heartfelt words
2013 / 12   «« »»  
01
S
 
02
M
 
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
28
S
 
29
S
 
30
M
 
31
T
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2013/12/31


先日ルコリエで買ってきた地ビール。
ルコリエ売り上げランキング上位にいたし、手ごろだったのとヴァイツェンが飲みたかったので購入。

これは軽井沢浅間高原ビールというブランド。よなよながやっているローカルブランドの軽井沢高原ビールに激似の名前だが、まったくの別の会社。
なんでそんな名前にしたんだよ(笑)

軽井沢浅間高原ビール白ビール(Weiss) 軽井沢ブルワリー 佐久

何度も言うけどヴァイス=ヴァイツェンで南ドイツバイエルンの小麦を使ったエールビール。
甘いが強く白く濁っているのが特徴。

注いで見ると普通に明るい濁りのある黄金色。
味の方はヴァイツェンのフルーティーな甘みが後から抜けていく。
ボディはミディアムぐらいだが、酵母が入ってないタイプなのでだいぶさっぱりクリアな味わい。

軽井沢浅間高原ビール白ビール(Weiss) 軽井沢ブルワリー 佐久

自分は銀河高原のような酵母の入った癖のある甘みが大好きだが、銀河高原が苦手な人も多いからそういう人へのヴァイツェン入門編としてはいいのかも。


ここのビールはプレミアムシリーズが好評なようなので、機会があったら飲んでみるかな。
posted at 2013/12/31 3:15:24
lastupdate at 2013/12/31 3:46:36
修正
 
2013/12/27
先日、料理の出来る男子化計画(?)の一環として、ハンガリーのスープグヤーシュを作ってみました。

なんで急にハンガリーのスープかというと、以前言ったドイツで食べたグヤーシュが非常に美味でぜひとも作ってみたいと思いながら2年経過という。。
ちなみにハンガリーではグヤーシュという名前でどちらかというとスープ料理。
ドイツを筆頭としたそれ以外の国ではグラーシュという名前で、スープというよりかはビーフシチュー的な感覚で食べられているもの。
ドイツで2回食べたけど、最初はシチューぽいい感じ、次に食べたのはスープっぽい感じ。
スープのが超ウマだったので、グヤーシュを作ってみることに。

ハンガリーのグヤーシュはいわば日本人にとっての味噌汁や雑煮みたいなもので、各家庭によって味が違うらしい。
なので各家庭によってレシピが異なる。
クックパッドのレシピを見ても、書いてあることがまちまちでよくわからん。。

グヤーシュ作ってみた

とりあえず圧力鍋を使えば手っ取り早いとのことなので、それで作ってみる。
けどいきなり対処の調理で密閉し忘れて玉葱がとけきらないという痛恨のミス。。
それでも見よう見まねで作って、何とか完成。

グヤーシュ作ってみた

お味のほうはまあいうなればスープや煮物料理は失敗が少ない料理なので普通に旨かったりする。
ただ俺が現地で食べたのと比べて若干味が違うなあ。。

グヤーシュ作ってみた

本来のグヤーシュはパプリカパウダーが味付けのメインになる料理だが、自分が自他レシピはトマトの量が多くて、どちらかというとミネストローネに近い味のスープになってしまった。
まあ旨いんだけどね。
次はトマト減らして再度チャレンジしてみようかな。
posted at 2013/12/29 3:21:05
lastupdate at 2013/12/29 3:26:58
修正
 
2013/12/22
photo

息子が遠足で行った宮ヶ瀬湖。その後に書いたメッセージが飾られるというので、宮ヶ瀬のクリスマスイルミネーションを見に行ってきました。

兎に角皆忙しくスケジュールが合わないので、日曜日の夜から出発。
宮ヶ瀬ならどうせ片道1時間ちょっとでつくだろうしとたかをくくっていたが、出る直前にスマホで調べると山間で抜け道がないため渋滞が酷いとのコメントが多数。
翌日皆学校や仕事なのにやばいかも。。。

