heartfelt words
2011 / 05   «« »»  
01
S
02
M
 
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
07
S
08
S
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
31
T
 
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2011/05/23
5/20から日比谷公園で日本版オクトーバーフェスト開催。
なのでその日の夜は真っ直ぐ家に帰り一人オクトーバーフェストを開催しました。(笑)

という訳で買ってきたドイツビール第3弾。
フランチスカナー・ヘーフェヴァイス。
お店で急いで適当に入れたので全然気にもしてなかったけど、ミュンヘン名物のヴァイツェンの缶ビール。

ヴァイツェンは何度も説明したとおり、白ビールといわれる小麦ビールで甘い風味が特徴。
調べてみるとこのフランチスカナーは結構有名なビールの模様。

Hefe-Weissbier  Franziskaner  ドイツ

注いでみる。
色はヴァイツェンにしては結構濃いめな金色。当然ヴァイツェンなので透き通ってない。そして甘ーい香り。
お供はドイツ銘菓バームクーヘンとおかき。
因みにバームクーヘンは現地ではマイナー菓子で、一番食べる国は日本らしいが。

まず一口飲んだ感想。甘い!
ただジュースとかのような甘みではなく、麦の甘み、そして旨み。
つーか麦の味がバッチリする。とても濃くて美味しい。
まさに現地で飲んだめちゃ旨いヴァイツェンの味だ。
ただバームクーヘンには合わないな。甘くなりすぎる。(笑)

Hefe-Weissbier  Franziskaner  ドイツ

堪能しつつもあまりの旨さにあっという間に完飲。ごっそうさま。

こんなのがスーパーでジュースよりも安い値段で売ってるんだから、ドイツって国は凄いな。
ホント何で日本のメジャービールはこぞって辛口ピルスナーなんだ?
アサ○スーパードライの横にサッポロヴァイツェンとか作って売ってくれりゃあ俺なんか喜んで買うのに。
posted at 2011/05/24 1:27:12
lastupdate at 2011/06/12 0:51:18
修正
 
2011/05/19
先日マイミクさんの日記においしそうなリング型のパンが載っていて、おおこれは旨そうと調べてみると会社の直ぐ近くにあることが判明。
平日持って帰ってくるのは嫌なので、土曜出勤の日に行ってみることに。

お店は銀座プランタンの裏のほう。
お店のドアにはチョコリング形のドアノブ?が多量についている。
店内にもチョコリング形のいろんなものがあって、ちょっと不気味(笑)

天使のチョコリング  Heart Bread ANTIQUE  銀座

お店はパン屋さんなのでチョコリング以外にも色々な商品を売っている。
トレイとトングを持ってレジ待ちの列に並んでると丁度そのパンの前になるので、皆色々買っている。
ただ一番安くても200円近くするのでちょっと買う気にはなれないかな。あん食パンは凄い気になったが。
とりあえずチョコリングMサイズ500円を一個購入。思った以上に大きい。

天使のチョコリング  Heart Bread ANTIQUE  銀座

翌朝早速食べてみる。
膨らませて作るパンなので、大きいけど中はちょっと空洞で損した気分。(笑)
ディニッシュタイプの生地にチョコレートが中にたんまりと。
味はそこまでくどくなく美味しい。
そしてこの大きさで500円はコスパが凄い。
デザート感覚で食べて家族5人で2回分あったからね。

これは気に入った。また買って帰るかな。
ただパンなので潰しちゃわないようにしないといけないのが大変だな。。
posted at 2011/05/20 1:38:29
lastupdate at 2011/05/20 1:38:29
修正
 
2011/05/08
当初はこの後これまた再開したばかりの国営ひたち海浜公園へ行って満開のネモフィラでも見ようかと思ったが、今から行っても2〜3時間しか見れないのでだったら買い物とかの方がいいかなと行き先を大洗に変更。
那珂川を渡って大洗の漁港方面に向かう。
持ってきたガイドで調べたら大洗リゾートアウトレットがあったはずだと。

