heartfelt words
2010 / 08   «« »»  
01
S
 
02
M
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
15
S
16
M
17
T
18
W
19
T
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
31
T
 
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2010/08/19
某石川雅之の影響を受けてから、旅行に行くと地の酒を探すクセがついてしまった。
で、知識が浅い日本酒より、分かりやすい地ビールがマイブーム。

今回も事前に調べてキャンプ行きがけに買ってきました。



最初道の駅の脇にある「ふじやまビール」にしようと思うも、調べていくとスバルライン途中のドギーランド内にあるシルバンズという地ビールレストランがめっちゃ高評価。
富士桜高原麦酒というブランド名で売り出しているらしく、ビールの賞も取っている模様。
これは買いだと思い、3本セット(ピルス・ヴァイツェン・ラオホ)を購入。
HPだともやしもんラベルも書いてあったが流石に残ってないか。。

ピルス 富士桜高原麦酒 富士吉田

キャンプ場に着きキャンプを堪能した後、早速1本開けてみた。
ヴァイツェンとラオホは賞を取っているのでじっくり家で堪能してみたいと思い、一番入門的なピルスを攻める。
しかしながらこのとき既にエビス4・5本飲んでるので果たして味を評価することが出来るのか。。

早速コップに注いで飲んでみる。
まず色だがキャンプ用のステンレスマグに注いでランタンの明かりで見てるので、ビールの色をしているとしか判断できず。。
きっとキレイな黄金色だろう。

ピルス 富士桜高原麦酒 富士吉田

味のほうはというと、。。。。ヤバイ、エビスで相当こなれた(酔った)オレの舌には判断する能力が無い。。味が全然分からん。。
少し飲んでみたカミさん曰くかなり美味しいらしい。。
ある程度飲んでも味が分からず、少し深呼吸をして小休止。

飲みを再開すると少し味が感じてきた。うん、普通に旨い!
けど何がどのように旨いのかと言われると、それを判断する能力がやはり麻痺したまま。。
結局分かりきらないまま500ml1本飲み終えてしまった。。

まああのエビスを沢山飲んだ後に飲んで、味が劣る感覚が全く無かったってことは普通にメチャ旨いビールだったんだと思うぞ。


リベンジマッチしたいけど、当分出来ないだろうなあ。。
まあとりあえず残り2本をしっかりと味わいましょう。
posted at 2010/08/29 1:44:42
lastupdate at 2010/08/29 1:44:42
修正
 
2010/08/18
今回のキャンプも行きがけの昼食に富士吉田の名物である吉田のうどんを食べてきました。
当初吉田のうどんの代名詞でもある「白須うどん」に行こうと思うも、他に立ち寄る場所の関係上手前にありすぎるのと混んでるのはイヤだなあと。
で、結局食べログで1番評価の高かった下吉田にある「しんたく」へ。

しんたく 下吉田

踏み切り越え高速の下をくぐりナビの案内がないと絶対分からないような狭い路地を抜けお店へ。
丁度各方面から来た車に鉢合わせて悪戦苦闘しながら店の庭先にある駐車場へ。

ここも古い民家を改装したとあって、どこかの家の座敷に上がりこんで飯を食べる感覚。

しんたく 下吉田

早速席に着き注文。
前回は肉うどんで今回も同じじゃつまらないと、月見うどんの大盛を注文。
するとこれまた鍋のような器に入ってやってきた。

しんたく 下吉田

早速食べてみる。
うわっ!硬!
後で食べログみてみるとコシのある吉田のうどんの中でも最硬だという評価。
最初は硬さに悪戦苦闘して味も良く分からず、鍋のような器でツユをすすることも中々出来ない。。
そもそもうどんが硬くてすすれないのでワシワシかじる感じで食べる。
半分ぐらいしてからやっとツユの味がしてきて、カツオの香り高い風味が口いっぱいに広がってきた。
うん、オシシイかな。
で、何だかんだで満足しながら完食。


ココの店の評価の元は麺が硬くてコシがあること。
まあ世間一般で旨いうどん=コシがあるという図式は出来ているのだと思う。

で、自分はコシより味が麺にしみこんでいるのが好きなタイプ。
鍋焼きなら毎食食えるも、讃岐も好きだけどたまにでいいかなと思うし。
よって前回の行った店のほうがコシはあるものの味がしみこみやすく旨かったかなあ、という評価かな。

まあうどんはコシがって言う普通の人にはお勧めだと思う。
味も美味しいしね。
posted at 2010/08/27 1:10:51
lastupdate at 2010/08/27 1:10:51
修正
 
