heartfelt words
2010 / 11   «« »»  
01
M
 
02
T
 
03
W
04
T
 
05
F
 
06
S
 
07
S
 
08
M
 
09
T
 
10
W
 
11
T
 
12
F
13
S
 
14
S
 
15
M
 
16
T
 
17
W
 
18
T
 
19
F
 
20
S
 
21
S
 
22
M
 
23
T
 
24
W
 
25
T
 
26
F
 
27
S
 
28
S
 
29
M
 
30
T
 
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2010/11/12
神奈川県でご当地ラーメンといえば、すっかり家系ラーメンが有名。
けど家系ラーメンが普及する前からこの地にあったのが、サンマーメン。
サンマーメンとはラーメンの上にもやしメインとした炒めた野菜を絡ませた餡をかけた料理。
中華街が発祥だったかな?

実のところインスタントレベルでしか食べたことが無かったはず(ひょっとしたら古久家で食べたかも。。)なので、食べてみようと横須賀で探してみる。
すると久里浜の黒船市場にある昔ながらのラーメン屋の元祖札幌やが有名の模様。
札幌やなのにサンマーメンが有名って。(笑)

黒船市場のアーケードを抜け店に入る。
低めのL字カウンターにお客はお年寄りが2名。ラーメン屋でお年寄りに遭遇なんて滅多に無いから、ちょっとビビる。
しかも80過ぎのばあさんがラーメン食ってるとは。

早速サンマーメンを頼む。
注文を受けてから中華鍋で野菜を炒め餡に絡ませて出来上がり。

元祖札幌や 京急久里浜

評判どおり上に乗った餡に野菜がたっぷり。麺なんか見えやしない。
味のほうはスープ自体はサッパリ中華そばタイプっぽいけど、上に乗った餡が適度に味が染みていて野菜もいい具合に歯ごたえがあり。
食べても食べても麺にたどり着かないが野菜大好き人間の俺にとってはこれは嬉しすぎる話。
かなりの量が有り猫舌で熱々餡が辛かったけど、無事完食。
おいしゅうございました。
タン麺もそうだけど中華な野菜たっぷりラーメンはやっぱり美味しいね。


今度は先日定休日で涙を呑んだ一つのご当地ラーメン、「城門ラーメン」に是非とも行かねばだな。
posted at 2010/11/12 1:42:11
lastupdate at 2010/11/12 1:42:11
修正
 
2010/11/03
書こう書こうと思っていて書いてなかったネタを一つ。

昨日和歌山県の太地町にて漁業関係者ととある団体の話し合いが行われたそうな。
漁業関係者とはイルカ漁の漁師、とある団体とはオーストラリアのシーシェパード。
イルカというのは一般的に5mを越えない鯨の事を指すので、すなわち捕鯨問題の話。


伊豆にもイルカを食べる地域があるというのは聞いていたけど、イルカを目的とした漁業があるのは恥ずかしながら知らなかった。

で、この太地町のイルカ漁を題材にした映画「ザ・コーブ」がアメリカだかの映画の賞を取ったそうな。
ほぼ全編盗撮だと言う話らしいが見てないから良く知らず。ただ日本側が協力する訳も無いから、盗撮とでっち上げある程度は真実だろうな。
ドキュメンタリーと言う名の元のプロパガンダはあの国ではよくある話なのだろう。


自分自身は鯨は子供の頃に何回か食べたことあり、この間もスシローで食ったかな。
普通に美味しいとは思うけど、それが無くちゃ絶対ダメというほどの物でもない。
だったら捕鯨なんて必要ないんじゃないのというのは大間違いだと思う。

よく捕鯨反対の人たちの意見で国民に浸透していない食料をとる必要は無いという話が出てるが、一部地域や一部民族だけで食べられているものを必要ないというのであれば、イヌイットのアザラシ漁も否定されてしまうことになる。


国際エコテロ組織の海猟犬辺りに言わせると、鯨は大変高度な知能を持っているから食べてはいけないという話が出る。
まず頭がいいから食べてはいけないという話の説明で説得性のある内容を一切見たことが無いし、頭がいい動物も食べる訳ではなく別の手段で命を奪うような行為は許されるらしい。
アメリカはイルカを動物兵器として調教してますよ?共存をアピールするも兵器として使っている時点で命を無駄にしてる他ならないんだが。。
まあシーシェパードの大スポンサーのパタゴ○アはアメリカの会社でしたな。(苦笑)


あともう一つ。
欧米人だって肉を食べているじゃないかという意見に対して、自然のものを取る鯨漁に対して牛豚などを食べる為に家畜として作り上げたものだから問題無いという意見。
確かに自然を相手とした漁業は節度を守らなければ絶滅してしまうと言う恐れがある。
先般の大西洋メバチマグロの規制話はそこから来ているのだろうが、欧米の自分達は魚食文化ではないから関係ないと言わんばかりの態度が気に入らない。
話がエスカレートすると他の魚、特に鱈あたりが引っかかるという話まである。
そうなったら日本の鍋物が大打撃だろうが、ふざけんな。


話を戻して自分達の食ってる肉は食べる為に家畜として育てた。という意見。
確かにそうなんだろうけど、俺はこの意見に一抹の危険性を感じる。危険というよりか恐怖だ。

この動物は自然に生まれたものだから食べてはいけない、この動物は家畜として育てられたから食べても問題ない。
これって命の差別だよね?両方とも同じ命だよね??
あの人は純白人だから大事にしなければならない、あの人はヒスパニックだから死んでも構わないって言うの???

動物虐待⇒幼児虐待⇒婦女暴行と繋がるから動物虐待のうちに芽を摘むというぐらい人権を重んずる国々が、命の差別をしてしまう訳なの?
子供達も小さいうちから奪っても問題ない命があると植えつけられる訳?
こんなの野蛮の極みでしかない。



ケニアのノーベル受賞者のお陰で「もったいない」とほぼ同義語が世界には存在しないような事が言われ広まったけど、もう一つ世界に日本にしかない言葉がある。

「いただきます」

外国では召し上がれと食事の前は言うらしいが、いただきますという国は殆ど無いらしい。
命をいただくから「いただきます」
それは自然から取られた物に対しても食べる為に育てられたものに対しても野菜に対しても姿を変え人に摂取される穀物に対しても、当然命を奪っているのだからいただきますの感謝の気持ちをあらわしているもの。
人間を含めた生き物というものはそうすることでしか生き続けて行けないという罪を背負って居るのだから。

この言葉をあの人たちに届かせることは出来ないのだろうか。。
posted at 2010/11/03 2:52:33
lastupdate at 2012/01/21 14:26:27
修正