の車しか走れないなどの処置などまだまだ考慮すべき点はあるはず。
交通を分散させて渋滞を減らしたり、1台あたりの乗車人数を増やせば自ずと対環境にも効果が出てくるしね。

因みにトラックを含めた商用車は時間帯割引だと時間に追われた過酷な労働や、時間調整の為の料金所直前のPA大渋滞など弊害だらけだから、全時間均一割引や距離に順ずる割引や企業としての大口契約などで割引制度に変えて少しでも事故防止に努めてほしい。


あともう一つはモータリゼーションの問題。
無料化実験の舞鶴だかで並行する第3セクターローカル線が結構な収入減を被っていることをどこかのニュースで見た。

日本では昭和40年代モータリゼレーションがおきて車の保有台数が飛躍的に増えた。
結果客の乗らなくなった鉄道は国鉄を中心に大幅な淘汰がおき、赤字の地方路線はごっそりと廃線になった。車文化の名古屋あたりは近郊区間にもかかわらず鉄道はドンドン減っている。

鉄道が無くなるバスが無くなる=公共交通機関がなくなるということでどんな弊害があるかといえば、交通弱者といわれる18歳未満学生や車に乗れない高齢者は交通手段がなくなってしまう。
ましてや地方交通なんて鉄道やバスが唯一といえるぐらいの交通手段なのだから、それを奪ってしまっては大変なことになる。
そうなると否応無しに自治体などが厳しい財政にムチを打ってコミュニティバスなどを走らせざるを得なくなり、赤字がさらに増える悪循環。
国の方針としては地方を盛る立てるんじゃなかったの?



車に乗れる奴等がいい思いをして、車に乗れない人々が苦しむ。
そんな世の中にしたってしょうがないだろ。
ただでさえこの国で車乗ってる奴はシートベルトやチャイルドシートの意味が分かってないようなアホだらけなんだぞ?
ハイブリッドだとかいう車に血税を注ぎこむ、高速道路を1,000円だの無料だのにする為に血税を注ぎ込む。
そんなことするより日本には折角環境にも人にも優しい交通機関があるのだから、その部分で優遇するなり補助するなりの施策を出せないもんなのかね。 

posted at 2010/07/29 2:02:59
lastupdate at 2010/07/29 2:02:59
修正
 
2010/07/25
先週の土曜も佐島漁港の朝市に行ってきました。
今回の目的はレモンツリーのプリン。
レモンツリーは芦名の本物の隠れ家レストラン。
隠れ家過ぎて未だに俺自身何処にあるか知らない。(汗)

因みに朝市では今回もサバ詰め放題100円とか会って非常に惹かれたけど、病み上がりでサバと格闘する気力はなく断念。



買ってきたプリンは謳い文句は某番組で5つ星を貰ったとのこと。
どこかの主婦向け番組かな?

有機卵のプリン レモンツリー 芦名 手作り感がイイ!

持って帰って来て早速食してみる。
味のほうは卵をたっぷり使ってるからかな?とろっとろの食感で、とても口当たりがやわらかい。
甘みは強いけどとても軽い食感で幾らでも食べられそう。
逆に下から出てきたカラメルソースは非常に渋みの強い濃厚なもの。
うち子下二人は渋すぎて食べられず。。。
口当たりの良いプリンと濃厚なカラメルとのバランスが良く、これはとても大人な味な。

今度は是非ともお店の方へ食べに行きたいですな。
宅地開発の影響で大きな通りが通るって噂もあるし、隠れ家っぽいうちに是非とも。。
posted at 2010/07/28 1:05:01
lastupdate at 2010/07/28 1:05:21
修正
 
2010/07/13
今月頭のカミさんの誕生日。
W杯のお陰で出勤日になっていたのでいろいろサプライズを検討。
当日にたまには銀座界隈でケーキでも買っていこうと。。
が、結局休出体制解除により前日土曜出勤日に買ってきました。
(サプライズはちょこっと実施)

で、行ったのがこのキルフェボン。タルトで有名な店です。
誰かの日記で見て知っていた感じだっけな?

“ル ガール”クリームチーズのタルト キルフェボン 銀座

中に入りメニューを見る。
う、、、、こんなにするの??
最低で4500円、高いのは1万円超とは。。
洒落たケーキでもコムアンで3000円弱というのしか買ってこなかった自分には、カルチャーショック。
とはいえ6月は仕事で家の皆さんに構えてなかったので、それのお詫びもかねてたまには有りかなと購入。

“ル ガール”クリームチーズのタルト キルフェボン 銀座

ブルゴーニュ産“ル ガール”クリームチーズのタルト。
ホール(21cm)で4,725円。
一番手頃だし、果物系のタルトよりこっちのほうが好みが分かれないかなと。

早速家に帰って食べてみる。
うん、かなり濃厚なクリームチーズ。
けどクドくなく甘さも控えめ。確かに旨いかもな。
中々の濃厚さに食べ応えもあり家族皆で食べても半分しか減らず、残りの半分は翌日へ。
(元々ケーキが減らない家族なので)

“ル ガール”クリームチーズのタルト キルフェボン 銀座

で、翌日も食べる。
前日は結構酔っていて味覚が今一だったのもあったからか、翌日食べるほうがとても旨く感じる。
チーズがこなれてきてより風味が出てきてる感じかな。酔ってないからだけかも知れないが。(笑)


まあたまにはこういう贅沢も有りかな。
posted at 2010/07/13 1:49:38
lastupdate at 2010/07/16 0:34:42
修正