heartfelt words
2011 / 10   «« »»  
01
S
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
31
M
 
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2011/10/21

9月末の禁酒前最後に飲んだお酒、北海道限定のサッポロクラシック。
はい、ブログに初の大手登場です。
当初は最後の酒は何にするか悩みぬいて、キリンクラシックラガーにする予定が被災の影響で生産を止めている?様で缶で売ってなく断念。
銀河高原小麦のビールかなと会社近所のビックカメラに行ったら、北海道フェア証してクラシックの間が並んでいたので思わずゲット。
ちょうどマイミクさんが現地でクラシック飲んだとアップしていてどんなだろうなあと気になっていたし。

サッポロクラシック サッポロ

早速注いで見る。
色は国産大手スタンダードの黄金色。
飲み口は、うん。かなりまろやか。
味はしっかりと麦の旨みが出ており非常においしい。
そして苦味が国産でも苦味が少ないエビスよりも少ない。
小麦でも入ってるんじゃないかと思うぐらい、苦味の少ないビールだ。
これがビールは苦くて苦手という人にも受けている理由だろうな。

まあ美味しいんだが苦味こそビールの味というクラシックラガーモードになっていた自分にはちょっと物足りなかったが。。
けどこれを北海道で飲んだら、ありえん程旨く感じるんだろうなあ。
生憎酒が飲める年齢になってから北海道は行ってないからなあ。。
posted at 2011/10/21 1:07:19
lastupdate at 2011/10/23 19:05:34
修正
 
2011/10/17
先週土曜に小田急の海老名車庫で行われるイベントに行ってきました。
去年も行くつもりも台風で中止になっていたので初参加。

朝起きるとあいにくの雨模様。まあ台風じゃなきゃ開催するだろうが。
京急で横浜に出ると土砂降り。。相鉄に乗り換えて大和で降り、小田急で相模大野経由で向かう。
一足伸ばして本厚木まで行きYELLを、そして海老名に戻ってSAKURAを聞く。あ、駅メロね。

駅の外に出て会場に向かう。横浜土砂降りだったのに海老名は日が出てきている。
まず最初に展示車両へ。

オダQファミリー鉄道展

とまっているのはロマンスカーHiSEの10000系。
見事に長野で乗った元ロマンスカーと被ると言う。。
展望車に乗るのは大行列、中間車はすぐ乗れるようで、息子にどうするか確認すると展望車は長野で乗ったから中間車でOKと。
日が出てきて窓が開かない灼熱の社内を抜け、次なる展示車両の5000系へ。

これはライトが上についている昔からの小田急スタイルの車両。
この形も残すはこいつがちょっと残ってるのみ。
車内に入り一通り見て外に出る。小田急の車両は古くても更新されまくりでキレイなので、懐かしさがあまり感じないね。

オダQファミリー鉄道展

その後物販のブースへ。
京急ほど種類は多くないもののいろいろな鉄道会社のグッズが売っている。
自分は小田急の車販のお姉さんがいるお店のアウトレットガチャガチャをやってHiSE型お弁当箱をゲト。
息子は散々悩んだ挙句江ノ電のグッズを購入。

そのまま飲食エリアに行くも、あまり目新しいものもなくメシは後回しにすることに。
シロコロホルモンが居ることを期待してたんだけどなあ。。

その後チョコッと離れたエリアにあるSE型ロマンスカー展示へ。
入り口の手前でチョコッと待たされ中に入る。
車両は車庫に納まっているがどうやら車内に入るのは反対側かららしい。
おかげで車庫の中の車両の横をずっと行列が出来ている。。
20分近く待って車内へ。

オダQファミリー鉄道展

この車両は実質一番最初のロマンスカーで、新幹線のモチーフになったという由緒正しき車両。
あさぎり号の看板つけて保存されていたけど、えのしま号にも頻繁に使っていたので子供の頃しょっちゅう乗った。
おかげで車内に入るとめちゃくちゃ懐かしい。
お出かけするときにたまに乗れるロマンスカーにワクワクしていた幼少時代を思い出すなあ。

駅を通って反対側に行きSCのビナウォークへ。
藤沢在住時代は車で20分で着いたので年中来ていた場所。懐かしい。
マルイの前でNゲージ体験をやっていたので息子がチャレンジ。
その後鉄道模型クラブなる怪しげな団体の馬鹿でかいHOゲージ?のジオラマを見て、北海道ラーメンを食って相鉄京急で帰宅。