2010/08/17
その後山を下り、時間も押しているので遅めのお昼をコンビニで購入。
セブンイレブンに吉田のうどんが売っていた。山梨限定?そういえば神奈川限定でサンマー麺も売っていたことがあったな。

インターに行く手前に桔梗屋本社工場の直営アウトレットがあったので、信玄餅やカステラなどを購入。

5年ぶりのPICA富士西湖 2日目 その2

一宮御坂ICより中央道へ。テレビの大渋滞予測の割には、未だ混み合っている気配はあまり無さそうね。
大月より東富士五湖道路を通り須走へ。そこから一般道を走らせ裾野にある富士サファリパークへ到着。

そう、お目当てはナイトサファリ。サファリパークも車購入6年経って動物に踏まれてもいい覚悟が出来たので初走行だな。
ナイトサファリの入場自体は17時半で丁度ぐらいに着いたけど、サファリエリアには19時までに入ればいいようなのでお土産やさんでお土産を物色。

5年ぶりのPICA富士西湖 2日目 その2

あたりが暗くなってきてナイトサファリに突入。
中に入ると門が2重になっていて、後ろの門が閉まってから前の門が開く形。
そうか、動物達が出てしまっては大変だもんな。(動物と動物のエリアの間にも同様の門があり)

そしていたるところに外に出るな!猛獣危険!との看板が。土産物屋にいた愛くるしい表情のライオンやトラとはうって変わった、恐ろしい顔で咆哮する姿が描かれている。。

まず最初は熊のエリア。いたるところでくまが同じ場所を行ったり来たりしている。けど熊は昼間でも同じとこいったり来たりしてるイメージがあるなあ。。

続いてトラのエリア。いないなあと探していると車の横の木陰からいきなり威風堂々たる姿で歩いてくるトラの姿が。凄い迫力!凄いビックリした。
トラなんてあまり普段歩いてるイメージないけど、これぞナイトサファリだな。
次のライオン、チーターは昼と変わらずダラダラしっぱなし。まあライオンなんて元々動いてること自体珍しい動物みたいだしな。(笑)

5年ぶりのPICA富士西湖 2日目 その2

その後草食動物エリアへ。サイ以外は道路と繋がったエリアに放し飼いの為、幾度と無くシカやシマウマが車の前を横断。キリンも道の脇で飯を食っていたり、結構皆活発に動いている。
牛とラクダは昼の動物なのか殆ど動いてなかったが。。

高原草食動物を見て最後にフラミンゴを見て、サファリパークの外へ。
即に退場門があるわけでもなくそのまま一般道へ入ったので御殿場ICへ向かう。
遅めの晩飯を食べて東名高速へ。
大渋滞予測は結局大外れだったらしく、快適な高速走行で11時過ぎに自宅に到着。




今回のキャンプは涼を求めてってのもあったけど、山の上でも今年は暑かったなあ。
PICA西湖のテントサイトは今一って話もあったけど、中々どうして一番いい場所だったのもあって今までのテントサイトの中では最高だったかな。
是非とも同じA8番で2連泊してみたいですな。

【photo】
posted at 2010/08/24 1:31:24
lastupdate at 2010/08/24 1:40:59
修正
 
2010/08/16
翌日、女性陣は朝早く起きて早朝散歩していたようだったけど、オレは前日飲み過ぎたため起きれず6時起床。。

少し薄曇気味。テントに結露が付いてるから晴れて欲しいなあ。

ちょこっと散歩をした後、朝食の準備にかかる。
定番トラメでホットサンド。今回もハム&チーズとチョコバナナでござい。あとオーブンで焼くタイプのピザを持ってきていたので、ダッチの蓋でピザを焼く。
あと前日のサラダの残りね。

5年ぶりのPICA富士西湖 2日目 その1

少しホケッとしていたらピザを裏を少々焦がしてしまった。。
まあでも美味しく召し上がれました。

コーヒーも面倒臭かったので一回使いっきりタイプの物を前日の富士山の湧水で作る。
まったりと食事をしていると段々日が出てきた。


その後チェックアウトが11時だけど早いうちにと撤収を始めていく。
何か急激に気温が上がってきて、非常に暑い。。
結露じゃなく汗で汚れてしまいそうだ。。

暑さと戦いながらも早めに片付け始めていたからか、10時には撤収完了。
最後にちょこっとまた西湖を見に行こう。
西湖の桟橋のところに行くと丁度カヤック教室が始まるところだったようで、親子連れが何組か湖に漕ぎ出していく。
きっと連泊の人たちなんだろうな。うちもいつか連泊してみないなあ。

