heartfelt words
2012 / 01   «« »»  
01
S
 
02
M
 
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
12
T
 
13
F
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
31
T
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2012/01/31
美味しい復興支援第6弾パート2。
前回と同じく茨城の常陸野ネストビール。
今回はこの店の看板とも言える、ベルジャンスタイルの「ホワイトエール」。
これはワールドビアカップなる大会にて金メダルを取っているという、ある意味日本を代表する地ビール。
外国のビアバーにも置いたあったりする(らしい)。

ホワイトエール 常陸野ネストビール 茨城那珂

前回ザ・ホワイトエールともいえるヒューガルデンを呑んだから、比較できるかな。
色はいかにも白ビールといった明るい色。
香りは少しスパイス系のものを感じるかな。

味はというとまず感じるのはキリっとからいスパイスの風味。
その後に小麦の甘みがやってくる。
ボディもそれなりにある感じだ。
ある程度呑むと今度はオレンジピールの味がとりわけ際だつ。

ホワイトエール 常陸野ネストビール 茨城那珂

うん美味しいんだけど、これ結構癖のある味だな。
ともかくコリアンダーとオレンジピールの主張が激しい。
バランスという点ではやっぱりヒューガルデンの方が上手かな。
まあこれはこれで夏にも呑めるホワイトエールって所かな。

ホワイトエール 常陸野ネストビール 茨城那珂

ちなみに今回から自作で酒の肴を作ってみている。
といってもチープに余り物とかを有効活用して。
今回は「砂肝のガーリック炒め」。
うん、美味。ガーリックの重さもスパイシーなエールで調和が取れたかな。
posted at 2012/02/01 0:54:12
lastupdate at 2012/02/01 0:54:12
修正
 
2012/01/24

photo album

先週べべおのお散歩かねて城ヶ島に猫を見に行って来ました。
昨年末に城ヶ島京急ホテルに行った際に、入り口を探してさまよっていたら多量の猫に取り囲まれたのでそいつらを再度見に。

車で城ヶ島へ向かう。
すると油壺界隈で反対車線から多量の珍走族が。。
最近多いなとは思っていたが数が半端無い。ゆうに100台はいたな。。
昔と違って奴ら信号守るよね。

そんなこんなで城ヶ島大橋を渡り駐車場へ。
そこからは歩いてホテルのある岩場に向かう。

まずホテルの遭遇した駐車場に向かう。
しかし見つからず。
とりあえず階段を上って灯台見物。

城ヶ島のホテル猫

戻ってきたらホテル横の倉庫の中に猫発見。
ちょうどホテルの従業員の人が歩いていて、それを追い掛け回している。
きっとえさをくれる人なんだろうな。

城ヶ島のホテル猫

その後も中から人が動く度に猫が沢山登場。
そこまで人なれしていなくて近づくと逃げていくが、それでもすぐに表に出てくる。
何匹かは歩いてホテルの庭に入っていったり、岩場のほうに行ったり。

城ヶ島のホテル猫

まさかねずみ退治でホテルが猫を買っているってわけじゃないだろうから、捨て猫を京急ホテルの人たちが面倒を見てあげてるんだろうな。。

ちなみに城ヶ島。冬場とはいえ人がいなすぎ。
廃れた観光地感たっぷり。
三浦は素材はいいものを沢山持っているのに、全然観光地として生かしきれてないよね。
20年前で止まったまま。
横須賀なんてそこまで素材が無いのに、必死こいてここまでやってきたってのに。
posted at 2012/01/25 1:44:55
lastupdate at 2012/01/25 1:45:48
修正
 
2012/01/20


世界のメジャーどころビール紀行第二弾。
ベルギーのヒューガルデン・ホワイト。

スタイルはベルジャンホワイト、俗に言う白ビール。
ベルギー国内でのホワイトのシェアの半分を締めているだかなんだか。
日本でも古今のベルギービールブームのおかげで色々なところで見る。
ドイツビールももっと流行らないかなあ。。

瓶はアサヒが販売しているが、今回買ったのは成城石井で買った小西酒造扱いの輸入品の缶。
アサヒのは委託生産なのかな?

ちなみにこのヒューガルデンホワイト、というかベルジャンホワイトは前述の通り、小麦のビールでオレンジピールとコリアンダーを入れたもの。
(酒税上発泡酒扱い)

早速注いでみる。
うん、分かりやすく白ビールだな。
香りからしてすっとした香りがする。これがコリアンダーか?

ヒューガルデンホワイト (Hoegaarden White) ベルギー

味のほうは、一言で言うと旨い。こりゃ世界一有名なベルギービールになるわけだ。
小麦ビールの甘み、エールらしいボディで飲み応えがあるところに、すっとオレンジピールとコリアンダー由来のハーブの香りが後味として残り非常に飲み易い。
甘すぎず苦すぎず重すぎずとてもバランスがいい。
うん、旨いね。


ベルギービールは今は色々売られているので、色々試してみたいな。
シメイとかヴェデットとかオルヴァルとか恐怖のベルビュークリークとか。。
posted at 2012/01/21 16:31:28
lastupdate at 2012/01/22 1:55:21
修正
 
2012/01/13
なにやら色々迷走をし続けている子供手当て(児童手当)について私見をば。
あ、まず先に断っておきますがあんまり細かいことを把握していない人間なので、財源がどうとかとかはまったく無視しているので気にしないでください。
自分としては何であれ沢山貰えれば万々歳なので。(笑)


取り敢えずこの話題になると必ず出る現金支給じゃなくて他に当てろという意見。
保育園の拡充は切り離して考えなければならないからそれ以前の問題だし、保育料は世帯によって差があるから当てはめるのは難しい。
給食費って言う輩は前も言ったが月に万単位の飯を子供に食わせるってのか。(爆)