で、近づいてきて駐車場が見えるあたりから異変に気付く。
車が一台も停まっていない。休業中?
予感は的中。というかそれ所じゃない。
遠巻きに駐車場に何か積んであるなと思ったら、大量と瓦礫と共に廃棄されている商品の数々。
あー、、、と思いぐるっと回ってみると道路に面した店舗は中のものが全て出されている状態で、ガラスがなかったり壁が壊れていたり。。
まだ改修工事すら始まってない状態。。
よくよく見ると道路もいたるところでこぼこ、道慮標識は倒れたままで信号機の柱も結構傾いている。
確かに地震後の映像で大洗も大きな被害って出ていたけど、ここまでだったとは。。

がんばっぺ 栃木・茨城 その3

お土産も買ってないので気を取り直して直ぐ手前にあったカネフクのめんたいパークへ。
こちらは無事営業再開してます。
駐車場に停めて中に入ると、入口横に大洗の津波被害の状況が書かれたボードが。
大洗で津波の高さが4.7mだかで、このめんたいパーク付近や役場の前あたりも大人の胸の高さの濁流が流れてきて車などが根こそぎ流されてしまったそうな。
めんたいパークの入口ドアをふと見ると、津波到達ラインなるシールがはられている。床上20cmぐらいの位置だ。
この建物自体少し床を高く作ってあったからこの程度で済んだんだろうけど、アウトレットは完全に飲み込まれたんだろうな。
町の様子も大変なことになっていたけど、それでもまあ良くこの短期間でここまで戻したと思う。
益子も那珂湊でも思ったけど被災された人たちの復興に掛ける意気込みを強く感じるし、同時に被害の少ない関東南部でのイベント自粛がホントに無意味に思える。
こっちの人はこんなに頑張っているのに、逃げてるだけじゃんと。

がんばっぺ 栃木・茨城 その3

その被害状況のボードを見てる間も、ずっと「ピリッと辛口明太子〜♪」と陽気な歌がエンドレスで流れ続けてギャップに苦しむのでとりあえず店内へ。
まず奥に工場見学できるところがあるので見学することに。
ただハイテクマシーンが見れるわけでもなく、人の手による地道な作業なので明太子が並んでる!ぐらいの感想しかなかったが。
その後店内に戻り、明太子の試食と自販機のジュースが無料でもらえるというので早速並ぶ。
飲み物を飲んで、試食の一口サイズの明太子とめんたい軍艦巻きを堪能。
そのままめんたいの切子とイワシめんたいなるものを購入。

帰りは折角ここまできたし南下して潮来から乗ろうかとも思ったけど、SAによりたかったので再び水戸大洗ICへ。
友部JCTが若干渋滞と書かれていたものの殆ど渋滞はしておらず、20分ほどで友部SAへ。
そこで暫く仮眠休憩し飯を食って土産(何故かママドールとゆべし、行ってないのにw)を購入。
帰りも西に行く道路はGWだけあって50kmとかの大渋滞も常磐道は全く渋滞無しに、わずか2時間弱で自宅に到着。


まあ正直行く直前までどうしようか迷っていたけど、思った以上に元気な姿も見れたし、思った以上に傷の深さも感じたし、これはこれで貴重な経験を出来たのかなと思う。
今度は是非とも東北方面に行きたいな。元々東北好きだし。
ただ予算が問題だな。(涙)
posted at 2011/05/09 1:34:23
lastupdate at 2011/05/09 2:06:31
修正
 
2011/05/07
陶器市を出てまず飽きちゃっていた王子のご機嫌取りに真岡駅へ向かう。
すると駐車場待ちの行列は延々3キロ以上あっちにもこっちにも続いていた。なんと、こんなに混むんか!!
つくづく早く来て良かったと思うよ。。