5年ぶりのPICA富士西湖 2日目 その1

11時ちょっと前にチェックアウト、今日は夜まで予定がてんこ盛り。まあ渋滞回避のために遅くまで粘る意味合いもあるかな。
まずキャンプ場から車で5分ほどの鳴沢氷穴へ。

ココは昔富士山の噴火によって出来た鍾乳洞。最深部は夏場でも2℃と言うこととお盆ってことも合って滅茶苦茶混んでる。。
列に並びながら鍾乳洞へ下っていく。外の気温は30℃ぐらいなのに窪みに1歩足を踏み入れたら10℃近くまで一気に気温が下がる。
こんな中並び続けるの寒いんですけど。。けど洞窟に入ると比較的スムーズに進みはじめる。途中四つん這いでやっと程度の狭いところを抜けて、一番下へ到着。

5年ぶりのPICA富士西湖 2日目 その1

ココには万年氷が有りとてもひんやり。お姉ちゃんが寒い寒い言うからちょこっといただけど上へと上がる。
入ってる時間より並んでる時間のほうが長かったな。(笑)

その後は精進湖の畔を抜け、山梨市の先の新日本3大夜景に数えられているという笛吹フルーツ公園を抜け、ナビにない道をたどりほったらかし温泉へ。

ここは山の斜面にある露天風呂で向かいに富士山が一望という。
しかし残念ながら晴れてはいるのにガスっていて富士はおろか向かいの山すらろくに見えず。。夏場より冬場の方がお勧めかもな。(汗)

で、少し山を登ったとはいえ盆地の為普通に横須賀より暑い。温泉は富士は見えなくとも見晴らしはよく肌もすべすべになりとても気持ちよいものだったけど、
風呂上りが暑すぎてオレのような汗っかきさんは一瞬で汗だくに。
やっぱり夏場より冬場の方がお勧めかも。(滝汗)

【photo】
posted at 2010/08/24 1:28:47
lastupdate at 2010/08/24 1:40:30
修正
 
2010/08/15
設営が終わりとりあえずおやつタイムにしようと家から持ってきたおやつを出す。

凍らせてきたパイナップル&買ってきたロールケーキ。あと自宅で焼いたグチさんお手製チーズケーキ。
オレは早速エビスタイム。甘いもの+エビスだけどオレは気にしない。(笑)

5年ぶりのPICA富士西湖 1日目 その2

食べ終わった後はキャンプ場内を散策。まずその名の如し西湖の畔にあるので、西湖眺望エリアへ。
西湖の畔にはカヌーやカヤックが有り、レンタルで遊ぶことが出来る。
あと桟橋が有り外人さんや子供達が何人か湖で泳いでいた。

因みに西湖は場所により一応遊泳禁止。急激に深くなり水温も高くないのと湖底が溶岩で危ないからだろうけど、
キャンプ場から貰ったしおりには西湖のサッシーの目撃情報もあるから泳がないようにと書かれていた。(笑)
他にもしおりには面白おかしく一杯書いてあった。流石PICA。

ゲストハウスの近くには移動式カフェもあり、キレイな炊事場&トイレや風呂も有りこぞ高規格キャンプ場と言った面持ち。
因みにトイレはゲストハウス側にあるところより、コテージエリア側にあるほうが断然キレイだった。
利用頻度の問題だろうな。。


散策から戻ってきてボチボチ晩飯の準備を始める。
今回も久しぶりのキャンプで手間をかけないために、炭は一切持参せず全てガスで対応。

料理はヘルシー志向の皆さんのために、魚料理のアクアパッツァに。
前日佐島に適した魚を買いに行くもアジとカマスばかりで断念して、スーパーにてメバルとアジを購入。

5年ぶりのPICA富士西湖 1日目 その2

まず魚と野菜を炒めてから少しの水で蒸して最後に水をたしてじっくり煮る。
30分ほど煮込んで完成。付け合せにパスタを茹でる。あとは水菜のサラダで完成!

魚は少々煮込みすぎて多少形が崩れるが、とてもやわらかくなっていて美味。周りの野菜も味を吸っていて美味しい。
あっと言う間に平らげ、最後残っている煮汁を使ってリゾットを作成。
お魚さん達から非常にいい味が出ていて、とっても美味しい!

