heartfelt words
2012 / 08   «« »»  
01
W
 
02
T
 
03
F
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
19
S
 
20
M
21
T
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
31
F
 
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2012/08/21
赤福氷が大行列を作っていて気になりはするが、とりあえずメインの内宮へ参拝との事でひた進む。
入り口の鳥居を抜け宇治橋を抜け敷地内へ。橋の上からは川遊びしている人たちが見えた。気持ちよさそう。。

人生一度はお伊勢参り その2

途中五十鈴川の清流に降りて川に手を付けれる御手洗場なる場所があったが、川の水が大して冷たくなかった。
気温が高すぎるのかな。。

樹齢が長そうな大木の間を抜け最後の階段を上り正宮へ。
皆でお賽銭を投げお参り。これで人生一度はの伊勢参り完了。
正宮の中の部分は撮影禁止。まあ皇居の中撮っちゃダメ言っているようなものなのかな。
見た感じはなにやら幻想的な霊場のような雰囲気。

人生一度はお伊勢参り その2

そして隣には新しい正宮を立てていて来年完成予定。
伊勢神宮は神宮式年遷宮といい20年に一度正宮を建て替え古いほうを取り壊し、神体を移し変えると言う事をしている。
ちなみに入り口にあった宇治橋も20年に一度架け替えられていて、今の橋も2年前に架け替えられたばかりのもの。
実はこの事実を知ったのも数年前にNHKか何かの番組で始めて知って、歴史的建造物だと思い込んでいたから結構衝撃的だった。

その後少し中をぐるっと周り参拝完了。
おはらい町に戻りとりあえずアイスやジュースを飲む。
すると時はすでに17時頃、皆に店を閉め始めている。
早く買い物しないと。。
赤福の本店で赤福を買い、自分は伊勢の地ビールを購入。
あとお香の店で色々と買い、車へ。

人生一度はお伊勢参り その2

最後二見が浦の夫婦岩でも見て帰ろうかと思ったけど、疲れきっていたのでそのまま帰宅する事に。
すると東名阪で四日市を先頭に渋滞20km100分の文字が。。
その先も混んでるしうーん、伊良湖にフェリーで抜けたい気分。。
とりあえず津で降りて給油をし、一般道の国道23号線をひた走り四日市ICより再び高速へ。
高速を通るより30分ぐらい早く着いたかも。

最後御在所SAで晩飯。
名古屋な味噌カツ丼にしようかと思ったが勇気が出ず、結局ソースカツ丼に。
あとお土産を買って帰宅の途へ。
伊勢湾岸道を通り東名で岡崎で渋滞に嵌りながら、どっと疲れがでて運転手二人で休み休み走り翌朝6時前にやっと帰宅。


いやー、日帰りはさすがに無謀だったかな。
去年の新潟より若干少ない走行距離だったけど(1030km)前の日仕事してたのもあるかな。
次は強行軍で言っても素泊まり宿辺りを取ってから余裕を持っていくかな。。

★photo★
posted at 2012/08/24 2:26:57
lastupdate at 2012/08/24 2:35:23
修正
 
2012/08/20
先週夏休みを取って伊勢参りにサクサクッと行って来ました。
車で出かけるのに当初は意外と名古屋って近くねって話になり、名古屋と言えば名古屋飯って話に。
ただ名古屋飯って子供たちは喜ばないよね?って話になり、だったらと一足伸ばして伊勢にということで行って来ました。
結果一足どころじゃない距離でしたが。。


3時半ぐらいに家を出発。
横横保土ヶ谷BP東名と乗り継ぎ、途中から新東名に。
真っ直ぐだし広いし交通量もそんなでも無いから走りやすいね。

せっかくだし一つだけでも名古屋飯と、豊田の先の上郷SAにて休憩中に一宮モーニングの店を検索。
一宮ICで降りて尾西方面にあるシェルボンという喫茶店へ。
店内はロッジ風の天井の高い洒落たつくり。
6名の大所帯なので2階席に案内された。

人生一度はお伊勢参り その1

子供たちはジュースを、大人達はホットコーヒーを注文。コーヒーフレッシュをホイップに出来ると言うのでそれにすることに。
名古屋なモーニングサービスなのでドリンクだけの注文に色々付いてくる。
今日のメニューはサンドイッチx3、サラダ、オムレツ、オレンジが洒落た感じで盛り付けられてきた。
この朝の喫茶店のコーヒーに色々ついてくると言うモーニングは名古屋ではなく一宮が発祥で、店舗数も内容も一宮の方が充実しているらしい。

味の方は大変に美味しい、ただあくまで朝食として出しているものではないのでそう考えると物足りない。
喫茶店のコーヒーにこんなにモノが付いてくると考えるか、朝食セットとして考えるかでお得ととるかが決まる気がするな。
ちなみにうちらみたいに余所から来ている客は駐車場の車を見る限り一組だけ、あとは地元のジジババが朝からノンビリしている感じだった。

