heartfelt words
2012 / 03   «« »»  
01
T
 
02
F
 
03
S
 
04
S
 
05
M
06
T
 
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
25
S
26
M
27
T
 
28
W
 
29
T
 
30
F
 
31
S
 
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2012/03/26
◆photo◆

先日横浜スタジアムへベイスターズのマスコットキャラのホッシーファミリー卒業式へ行って来ました。
といってもちょうど御深いの日に偶々順延でマスコットの卒業式が重なっただけで。

ますスタメン発表の後にホッシーファミリーが本日で卒業とのアナウンスが。
それに続いてホッシーに変わる新キャラクターの紹介。
名前は「DBスターマン」

ホッシーファミリー卒業式

さぞかしかっこいいキャラが搭乗するんだろうなと思っていて、リリーフカーに乗って登場して騒然。
まん丸ハムスター、ってかメタボサイズ。
まさかの今流行なゆるキャラ。。
名前から到底想像できないその風貌に一同絶句。。

まあ後から気づいたがハマスタとハムスターとスターを掛けているんだな等々。
ホッシーがお世辞にもカッコいいとも可愛いともいえなかったのもあるが、まあ可愛くはあるよな。
ただ衝撃的なだけで。

その後試合観戦。
試合後にホッシーファミリーの卒業式。

ホッシーファミリー卒業式

まずホッシー誕生時からのお付き合いである三浦が感謝状を。
そう考えると数少ない優勝経験者が引退って事だよな。(笑)
その後ホッシーたちの手紙からを読み上げ、グランド1周お別れの挨拶。
応援団がホッシーホッシーナホッシーゾコールをする中走り回ったり、バク転したり。
ちなみに新キャラは走る事すらままなら無い模様。

ホッシーファミリー卒業式

マスコットに特に大した感情を抱いたことはなかったが、まあ本当にお疲れ様。
これからは新キャラと共に地域に根付いた球団として育て上げて欲しいですな。

ちなみに試合内容はあわただしくあまり覚えていない模様。
高崎がピリッとしなかったのと、バネ強肩KJ俊足と、山省が別人だった事ぐらいしか・・
posted at 2012/03/28 1:54:25
lastupdate at 2012/03/28 1:57:41
修正
 
2012/03/25
各駅に普通に停車しながら進み、途中和田浦駅ではこれまた20分近く停車。
駅のホームに到着にあわせて南房総のスイーツを販売している模様。
そういえば千倉でも弁当やらお菓子やら売ってた気が。
コレがイベント観光列車ならではの特徴なんだろうな。楽しそうだ。
雨も沢山降っていたので販売には顔を出さずに、ホームに咲く満開の菜の花を堪能。

一筆書きで房総半島 その2

その後去年初日の出を見た江見を過ぎたあたりの太平洋絶景ポイントで徐行運転。
この日は大荒れの太平洋だったけど、晴れていればまさに大海原の絶景だよな。
ちなみにポイントポイントで車掌が観光の案内をしてくれるのだが、慣れてないことを言ってるのかずーっと噛みったおし。
隣に座っていた中年夫婦は雨の日用のカンペは読みなれて無いからだろうと勝手に結論付けていたが。

一筆書きで房総半島 その2

終点安房鴨川に到着。
ホームでは駅員とこれまた謎のゆるキャラがお出迎え。
同じく名産品の販売も行っている。
ちらし寿司400円とか美味しそうだ。
乗ってきたリゾートあわトレインは館山へ向け折り返すのでそれを見送った後、乗り継ぎの電車には乗らずホームにて持参したお弁当タイム。
さっきのちらし寿司も買おうかと思ったけど、リゾートあわトレイン出発と共に販売韻も消え買えず。残念。
更に改札から出れないからコンビニにも行けず。うーん、小腹空いた。。

小一時間ほど待って次の出発の電車という事で、隣のホームに止まっていた特急電車に乗車。
これは特急わかしお号の末端区間の安房鴨川〜勝浦までが普通列車にて運転しているというもの。
なので特急の車両に勝浦まで乗車できるという知る人ぞ知るという電車だ。
ちなみにさっきのリゾートあわトレインは躊躇していた王子も、こっちは方向幕の勝浦まで普通の文字を見ていたらしく特にためらわず乗った。

一筆書きで房総半島 その2

観光特急としては悲しい程度の人数を乗せて出発。
早速リクライニングさせてくつろぐ。
勝浦までは30分程度なのだけど、あまりの快適さにウトウト。
乗り過ごしたら大変。(汗)
結局途中からは頑張っておきていて、無事勝浦にて下車。
そのまま向かいのホームに居た普通の列車に乗換。
こっちは椅子が硬いな。。