真岡駅前のロータリーに車を停め、駅の中へ。
本来であれば真岡鉄道はSLが走っているのだが、鉄道自体は4月上旬に再開したがSL再開は5月末まで掛かってしまうらしい。
駅の中のグッズ売り場を見てスタンプを押して、ホームに入らせてもらう。
SLはこの駅にいると聞いていたのだが昔の国鉄車両とSLの客車はあるものの、SLは見える位置にはいなかった。残念。
20分ほど待ってやってきた列車を見送って、車に戻る。

真岡ICより再び北関東道に入り、今度は茨城方面那珂湊へ向かう。
途中反対車線が笠間西ICから長々と渋滞している。
ホントに早く着てよかった。。。。
ってか当初茨城→栃木のルートにするつもりだったのを逆にしておいて本当によかった。。

水戸南ICからの南水戸道路は50km規制。明らかに道が波打っている。。路肩が崩れている場所も何箇所もあるし。。
水戸大洗ICでおり一般道を通り、湊大橋を抜けひたちなか市へ。この湊大橋も4/30に再開したばかりとの事。

とりあえず同じく4/28に再開したばかりという那珂湊おさかな市場へ向かう。
曲がると道が詰まっていて全然動かない。ん?ひょっとしておさかな市場渋滞?
そういえば駐車場が震災の影響で使えない場所があって、数が足りてないと書いてあったな。。
再開したばかりでも沢山人が来ているってのはうれしい事だが我が家的には時間がもったいないので、違う道から市場へ向かう。
市場の前に出ると駐車場待ちの渋滞の逆向きの道に出たのでとりあえず進んでみると、漁港の奥の駐車場で丁度タイミングよく停めることが出来た。

がんばっぺ 栃木・茨城 その2

車を止め外に出ると警備員の怒鳴り声が。どうやら入っちゃいけない場所に入った人がいたらしい。
近づいてみるとなるほど。。港沿いの歩道が至る所に亀裂が入っているは崩れているはポールが倒れているわ。。
先の広場もパネルが割れてはがれていたりでこぼこになっていたり。
そして湾の堤防が一箇所完全に崩れて沈下している。本来陸だった場所も陥没して海になっていたり、隣接する駐車場もボコボコになっていたりで、正直想像以上の傷跡が残っている。。
よくこの状態で再開まで持ち直したな。

がんばっぺ 栃木・茨城 その2

お店は一箇所津波被害?で1階が使えず2階のレストランのみの営業の場所もあったが、それ以外は全て再開していて駐車場待ちの列宜しくかなりの賑わい。
ちゃっかりクーラーボックスを持ってきていていて、色々買いたかったけど海産物を持って帰っても作る気力がなさそうだから諦める。
地場以外のものも多かったし、茨城名物のアンコウの干物とかもあって気になったけど、どう食べるか良く知らんし。。。
なので出店で売っていた海産物を買って食べる。焼きイカ串とと焼きホタテ串、それとお姉ちゃんたっての希望でウニの貝焼きを購入。
どれも美味しくいただきました。

その後はひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅へ。
お目当ては駅に住み着いているという、「駅猫 おさむ&チビさむ」
駅前のロータリーに車を止め(カミさんお留守番)、駅へ向かう。
本来であれば列車を少しでも乗るべきであろうが、残念ながら震災被害のため7月まで運休中。
駅にはレールが波打ったり築堤が崩壊したりと被害にあった線路の状況とかが貼ってあった。

とりあえず駅員さんに許可を得てホームへ入る。
まず駅猫おさむがいるというおさむ指定席へ向かうも誰もいない。散歩中かな?
ホームを巡回中かなと思い端から端までくまなく見るもいなさそう。
とりあえず向いのホームに停まっている列車を多数眺めながら散策。
列車が1ヶ月ちょっと来ないだけでレールって結構錆びてしまうのね。。

