heartfelt words
2011 / 12   «« »»  
01
T
 
02
F
 
03
S
04
S
05
M
 
06
T
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
 
25
S
 
26
M
 
27
T
 
28
W
 
29
T
30
F
 
31
S
 
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2011/12/29
美味しい復興支援第5弾。
毎年秋に旬の東北産とれたてホップを利用している限定販売商品。
これが今年は深い意味を持つ。

ホップは今年も岩手県遠野産、そして製造工場が津波でタンクが倒壊して多大なる被害を受けたたキリン仙台工場の再開第一弾の商品。
復興支援プロジェクトとして1本に付き1円の寄付が含まれているという。


一番搾りといえばイチローのCMでもおなじみのキリンの看板商品。
去年ぐらいに麦100%にリニューアル。
ただ正直あえて買おうと思わないビールだったりもする。とにかく辺り障りも無く苦味もコクも弱く薄いビールという印象が。
しかしこのとれたてホップだけは、俺が良く見るこのサイトとかでも絶賛しているから期待してみよう。


一番搾り とれたてホップ キリン

香りは余り違いは良く分からず。
味のほうは良くも悪くも一番搾り。ビール的な苦味もコクも特に無い。
しかししゃきっと爽快感が口中に広がる。
ホップの苦味は余り出てきていないけど、なんていうんだろうきりっとした味と爽やかな香りで一番搾りとはまったく別物のビールに出来上がっている。


うん、確かにこれはうまいかも。
何か一つ際立っているものがあれば、美味しく感じられるんだな。
ってかこれが通常の一番搾りにしてくれりゃあ普段から飲むのに。
posted at 2011/12/30 1:21:34
lastupdate at 2011/12/30 1:22:15
修正
 
2011/12/06
先日の福岡国際マラソンで日本人1位となる3位に入った川内優輝。
ご存知埼玉県庁所属で公務員として昼は練習をして夜は定時制高校の用務員として働いているランナーだ。

まずいまだに川内を「市民ランナー」と書いてるメディアがあるが、アレには違和感を覚える。
俺の思う市民ランナーは一般人がマラソンにチャレンジしているもの。まあ俺が今マラソンに出ようとしているあたりだな。
入ったとしても学生時代はマラソンランナーだったから、マラソン続けてますよという人辺りまでかな。
一般参加が市民ランナーだったら今回のトップのケニアの選手も一般参加だから市民ランナーだよ。


川内に関しては本人も言っているが、実業団にあえて所属せず実業団に負けるかと自らを奮い立たせてマラソンをしているランナー。
趣味としてマラソンをしているわけではなく、実業団には所属せずとも本気で勝つことを狙っているマラソンランナー。
少なくとも箱根駅伝で学連選抜として出場して09年には6区で区間3位に入った実力の持ち主を市民ランナーの枠で括るなんて無理がありすぎる。(参照)


東京マラソンで日本人トップに入り見事テグ世界陸上代表に選ばれ一躍有名に。
その時点で俺はすごいとは思ったが実業団に所属せずでは世界大会に出るので精一杯だなと思っていた。
ところが8月の世界陸上では当初遅れるも脅威の粘りで18位に入り日本の団体銀メダルに貢献。
なので、普段から満足な練習を積むことが困難なノン実業団ランナーでどうしてここまで粘れるんだ?と。

その答えはそれからまもなくして出た。
世界陸上から約2ヵ月後。大阪で記念すべき第一回大阪マラソンが開催され、なんとその中で日本人トップとして川内の名前が出ているじゃないか。
タイム的には全然振るわなかったが、そのときの川内のコメントが僕は実業団に所属していないので試合に出ることで力をつけていくしかないんです、と。
まさに目からウロコ。そういう考えでレースをする人が居たとはと。

自分は陸上界の更なる強化には、マラソンは試合で力が出し切れないのであれば試合にたくさん出ること、トラック&フィールドは海外のトラックで力が発揮できないのであれば海外の試合で出まくって経験をつむことと口すっぱく言ってきた。
まさかこんな所に俺の考えを実践している選手が居たとは。しかも陸連と一線を置いている選手で。

しかも今回3位に入った福岡マラソンは来年の東京マラソンで自己ベストを出すための調整で出たというのだから恐れ入る。
仮にここで五輪内定が出たとしても、東京では自己ベストを目指して出場するだろうな。
なにせ試合に出ることで力をつけるランナーだから。


正直世界というかケニアとの差は埋めがたいものがある。
今回日本の実業団所属のケニア人が初マラソンながら優勝した。
同じ練習をしてきている人間にこうも差をつけられると、身体能力に差があるとしか思えなくなってしまう。
けどさらにそれを上回ることをしてさえすれば埋められると思うということを川内は記してくれた。

これを見て何も思わない陸連や実業団選手は正直いらない。
今回敗れた選手も2月3月のマラソンに挑む意気込みがぜひとも欲しい。
posted at 2011/12/07 0:20:20
lastupdate at 2011/12/07 0:20:20
修正
 