勝浦からはしばらく長閑な光景だったが、上総一ノ宮辺りから段々町に入ってきた。
昼時点ではせっかくだし東金線経由で成田方面から帰ろうかと言っていたが、さすがに疲れてたらしくおとなしく千葉経由で帰ろうと終点の千葉まで乗車。
千葉でコンビニにやっと寄れて、少し腹の足しになるものを買って横須賀線色の総武線に乗車。
錦糸町まで乗り黄色い総武線緩行に乗換。

代々木で山手線に乗換え、一筆書き最終目的地の大崎にて下車。
こんだけ一日かけて回って疲れたのに、改札出ると130円の文字が。
流石にちょっと罪悪感が。
別に悪いことはして無いんだけどね。(笑)
再び山手にのり京急で帰途へ。

いやー流石に疲れた。改札から出れないのは食料調達も出来ないから結構苦痛ね。
とはいえ両毛線や水戸線もエリアに入っているから、もっと大回りも可能なのね。
まあ今度は八高線にでも乗ってみたいかな。
posted at 2012/03/27 1:03:06
lastupdate at 2012/03/27 1:03:06
修正
 
2012/03/24
◆photo◆

先日王子と二人で一筆書きで房総半島に行ってきました。
なんか鉛筆で奥の細道みたいなタイトルになっちゃったな。

一筆書きというのは別名大回り乗車。
JRは大都市近郊区間に設定されているエリアに限り、同じ路線を通りさえしなければどのルートで行っても最短区間で運賃計算すると言う物。
例えて言うならば山手線で東京から神田に行くのに内回りで一駅乗るのと、外回りでぐるっと一周品川や池袋を通って乗るのと同じ料金が適用になる。
それを最大限に利用して、今回はエリアに入っている房総半島へ行ってきました。

まずバスで駅に行き京急で品川へ。
品川からJRに入りまず東京へ。ちょうど東京駅にはやぶさが止まってるのが見れた。ラッキー。
東京でそのまま京葉線にお乗換え。
一番最初のバスが思った以上に早かったのと、当初は東京駅で駅弁を買っていく予定だったのを弁当持参に変えたので30分以上早く進んでいる。
まあ早いに越したことは無いか。
ちなみに東京駅で駅弁を買おうとしていた理由が、一筆書き乗車は改札から一切出れないという難点があり地方に行くと食料入手が絶望的になるため。

一筆書きで房総半島 その1

京葉線の快速電車で蘇我へ。野球見に行く以外乗らないから海浜幕張から先は初めてだな。
蘇我で接続の内房線木更津行きに乗換。
ちなみに今房総半島を走っている電車は元京浜東北だったのもを改造していて、先頭車両だけボックスシートがあるのでそこに座る。
中々の悪天候の中景色を余り楽しめないまま木更津へ。

一筆書きで房総半島 その1

木更津で乗り換える際にディーゼルの久留里線が見れるかと思ったが、何か次の列車まで2時間あるようで断念。
そんなにローカルな路線なのか。。
続いては館山行きへ乗車。
住宅と畑が混在していた木更津までと打って変わって、ここからは単線ですっかりローカルな景色に。
左手に山、右手には東京湾。天気がよければ対岸横須賀が見えるはずなんだがまったく見えず。残念。

相変わらずの悪天候の中電車は進み南房総館山へ。
現状予定より1時間以上早い。あまり早く進みすぎてもこの先の予定が狂うなと思いつつ、とりあえず乗り継ぎの電車で千倉まで行ってみることに。
電車を待ちながら携帯で乗換案内を調べていたらびっくり、千倉で臨時の観光列車のリゾートあわトレインに乗り継げるじゃないか。
当初探して出てこなかったのに千倉乗換で探したら出てきたのは、どうやら千倉で40分近く停車していたかららしい。

千倉に着いて跨線橋をわたり隣のホームに止まっているリゾートあわトレインへ。
利用しているのはお座敷列車のニューなのはな。そして謎の着ぐるみ。
王子は面白いのが止まっていると大喜び。が乗り込もうとすると乗っちゃダメだと躊躇。
たぶん最安乗車券で来てるから優等列車は乗れないって認識が働いたんだろうが、実のところ指定席車両があるが普通列車扱い。
なのでかなりお得な列車だな。

一筆書きで房総半島 その1

6両編成で1・2・5号車が指定席、6号車が自由席、3・4号車がイベントカー。
自由席は混んでいて何とか座れた。
出発してしばらくして車内探検に行ってみるとどうやら指定席は半分が座席、残り半分がお座敷になっている。
4号車イベントカーではなにやら紙芝居やらをやっていて、3号車では安房の名産販売をしている模様。
他の人たちの食っているものを見るとお弁当やら安房麦酒なる地ビールも売っている。
物凄く惹かれたが今回はいかに安く遠くまでがテーマなので、飯も飲み物も持参のため断念。
posted at 2012/03/27 1:01:16
lastupdate at 2012/03/27 1:12:19
修正
 