6時ちょっと前に出発。休日夜逆向きともあって至って順調。
途中で軽く食べ物を買って1時間ちょっとで宮ヶ瀬界隈に到着。
ここから山の中に入ってしばらく駐車場待ちするのかなあと覚悟はしていたが、逆に時間帯のピークを過ぎていたようですんなりと駐車場に停車。
駐車場からはシャトルバスで会場である宮ヶ瀬水の郷へ。

宮ヶ瀬クリスマスツリー

ここの名物は知る人ぞ知る日本最大級の自生のクリスマスツリー。
ただそれ以外にもイルミネーションも多数あり、出店も多数。あとステージでは寒空の中ダンスコンテスト見たいのもやっていたし、大道芸人がファイヤーダンスやっていたりと、まあ思った以上の規模のイベント。
まあその分人も半端無く多いが。。

宮ヶ瀬クリスマスツリー

しばらく色々なイルミの中を縫った後、光のトンネルの階段を抜けメインの巨大クリスマスツリーへ。
ツリーはエリアが仕切られていて余り近くには近寄れなくなっている。
ライトアップされたチューチュートレインがいてそれだけはツリーの真横まで行けるようだが、ちょっとそれに乗ってる余裕は無いなあ。
結局離れたところから写真を撮って、もうひまわり小さい自生ツリーの方へ移動。
こちらは真下まで行ける模様。

宮ヶ瀬クリスマスツリー

ここに子供たちが書いたメッセージが沢山貼ってあって、息子の書いたメッセージも無事発見。
学年のほかの子たちのも沢山貼ってあった。
内容としては水源地の子供たちとその水を使う都市部の子供たちとのメッセージ交換の形で、お互い水の大切さをメッセージに残すというもの。
幾ら水不足と全くの無縁の神奈川県民とはいえ、こうやって水を飲めるのも環境を守っている人たちがいるからなんだなと。

その後ライトアップされた夢のつり橋を渡ろうと思うも有料とのことで、金払って怖い思いしたくないから結局つり橋の下をぷらぷら歩いて駐車場まで帰還。


いや、思った以上に規模も大きく楽しかった。正直ツリーだけでしょぼいものかと思っていたが、人出もすごかったし綺麗だったし寒かったし。
ちなみに反省点は全員カメラも携帯も充電が微妙な状態で来て、フラッシュたいたり寒さで電池消耗が早かったりで充電切れの嵐だったことかな。(笑)
posted at 2013/12/24 1:49:17
lastupdate at 2013/12/24 1:52:36
修正
 
2013/12/10
先日午後半休の際に、お昼を食べようと大船下車。
前にも行った大原家に行くも高校生の大群が並んでいて断念し、近くにあった和食やさんに入りました。
一応食べログで下調べはしていた、天丼で有名というときわへ。

駅前通り沿いにこじんまりとした店構え。
まあ大船はそこらじゅうの店がこんな感じだから特に見落としたりする心配もないが。

早速店内に入り、A天丼を注文。
具の種類によって名称が分かれているらしく、A天丼はエビとカマスと野菜。

ときわ 大船

見てのとおり天ぷらがそびえ立つ。
立たせる意味があるのかと言うとなんとも言えないが、まあインパクトはあるわな。

早速食す。
お味のほうはタレが結構な量かかっており、甘めのタレだが味付けは悪くはない。
投稿であまりサクッと揚がってないって書かれていたが、無意味に衣が硬くサクサクしすぎてるよりこれのほうが味がしみて旨い。
カマスが若干生臭さが残っていたのが気がかりだが、まあお味としては満足のいくもの。

ただお値段がA天丼セット950円と考えると、果たして見合っているのか微妙なところ。
中央の岩松の海鮮丼700円の方が安くて具も多くて味も同じ程度と考えると、うーん。
まあ岩松が安すぎるんだろうけどね。あそこに行くとてんやに行くのが馬鹿らしくなるし。(笑)
posted at 2013/12/13 1:18:25
lastupdate at 2013/12/13 1:18:25
修正