マニア好みの京急と違って、小田急は一般向けって感じだったかな。
来ていたのも見るからのキモヲタは少なく、家族連れやママ鉄親子が中心だったし。
posted at 2011/10/18 1:22:20
lastupdate at 2011/10/18 1:22:20
修正
 
2011/10/08
先週の日曜日、よこすかさかな祭りに行ってきました。
これは平成町の魚市場で年に1回開催されるイベント。

市場なので朝7時から開始。
8時ぐらいに着くように以降と思うも、起きたら時過ぎ。やっちまった。。
急いで支度して出発。9時半ごろに到着。

とりあえず急いで10時締め切りの重量当てコンテストをやる。
大きなカジキマグロ+市長の合計体重を当てて近い順に後ほど行われるマグロ解体ショーのマグロを貰えるというもの。
市長の体重が加わることで一挙に難易度アップ。笑
あの市長確かそんなに大きくないから、大体65kgかな。魚は200kgだろうと予想し、若干少なく見積もって263kgで提出。

横須賀魚祭

重量当ての横にはJAMSTECのブースがあり、震源域の海底の亀裂が入った写真が展示してあって改めて震災の凄さを実感・・


その後物販を見て回る。
市内の名産含めたいろいろな飲食店が出ているものの、さすがに腹減ってないのでパス。
海鮮トムヤンクンとかすごい気になったが。
鮮魚販売のほうが出遅れたのが響いて、既に加工品しか残ってない。。。
あかもく入りさつま揚げでも買ったろうかと思ったけど、長井水産じゃいつでも買えると思ってやめる。

その後重量当ての答え合わせ。
まず市長の体重を好評。66kg。ほぼおお、予想通り。
しかし魚の重量が思ったより大きく、正解は276kg。残念。

謎の踊るマグロの解体ショー(バンド演奏の前で解体ショー)というのを見た後、魚のさばき方教室で使った魚を使った無料試食会があったので覗きこんでみる。
すると「本日はいさき」と書いてあったので迷わず並ぶ。
息子は食べないといったけど、とりあえず二人分もらって息子にはカキ氷を買う。
うまー。いさきはやっぱり美味しいね。
ほかの人のブログみるとワラサだったりイナダだったり書いてあったのでタイミング良かったのかな?

横須賀魚祭

最後日本全国の珍しい魚即売とかいたって期待したが、多い単位での競り体験だったので断念。
帰りがけに鱸が売っていたけど2000円とか言われたのでこれも断念。。

横須賀魚祭

まあイベントとしは楽しい内容かな。
魚を買うんだったら素直に朝市に行けば良いって話になりそうだが。
posted at 2011/10/09 10:31:10
lastupdate at 2011/10/09 10:31:10
修正
 
2011/10/01
美味しい復興支援第2弾2本目。
同じく長野で買ってきた志賀高原ビールIPA。
IPAとはインディアンペールエールの略で、ペールエールの苦いバージョン。

その昔イギリスが植民地時代にインドへビールを運ぶのに、長い道のりで痛まないようにホップを沢山入れたのが始まりだとのこと。
ちなみにイギリスから開拓地であるアメリカに物を運ぶ船でネズミにものをかじられないように乗せたのがアメリカンショートヘアー。
イギリス人って行き先の名前をつけるのが好きなのね。

IPA 志賀高原ビール 湯田中

色はペールエールよろしく赤褐色。
美味しそうな色。
一口含む。うん、確かにかなり苦い。
ドライビールとかの無機質な苦味ではなく、まさしくホップの苦味。
ただ苦いだけではなくペールエールのような麦の甘みも感じられ、とてもバランスがいい。
苦味は先日呑んだストロングエールよりもはるかに強いが、バランスが取れている分こっちのほうが苦味は感じづらいかも。
まあ、これは旨いわ。

世界のビールはこんなに苦いのもあれば、ヴァイツェンのようにびっくるするほど芳醇な甘みがあるのもある。
まだまだ奥が深いなあ。
次はベルギーのホワイトビール系かな?コリアンダー系が名前だけで恐怖を覚えるが。。
posted at 2011/10/04 1:11:13
lastupdate at 2011/10/04 1:11:13
修正