まずこの制度、ってか自民時代の児童手当自体からして、何のために作られたものなのかが俺にはよくわかってない。
一番金の必要な世代に何の補償も無いし、もともと政治アピールに見えなくも無い。
あと民主が名称を「子供手当て」から「子供のための手当て」に変えるらしい。激しく意味不明。


じゃあ何の為の制度ってことを考えて、現実的に一番必要な少子化対策に絞った私案を考えてみた。

まず名称は「子供手当て」から「子育て手当て」か「子育て世帯手当て」に改名。
子供手当てって名称のせいで子供に金が渡ってないとかホザく輩が出てくるので、子育ての為もしくは子育てをしている世帯の為に金が落ちるということを分からせるため。
何も子供に直接渡らなくたって光熱費や家族での旅行代だって子供の為に使っている金なんだし。


あと少子化の最大の原因として今考えられるのが、子育てに対する金銭的な不安。
それを取り除いてやるのが一番少子化対策になることはまあ誰しもが分かる当然のこと。
政治屋さんたちは与野党とも分かってないようだが。

ただ今みたいに闇雲に金をばら撒いたって何のプラスにもならない。
あの程度の金額じゃ、もう一人分養えるって誰も思わないだろうに。


じゃあどうすれば良いかと考えると、一番効率がいいのがピンポイントで子供が増えそうな世帯に絞って手当てを増やしてやる。
独身と子無し夫婦とでは生活は大差ないが、それと子有り世帯となると生活は180度変わってくる。
なので子無し夫婦に子供を作れってのは、壁が高すぎて金銭だけじゃ難しいと思う。

逆に1人子供がいる家庭は結構な比率で子供はもっと欲しいけどお金が・・と思っている。。。はず。
なので極端な話、手当てを一人目は現状よりも小額、もしくは無くしてもいい。
逆に二人目からは大幅な増額。三人目はさらに増額すればいい。

極端な話現状の1万なんぼのものから、一人目は0円、二人目5万、三人目8万とかにすれば、すでに子供がいる人はもう一人行けるかもと思ってくれるんじゃないかな。



まあこうやる事によって国の支出が増えるのか減るのかも良く分からんし、計算する気も無いけどね。
けどこれだけ思い切ったことをやらない限り、この先子供の数なんて増えっこ無いのは事実だから。
posted at 2012/01/14 2:32:31
lastupdate at 2012/01/14 2:32:31
修正
 
2012/01/11
日曜日に辻堂に出来たショッピングセンターの湘南テラスモールに行って来ました。
ここは元は関東特殊製鋼というでっかい工場の跡地。
ラゾーナの東芝もそうだが何でこんな駅前一等地に工場があったのかは謎だよな。

規模としては県内ではラゾーナやららぽーと横浜レベルのサイズらしい。
辻堂にはこの他にも2つある程度のサイズのSCがある超激戦区。
昔は百貨店5店舗連ねていた藤沢駅前の衰退が半端無いよな。。

テラスモール行って来ました

ここの目玉は世界初のキャスキットソンのカフェが出来たこと。
あとは湘南エリア初とかばっかりで余り他と差が無いかな?
娘たちはセシルマクビーが横浜に行かなくても買えると喜んでいたが。
俺もティンバーランドがあるのがうれしいかも。

テラスモール行って来ました

端から端までくまなく5時間以上かけて探索。
そして思ったほど混んでなくてこれならラゾーナやららぽーとに行くのと変わらないかな。
飯だけはメチャ混みで外に出て向かいのビルのサイゼリヤに行きましたが。

最後はついつい行列に釣られ久しぶりにクリスピークリームドーナツを買って帰宅。

まあ広いわ色々あるわここはホントに藤沢か?(笑)
これより広いらしいレイクタウンって大変そうだな。。
posted at 2012/01/12 1:22:57
lastupdate at 2012/01/12 1:22:57
修正
 
2012/01/06
美味しい復興支援第6弾。
茨城県那珂市にある木内酒造の作っている、常陸野ネストビール。

震災による茨城県東部の被害はここを見てもらえば言うに及ばず、ここも多少なりとも被害を受けた様子。
つーか最近一段と茨城忘れ去られてないか?東北3県の被害が尋常ではないのは理解するが、こっちだって簡単には復興できないほどの被害を受けてる事を忘れ去られている気がする。
これだからマスゴミは。ブツブツ・・

このネストビールは日本の地ビールの枠を越え、世界のビアコンテストでも多数賞を取っているという実績あり。
今回呑むのはその中でワールドビアカップで銀賞を受賞したというXH(エキストラハイ)。
スタイルとしてはベルジャン・ダーク・エール(って書いてあった)。
通常よりも多くのモルトとホップを利用し、アルコール度数8%という長期熟成ビール。

XH(エキストラハイ) 常陸野ネストビール 茨城那珂

色はまるでブランデーのような濃褐色。
同じ長期熟成高アルコールのバーレイワインと同じように、泡立ちは少なめ。

味はというと、これは凄い。
モルト感が半端ない!
本当にビールというよりブランデーとかの蒸留酒を飲んでいるような濃厚さ。
苦味も適度に感じられ、ボディもある。
後味にほんのり甘みが感じられるが、結構ビシバシ来る感じ。
バーレイ程の甘みも無い代わりにボディもないが、ビールとしては結構強い部類に入るだろうな。
まさしく大人のビールといった感じ。まあビールは大人が飲むものだが。(笑)

値段もバーレイと違って他と変わらないし、秋冬の夜長にチビチビ呑むのもオツなものかも。
posted at 2012/01/07 2:09:37
lastupdate at 2012/01/07 2:16:28
修正