このまま伊勢に向かってもいいのだが、せっかく名古屋に来ているのだからと車窓から名古屋観光。
高速道路を名古屋高速の手前まで乗って、市街地に入りまず名古屋城外周を一周。
良く見える位置からは残念ながら鯱のケツ方向からしか見えなかった。
その後は栄の方に向かいテレビ塔から久屋大通を抜け、白川ランプより名古屋高速へ。

東名阪を通ってそのまま順調へ伊勢方面へ。
と思ったら四日市界隈で10km程度の渋滞。
どうやら手前は名古屋高速と伊勢湾岸道、先は新名神と名阪国道と伊勢道と分岐する丁度間の1本になってしまっている場所のようで、慢性的な渋滞を起こしている場所らしい。
SAに書いてあった。
たらたらながらそれなりに進んで渋滞を抜け、新名神が分かれた後はガラガラの道路をひた走り昼過ぎに伊勢へ到着。

まず息子の電車が見たいの願望を適えるために伊勢市駅へ。
超ローカルなJRとひっきりなしに電車が来る近鉄を30分ほど眺めた後、伊勢神宮の内宮へ。
本来は駅近くの外宮から見るべきらしいのだが、渋滞で時間が押したため勘弁。
取り立て信仰も厚く無いし、パワースポット的なものも微塵も興味が無いので、行きたいと思ったところに行くべしが我が家流。
車で前を通ってきた事だけを報告。(何を?)

人生一度はお伊勢参り その1

内宮手前のおはらい町の入り口付近の市営駐車場に停める。市営のクセに河川敷って。。
おはらい町は伊勢神宮の参道あたる場所で、昔ながらの建物に色々な店が並んでいると言う観光スポット。
ゆっくり見て回りたいのもやまやまだが、この日も猛暑日で劇的に暑くおなかも空いているので取り急ぎそそくさ進み真ん中辺りにあるおかげ横丁でお昼ご飯。

伊勢の飯って言えば伊勢うどんと言う事で、福助と言うお店に入る。
露天な店で伊勢うどんの温かいのと冷たいのをいくつか注文。
伊勢うどんと言うのは極太の麺を1時間ぐらい茹でて徹底的にコシをなくした柔らかい麺に濃厚なたまり醤油ベースのツユに絡ませて食べると言うもの。
まさに今流行の讃岐うどんの対極にあるようなうどんで、人によってはというか讃岐好き辺りには食えたモンじゃないと言われ好き嫌いが分かれるらしい。

人生一度はお伊勢参り その1

どんなものかなと食べてみると、うつーに旨い。と言うかめちゃくちゃ旨い。
とても柔らかな麺だけあって非常に味がしみこんでいて、麺とツユの一体感がたまらない。
柔らかいのもあってスルスル入っていく。
もともと讃岐うどん<鍋焼きうどんな人間だけあって、味のしみこんだうどんは大好きなのもあるかな。
冷やしの方もつけ麺タイプで温かいのほどではないがツユが絡んで美味しかった。


★photo★

posted at 2012/08/24 2:24:57
lastupdate at 2012/08/24 2:35:50
修正
 
2012/08/18
先月行った伊豆で買った韮山の反射炉ビヤ。
今あの界隈って伊豆の国市って言うのね。もうちょっといい名前なかったのかな。(笑)

行った時間が遅くて売店は開いてなかったが、レストランの蔵屋鳴沢が開いていたのでそちらで購入。
基本3つ+限定1つの4本セットにしたのだが、店のおばちゃんがメインの奴(太郎左衛門)は普通のビール言うからピルスナーだと思い基本から2つ+限定2つに変えてもらった。
後から調べたら太郎左衛門はピルスナーじゃなくペールエールだった。
普通のビール言うから騙されたわ。。


と言うわけで初っ端から限定のレッドエールを飲む。
レッドエールはカラメル麦芽を利用したその名の通り赤色のエールビール。
カラメル麦芽ってのは焙煎した麦芽で、焙煎の具合によってチョコレート麦芽、ブラック麦芽と変化する模様。

レッドエール 反射炉ビヤ 韮山

注いで見ると確かにいい感じに赤い色。
そしてカラメルな甘い香りがする。

味としてはカラメルの甘い味を想像していたが、甘さは香りほどは感じられずホップの適度な苦味。
ボディはあまり強くなく、飲みやすい。
個人的にはもっと甘くても良いからもっとボディが欲しかったかな。
まあでも旨いよね。


ちなみにこの後の旅行でも地ビールを買ってきたので、冷蔵庫が地ビールだらけに。。
posted at 2012/08/21 1:35:18
lastupdate at 2012/08/21 1:35:18
修正
 