2012/03/14
呑んだくれ復興支援第8弾。
今度は福島の地酒。
こっちも地ビールにしようと思うも、500mlで千円とか言う凄まじいのしか見つけられなかったので日本酒に。
やっぱり米どころは日本酒でしょう。

コレもまた東京エキチカグランスタのはせがわ酒店で購入。
福島県は郡山といわきの間にある田村市船引にある玄葉本店という酒蔵。
社長が自ら杜氏を務めている最近注目の蔵とのことだが、調べてみるとここは玄葉外務大臣の実家だそうで。

今回は4合瓶買ったのでじっくり楽しみますか。
まず最初は晩飯が鶏鍋だったのでコレはと思い開封。
ふわっと瑞々しい甘い香りが広がる。最初誰かがサイダーを開けたのかと勘違いしたぐらいに日本酒とは思えないフレッシュな香り。

お味の方は、うん。フレッシュ。
日本酒のキツさはなくただただフルーティ。芳醇な香りと甘みがマッチして、すんげえ旨い!

あぶくま 特選純米 玄葉本店 福島田村

次に数日後に再チャレンジ。
流石に開封時のフレッシュさはなくなっていたが、それでも瑞々しさは残っているし味に奥行きが出てきたかな。
前回の愛宕の松は常温の方が良かったが、これは常温だとクセが少し出るので冷のほうが香りが広がり美味しいかも。

日本酒ならちまちま呑んで安上がりと目論んでいたのに、美味しい日本酒はすいすい入っていくから余り経済的じゃないな・・

あぶくま 特選純米 玄葉本店 福島田村

再チャレンジ時のおつまみは、鶏皮カリカリポン酢と茎ワカメ。
組み合わせがおかしい気がするが、気にしない気にしない。


1年で残すは千葉と栃木のお酒だな。
千葉は幕張の地ビールをどっかで見かけたな。
posted at 2012/03/15 1:16:13
lastupdate at 2012/03/15 1:16:13
修正
 
2012/03/05
順位予想をばをばほほ。
まあ毎度お馴染み深くは考えて無いし、無論贔屓のチームが1番になってほしいと切に願ってる。
特に今年は2チームとも最下位予想が最多ってのはムカつくし。


まずセ

1読売
2中日
3東京ヤクルト
4広島
5横浜DeNA
6阪急阪神

巨人はまあ戦力的にダントツだろうから普通に強いかとは思う。
が得点圏2割程度のFA選手や中継ぎに頼りきっていた外人投手は言うほど活躍できないでしょ。
カッスも劣化始まってるしね。
中日はまあ監督が変わったってのが一番の戦力ダウンだが、そこまで急に落ちる事は無いでしょう。
ただ今まで見たいな高い偏差値の野球が出来るかどうか。
ヤクはまあ戦力がそれなりに整っているしとは思うも、打線がムラがあるからどこまで勝ちきれるか。
広島は先発陣はうらやましい限り、ただ打線が波が激しい選手やいなくなる選手が毎回多い気がする。
DeNAは長距離打者が消えた事によって、やっと全員で点を取りに行く野球を浸透する事が出来てきているかな。
先発は頑張って育てるしかないが。
阪神はベテランや補強頼りで育成して無いツケが今年もより炸裂しそう。
レフト前3ベースが見れるかもね。(´∀`)





1埼玉西武
2オリックス
3福岡ソフトバンク
4日本ハム
5千葉ロッテ
6東北楽天

まず西武は抜けたのは帆足の穴も若い奴らでカバーできる気がする。
戦力的には一番安定しているかな。
オリックスは投手がもともと良いところに、打線も補強されたからかなり脅威かと。
ソフバンは先発が多量に抜けてその分ダウン。ただ中継ぎが良いからある程度カバーは出来るかな。
それより打線の方が不安定な気がする。
ハムは何よりダルの抜けた穴がでかすぎる。
若い投手でカバー言っても限界がある気がする。
ロッテは正直厳しい。
ベテランと若手の間の中堅選手が全然いないし、内野控え層が相変わらず薄すぎる。
ただ30〜50盗塁できる選手を3・4人並べられる打線は噛み合えば恐怖だよな。
楽天はメジャー戻り組のせいで戦力ダウンしたのが痛すぎる。
そしてさらに先発がただでさえ足りないのに一人抜けたし。


まあこんなところ。
かなり適当ですが。。
posted at 2012/03/06 1:10:21
lastupdate at 2012/03/06 1:10:21
修正