2011/12/04
26日に横須賀駅&ヴェルニー公園で行われたYYのりものフェスタに今年も行ってきますた。
毎年6月に行われているものの、今年は震災影響にて11月に延期。
理由としてはこの頃流行った自粛ではなく、参加団体がJR東日本(色々とそれ所じゃない)と自衛隊(被災地最前線に居ます)と消防(同じく)なので開催不可だったからで。


とにかくこの日は大忙し。まあ詳細は後ほど。
まず12時からのJRの車両展示が最大の目的で、時間的に12時の券を取る必要があり。
10時整理券を配り始めるので9時40分ほどに横須賀駅に到着。
すでに20名近く並んでいる。。
早く着てよかった。

他にもこのYYのりものフェスタは展示があり、奥で自衛隊系の何かの展示の券も配っていたようで人がいっぱい歩いていった。
まあうちは王子はまったく興味を持たないし、俺自身アンチミリタリーなのでなにやってるのかも把握せず。
10時に券を配り始めて無事12時の回を入手。

その後ヴェルニー公園がわの出店ブースへ。
毎度おなじみ鉄道グッズや食い物、地元名産品などなど。
早速鉄道グッズの見せて王子の欲しがった東海道の方向幕キーホルダーを購入。

大忙しな1日

病院ややバスなどの子供向けの制服着て写真撮るコーナーなど色々あったり、ゆるキャラがうろうろしていたり日産のブースに電気自動車のリーフがいたり。
ちなみに世間では知らないが、横須賀は日産お膝元なのでリーフのタクシーやら商用やら自家用やら1日で3〜4台は必ず見るので、すごく普及しているように感じる。

その後俺はメシを食ってる時間が無いので、飲食コーナーへ。
今年から登場したB1にも出ていた三崎マグロラーメンがすごく気になったが、えらく高かったので人生初の横須賀海軍カレーを食べる。
しかもココイチ。
味は美味しいが何が海軍なのかはまったく不明。しいて言えば前の海に護衛艦やら潜水艦やらが見えるから雰囲気だけは十分だったことかな。

大忙しな1日

12時になり横須賀駅に戻りJRの車両展示へ。
今年は旧型客車が前後機関車に連れられてやってきていた。
正直昔の車両に疎いので何だかぜんぜんわからないけど、1両目は木の床で椅子や窓も木の枠で荷物室も付いている相当古そうな車両。
2両目は外観は茶色くて古かったけど、中は昔の国鉄電車ぐらいの古さだったかな?
鉄さんたちは引っ張ってきていた機関車に大喜びだったけど、俺は昔も自分が乗ることが出来ない機関車にはまったく興味を示さなかったから正直よくわからず。。

大忙しな1日

一通り見終わった後12時半ごろにグチこさんとお姉ちゃんとと合流。王子とグチこさんはそのまま帰宅、俺とお姉ちゃんはそのまま高校の学校説明会へ。
それが終わったら知り合いが集まってパーティーが城ヶ島であるので、そのまま大急ぎで三崎口経由で向かう。
かろうじてすべて時間通りに間に合った。。

ちなみに城ヶ島の会場のホテルについて入り口がわからず探していたら、次から次に8匹もの猫が集まってきた。
あそこも猫の島だな。

photo
posted at 2011/12/06 1:07:05
lastupdate at 2011/12/06 1:07:05
修正
 
2011/12/03
新コーナー?世界のメジャーどころビール紀行第一弾。
アイルランド・ギネスエキストラスタウト。
お店の酒コーナーの上のほうの段に、黒い色の缶で置いてあるアレ。
洒落たバーなどの入り口に置いてある黒板の上にロゴが書いてあるアレ。
カッコつけてギネスの黒板を使っているのに、置いてない店も結構あるというけど。。
ちなみにギネスブックもギネスの社長さんだかが最初に作ったからギネスブック言うね。


スタイルとしては名前のごとく上面発酵(エール)のスタウト。
一般的に言う黒ビール(シュバルツ)とは違うが、黒色の濃色ビール。
お店でよく売っている缶入りはギネス・ドラフトというものだが、今回はあえて瓶入りのギネス・エキストラスタウト。
缶よりアルコール度数が高いが、違いはよくわからず。

常温で飲むビールとよく言われるものだが、保管用に入れていた冷蔵庫から出して早く飲みたいからと大して置かず飲みはじめる。
色は見事な黒褐色、この泡が特徴ね。

GUINNESS EXTRA STOUT アイルランド

早速飲む。
うわ!苦!!
人生初ギネス。そして実はまったくの予備知識なし。
万人が知ってるビールだし、勝手に甘口だと思い込んでいた。
どうやらギネスは苦いビールとしても有名らしい。。

チョビチョビ飲みながらヤバイ苦いままで終わってしまうと思っていたが、しばらくたって後味に甘みを感じ始めてきた。
おお、なかなか濃い口。
やっぱり冷やしすぎていて、甘みが消え苦味だけが出てきていたようだな。
うん、おいしい。(と思う)
あんまり味わう前に飲み終わってしまった。。

今度は缶入り買ってみようかな。
けど缶入りは冷やしてから注がないと大変なことになるそうな。。
posted at 2011/12/06 1:03:21
lastupdate at 2011/12/06 1:03:21
修正