2012/08/10
◆photo◆


先月末に伊豆へ小旅行行ってきました。
6月に行った横須賀駅の乗り物イベントで伊豆急の伊豆高原車庫のイベントの紙を貰って来ていて、それに行ってみたい息子と旅行に行きたいほかの人達の意見が合致したらしくいつの間にか行く事が決まっていた。
それだけじゃつまらんよなと調べていたら、この日丁度沼津で花火大会があるようなので帰りに寄ってみることに。


まず134をひた走り西湘道路真鶴道路熱海ビーチラインを通って伊東へ。
ここでグルメシティのタイムズに車を停め、伊豆急行で移動。
ちょっと時間が押したおかげで予定していた電車には乗れなかったがまあしゃあない。
駅スタンプを押していたら、JR駅員さんが色鉛筆をプレゼントしてくれた。ありがたや。

伊豆急&沼津で花火

青い旧東急の車両に乗り伊豆高原へ。
車内が東急の通勤電車なのに無理やりトイレをつけたり、ボックスシートつけたりで不思議な感じ。

伊豆高原に着いて駅裏手に回って車両基地のイベント会場へ。
まず最初に復刻した車両を使った車掌体験。
運転席でドアの開け閉めをする。
コレなんて京急のイベントだったら整理券を配って1時間待ちとかいうやつなのに、5分ぐらい並んだだけで出来た。

その後謎のアニメキャラが書かれたリゾート21の車内で、運転席で制服を着て写真撮影。
これも並ばずに直ぐ出来た。
その後線路の上を走るカート乗車に並ぶがこれは流石に時間がかかっていたので断念し、京急では落選した洗車体験へ。

伊豆急&沼津で花火

これも特に並ばずボックス席で洗車体験。
洗車機を通るとき思った以上の爆音で結構びっくり。
これはなかなか面白かった。

最後に物販コーナーを見て駅へ戻る。
今までやりたくても混んでいて断念していたイベントがいとも簡単に体験できた。
素晴らし過ぎるぞ地方鉄道。

電車で伊東へ戻り、赤ん坊も居るのでファミレスで昼飯。
その後大室山経由なんちゃって伊豆スカイライン経由で中伊豆へ。
何かお土産が見れるところが無いかと思い旧洋蘭パークに立ち寄り。
しかし時之栖がやっている謎のハワイアンな施設に変わっていてイマイチつかめず。。
あと自分の為の土産と思い韮山の反射炉にある地ビール工場で何本か購入。

19時15分から花火なので、それまでに沼津の市街地に近づけるようにと海岸線沿いを進んでいく。
自分の住んでいるエリアで考えると花火大会といえば道路は大渋滞。
車で移動といっても昔厚木で開始3時間前なのに市街地抜けるのに1時間以上かかったイメージしかない。
ところがあっさりと開始時間あたりに渋滞する事もなく沼津の市街地に到着。
なので花火を上げる狩野川の河川敷沿いに車で乗りつけ、河川敷で花火を堪能。

伊豆急&沼津で花火

いやあ、河原から上がる花火ってのも良いもんだね。
川面に写る明かりがきれいだ。

その後は市街地を避けて抜け、カーナビを無視して新東名から帰宅。
いやー、鉄道イベントも花火も思った以上に混まないで快適に見ることが出来た。
イベントの遠くへ行くってのもありなんだね。
posted at 2012/08/11 1:53:50
lastupdate at 2012/08/11 1:53:50
修正
 
2012/08/03
美味しい復興支援第9弾。やっと青森。
買ってるペースが遅くて復興支援言いながら1年半経過。
ただ悲しいかなもう復興支援なんて言葉が要らないような状況には到底至らず。。。

こちらも東京グランスタのはせがわ酒店で購入。
調べて情報がろくに出てこないところを見ると、基本県内にしか流通させて無いようなローカルなお酒なのかな?

六根ルビー 純米吟醸 齋藤酒造店 弘前

このルビーというのは純米吟醸。
他にも大吟醸でエメラルドやヒスイ、タイガーアイなど宝石の名前をつけられている模様。

早速呑んでみる。
香りはとてもフルーティ。一口飲んでみるとかなり口当たりは軽め。
日本酒のもっさり感は少なく、少しすっと抜ける酸味と、大多数を占める柔らかな甘みが広がる。

おお!コレも自分の思っていた日本酒とちょっと違うぞ。
柔らかな甘みが広がるからかなり呑み易い。
ボディ(という表現するのか知らんが)は結構軽めなのでスイスイ呑めちゃう。
うん、美味しいね。

ちなみにラベルが鮮やかなピンク色。結構日本酒探していて思うのが、焼酎なんかは定番の伝統的なラベルが殆どなのに、日本酒は結構遊びまくってる。
トンボのイラスト書いてあったりギター持った女の子書いてあったりってのも見た気がするなあ。
posted at 2012/08/04 11:59:38
lastupdate at 2012/08/04 11:59:38
修正