5年ぶりのPICA富士西湖 1日目 その2

その後皆で片付けをして、ゲストハウス前に移動してお楽しみの花火大会。
うちだけじゃなく総勢10家族位やっていて周りが見えないぐらい煙だらけだったけど、とても楽しかった。
最後ちょこっと夜の散策をして、子供達は就寝。

自分はいやになるぐらい汗をかいたので、さくっと風呂に入った後買っておいた地ビールを飲みながらしばしまったり。
周りが寝静まった頃、自分らも就寝。

【photo】
posted at 2010/08/24 1:25:08
lastupdate at 2010/08/24 1:39:59
修正
 
2010/08/14
お盆に富士五湖にキャンプに行ってきました。
家族全員の予定があう日が全くなく、お盆の土日というドピークで行くことに。。


道が混むのもイヤなので、朝7時前に出発。134から無料実験中の西湘を通って、大井松田から御殿場まで東名で。
御殿場からはこれまた無料実験中の東富士五湖道路を通って山中湖へ。
キャンプ場のチェックインが14時で、まだ9時過ぎで時間もあるので忍野八海に。

お土産さんの駐車場に止めて八海を散策。
ココ富士山の湧水がいくつもの池になって湧き出ているもの。
とても深いものも有り、中々恐怖。。

5年ぶりのPICA富士西湖 1日目 その1

途中富士山の湧水に30秒付けてられるかなというのがあってチャレンジしてみたけど、冷たすぎて断念。
小一時間ほど散策をすると富士五湖界隈ながら気温がだいぶ上がってきたので、車に戻る。

少し進むと道の駅があるのでちょっと休憩。丁度富士山の湧水を汲める場所があったのでポリタンクに積んでいく。

その後富士吉田界隈でとある買い物(詳細はグチこさんにお聞きください)のついでに富士急行をみて、昼は下吉田にある食べログで評価のよかった吉田のうどん「しんたく」へ。
(後日掲載予定)

民家の座敷のようなお店でうどんを食べた後、これまた食べログで評価のよかったスバルライン沿いにある「シルバンズ」で地ビールを購入。(これまた後日)
オレ食べログ頼りすぎだな。(爆)

そこから暫く走らせ14時ちょっとすぎに今回泊まるPICA富士西湖に到着。
まずチェックインするもお盆のピークで満室?の為、チェックイン待ちの大行列が。。。
20分ほどかかってやっとチェックイン完了。

5年ぶりのPICA富士西湖 1日目 その1

5年前に来たときはテント購入前というのもあってログコテージSに泊まったけど、今回はテントがあるのでテントサイトAに。

家族の都合が合わず予約に手間取っていたので最初はもっと奥側にあるテントサイトCだったけど、その後西湖に近いAが空いてきたので変更した。
という経緯があったのであまり期待していなかったが、なんと一番西湖よりのサイト。
木立の間から見事に西湖ビューの場所。
丁度いい場所がキャンセルされてきたってことなのかな?よく分からないけど。(笑)

5年ぶりのPICA富士西湖 1日目 その1

車を停めて早速設営。聞いた話ではサイトサイズは10x10って話だったけどひょっとするとそれより広いかも。
車、テント、タープをそれぞれ余裕を持った形で設置したけどそれでも未だ余裕があるぐらいの広さ。
これぐらい広いとヘキサLでもどうやって設置するかと悩む事もなくて凄っっごく楽!!
西湖とは言え結構温度湿度が高く、汗だくになりながら設営完了。

【photo1】
posted at 2010/08/24 1:20:11
lastupdate at 2010/08/24 1:45:46
修正
 
2010/08/02
何時だか何かの番組で神奈川のB級グルメとして生しらす丼が紹介されていた。
しらすなんて何処でも取れるでしょと思って調べてみると、まあ有名なのは相模湾と駿河湾の様ね。

というわけで先日の佐島朝市で生しらすも買ってきました。
三次郎丸と言うしらす漁の船が取ってきたもので、当然朝取れ。
というか生しらすは全く日持ちをしないので、漁港近くでしか基本は食べれない。
まあだからローカルなB級グルメ扱いなんだろうな。

相模湾の生しらす

因みに相模湾全体的にしらすは取れるけど、有名なのは腰越と佐島。
腰越は駅前の「しらすや」筆頭に専門店が多数ある力の入れよう。
藤沢在住だったので当然自分が食べていたのもこの腰越漁港朝取れしらす。
なので今回佐島はお初。

腰越も佐島も同じ相模湾で取れるんだし、生しらすなんてそのまま食べるだけだから違いは恐らく無い。多分。(笑)


相模湾の生しらす

まあ生しらす自体は子供でも食べやすい釜揚げなどと違って、磯の香りが強く好みは分かれるかな?
つるっと甘い生シラスをご飯に乗っけて生姜醤油をぶっ掛けて食べる。
今回もそれで美味しくいただきました。
posted at 2010/08/04 1:33:58
lastupdate at 2010/08/04 1:36:20
修正