暫く粘るも出てくる気配が無いので仕方がなしに戻ることに。
改札から出て待合室に戻ったときに、ふと駅スタンプが確かあったと書いてたなと思い出す。
駅員さんにスタンプありますか?と聞くと、次から次に出るわ出るわスタンプが。合計4つ。
普通の駅のスタンプのほかにおさむのスタンプやおさむの足型のスタンプも。
スタンプを出してもらったついでに、だめもとで駅員さんに聞いてみる。
「猫ちゃんは散歩中なんですかね?」
「え、いますよ。2匹とも。どうぞどうぞ、こちらに。」

がんばっぺ 栃木・茨城 その2

え、いたの?どこに?
再びホームに入るとなんと駅事務室の入口のところに、2匹ダンボールに入って就寝中。
まさか建物の中にいるとは思わなかった。
小さめのダンボールにおさむチビさむ2匹折り重なってくつろぎ中。
うわ、かわえぇ。
チビさむは起きていて箱に入った猫でよくある若干目つき悪し。おさむは手がはみ出ているけど爆睡中。
写真をバシャバシャ撮影。ただおさむは黒猫、上手く写せない。。
駅員さんに撫でていいですよと言われたので撫でる。
おお、もふもふ。ブログに毎週シャンプーしてるって書いてあったもんな。
暫く堪能して駅を後にする。
鉄道復帰したら今度は是非とも列車に乗ってこよう。
posted at 2011/05/09 1:33:14
lastupdate at 2011/05/09 1:35:10
修正
 
2011/05/06
GWに栃木、茨城に行ってきました。
4月位から余震が少し落ち着いてきたらそっち方面に行きたいなあと思っていて、那須か阿見のアウトレットでも行こうと画作。
そんな矢先にカミさんが前から行きたがっていた益子陶器市は、このGWを逃すとまた赤ん坊連れになるから行けないんじゃないかな、と。
ならばと行こっかと思うもタイヤバーストのショックで保留になっていたこともあり、結局行くのを決めたのは前日。

朝3時半起床。4時に家を出発。
横横から首都高湾岸線を抜け、中環状から6号線を抜け常磐道へ。
色々出かけている割に、実は常磐道は自分の運転では初めて。
順調に進み茨城県に入る。すると土浦あたりからは高速道路が地震のため80km/h規制との事。
カーナビの音声でも「地震のため〜」と同じ事を言う。このナビ、そんな音声案内も入っていたのか。
やはり速度規制になっているだけあって、若干路面が歪んでいる。まあ湾岸線浮島も歪んでいたが。
友部からは北関東道へ入り、益子の最寄の桜川筑西ICで降りる。

そこから一般道を益子へ向かうが、道路沿いの民家の半数が瓦屋根が崩れてビニールシートで覆ってあるのがすぐ目に入った。
中には壁も亀裂が入ってしまっているのもある。
やはり栃木も震度6強を記録したエリアだけあって思った以上にダメージは残っているな。。

20分程で益子に到着。無料のPを探すもこの期間中じゃあ流石に無いかと思い、共販センターの駐車場へ停車。1日500円也。
期間中は駐車場も混むらしいが、まだ朝7時過ぎなので全然空いている。
陶器市自体は9時からなので、とりあえず持ってきた飯を食べる。
飯も食べ終わり8時頃になると皆どんどん車から降りて会場に向かっている。
もう始まってるのかな?
車の中にいても手持ち無沙汰なので、うちも向かってみる。
すると既に大半の店がオープンしていた。

がんばっぺ 栃木・茨城 その1

まず最初に共販センターへ向かう。
建物前のスペースに所狭しと、テントが並んでいる。
陶器を売っているのは勿論の事、地場の野菜や焼きそばやカキ氷等等。お祭りの様相だね。

陶器は並んでいるのを見ていると、確かに安い。
大体300円〜500円当たりに収まっており、種類も豊富。
今回のテーマがビールを飲む器との事だったけど、どの店の特に目立ってビールを飲む器を出している感じでは無さそうだな。。
ちょっと期待していたんだけど。。
それよりか陶器だらけの店内、子連れだと非常に緊張する。
俺自身も気を抜くと何か落としかねない。。(汗

共販センターから城内坂通り沿いに店が並んでいるので、とりあえず歩いてみる事に。
テントはお店が出店しているものの他に、陶芸家が個人で出しているところも多数あり。
特に「かまぐれの丘」と「路地裏テント」というブースは、個人出店の集まりだったりする。
やっぱり陶芸家さんが出している器は中々どれも個性的で、センスいいのも多い。
ただ若干値は張って1000円前後するが。

がんばっぺ 栃木・茨城 その1

9時を過ぎるとドンドン人が増えて、駐車場待ちの車で道も渋滞し始めた。
良かった、、早く来て。。
城内坂通りを坂の下までくだって、今度は反対車線側の店を見ながら進む。
流石に息子はちょっと飽きてきて、気温も上がってきたのでちょっとペースを速めて進む。

今回の陶器市は震災の影響で結構作品が壊れてしまったり釜が損壊していたりと開催が危ぶまれたらしいのだが、それでも関係する方々の努力の会もあって復興支援イベントとして若干期間は短縮するも無事開催できたそうな。
なのでいたるところに「頑張ろう益子」「がんばっぺ益子」という文字やステッカーが貼ってあったり売られていたり。

がんばっぺ 栃木・茨城 その1

あと先日鉄腕DASHでもやっていたが福島第一原発付近に「大堀相馬焼」という伝統工芸があり、多大なる損害の上に原発避難区域に指定されてしまった為伝統の存続に危機に立たされているようで、そこを支援する募金を陶器市としていたるところで行っている。
丁度総合案内の所で地元?の学生が募金を呼びかけていたので、我が家も心ばかりの募金をしてきました。

幾つか気に入ったものを買い、駐車場近くの出店で子供たちにカキ氷を買って車へ戻る。
11時半過ぎなので賞味4時間ぐらい見て回ったかな?
購入したのは藍色の丼と陶芸家さんのピーナッツ型の皿と、子供たちに猫が猫かぶっている置物。
自分はビールにもワインにも使えそうな背の高いワイングラス型のコップを2個買いました。
posted at 2011/05/09 1:30:41
lastupdate at 2011/05/09 1:35:01
修正
 
2011/05/01
ドイツ土産ビール第2弾。
誰もが知っている日本でも買えるドイツビールのミュンヘンの超有名ブランド、レーベンブロイ。
正直どうしようかなと思うも鮮やかな青色の缶に釣られて購入。

レーベンブロイは以前どっかの店で頼んで飲んだとき、正直外国のビールとは思えない物足りなさを覚えた。
ってか、全然美味しくなかった。
ただ調べていくと日本で売ってるのは白ラベル、俺が買ってきたのは色の通り青ラベルと言うことでどうやら別物らしい。

lowenbrau ORIGINAL ドイツ

とりあえず飲んでみる。
あれ?普通に旨い。普通にビールの味がする。
普通にドイツビールだ。
ガツンと濃厚とまでは行かないけど、味はしっかりとヘレス(ラガー)の旨み。
それでいて結構飲みやすい。
先日のブルグブロイより全然旨い。
確かにこれなら世界のスタンダードになりうる味だな。

どうやら詳しく確認すると、この青ラベルは本国生産で作っているちゃんとしたビール。
白ラベルはライセンスを得て「ア○ヒビール」が作っている、所謂日本のビール。
そりゃあ薄くて旨くないわけだ。所詮アサ○ビールじゃあ。。。
麦芽100%であの味を作るとは、ある意味才能かも。(苦笑)

しかしこんな旨くないビールを自社ブランド名被せて売っていて、本国からクレーム来ないんかね。
posted at 2011/05/02 1:58:45
lastupdate at 2011/05/03 12:05:26
修正