heartfelt words
2014 / 02   «« »»  
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2014/02/16
今年のバレンタインデーはこちら。岡山の地ビール独歩の、チョコレート独歩。
ちなみにお供はお姉ちゃんが友チョコで作った、クマカロン(ルルロロのマカロン)。

チョコレート独歩 宮下酒造 岡山

今年のチョコビールは過去に飲んだサンクトガーレンやベアレンのチョコレートモルト(深煎りのモルト)とは違って、カカオエキスを入れたチョコビール。
なのでアホな法律によって種別が発泡酒という。

チョコレート独歩 宮下酒造 岡山

色は見てのとおり黒色。ベースになっているのは下面発酵のシュバルツの模様。
独歩は主力が下面発酵の様ね。

味のほうはシュバルツだけあって、過去に飲んだインペリアルチョコレートスタウトあたりと比べるとかなり飲み口はライト。
非常に飲みやすい。
ホップ由来を苦味を極力抑えて、そこにカカオの苦味を入れている模様。
カカオの苦味は普通に主張してくるので、これはこれでチョコレートっぽさは十分にあるな。

チョコレート独歩 宮下酒造 岡山

で、半分過ぎからカカオのかすかな甘みも感じ始めて、そうすると一気に味わいがシュバルツからスタウトっぽくなる。
へえ、これは面白いなあ。

このレベルであれば人にチョコビール飲んでみって薦められるな。
サンクトのチョコスタウトはめちゃくちゃ旨いが、完全に素人お断りな味だからなあ。
ちなみにルコリエにサンクトの新商品のチョコミントスタウトもあったが、俺はミントがダメだから飲むことはないな。。
posted at 2014/02/17 1:45:25
lastupdate at 2014/02/17 1:45:25
修正
 
2014/02/06
先週の日曜日にスカイツリー界隈へ行ってきました。
自分が参加している町内会の青少年育成の組織(子ども会のその後の組織的な)の研修旅行で、客兼お仕事(添乗)兼お客として参加してきました。

朝集合してバスにて出発。
まず最初に向かったのが研修旅行ということで、両国にある江戸東京博物館。
ここで1時間半時間をとっていたのだが、これが目測を誤った。

ボランティアガイドが付いてくれて江戸やその後の東京の歴史を案内を受けながらたどるのだけど、なかなか見所てんこ盛りで結構早足で回ったにもかかわらず回りきれず最後明治以降の場所が見れず。。
2〜3時間は必要だったっぽいな。

その後東京ドームホテルに移動しレストランでランチバイキング。
ホテルのバイキングだけあって、定番ローストビーフから和洋中まで幅広くあり、非常にご満悦。
あと郷土料理のキャンペーンやっていたようで、気仙沼ホルモン鍋とか尾道ラーメンとか。
しいて言うなら寿司が3種類だけだったのがご不満かな。

その後はお待ちかねの東京スカイツリー。
団体様なので地下駐車場に停め、そのまま団体専用のエレベーターで入場口のある階へ。
一般の日付指定券だと入場するのに長蛇の列を作り1時間とか待つらしいが、団体とツアー系は別導線で優先されるので待つことなく超高速のエレベーターで第一展望台「天望デッキ」へ。

とうきょう空中散歩

ここは地上350m。すでに東京タワーよりも高い。
この上天望回廊へはこの階でチケットを買わないといけないのだが、30分以上待つとの噂のチケット売り場がわずか5分待ちだったのでせっかくだしと皆で、「天望回廊」へ。

また高速エレベーター(こっちは外が見えて迫力満点)で上に上がる。
ここの窓はしたと違って丸くせり出しているため、ちょこっと顔を出せば真下が見える。
はい、超怖いんですけど。。
周りの景色は結構ガスっていて見えないながらも、真下はクリアに見えるので普通に怖い。
ガクガク震えながらスロープを上がっていくと451.2mの最高地点。
その後は再度エレベーターで天望デッキへ降りる。

とうきょう空中散歩

ここでは噂には聞いていたが恐怖のガラス床が。
怖くて乗れずにいたが、数人がかりで無理やり乗せられる羽目に。(笑)
結局最後は慣れてきたのか全員でガラス床の上で記念撮影。

小一時間ほどスカイツリーを堪能し、その後は下に降り自由行動。
半数ぐらいの人がプラネタリウムに行くと言っていたが、バイキング後のプラネタリウムなんていちころと思いソラマチ組みへ。
しかしソラマチ組みも見始めてすぐお茶しようって話になり、カフェで休憩。
結局そのまま浅草まで歩くことになり、アサヒビールの例のやつを横目に浅草へ。

とうきょう空中散歩

浅草では仲見世散策後に浅草寺へお参りし、その後は牛スジ煮込みの店に行くという集団に混じり、いかにもな雰囲気の店で酒と牛スジを堪能。
最後浅草駅からバスに乗り帰宅の途へ。

まあスカイツリーはこんな機会じゃないと行かないなと思っていたけど、行ってみるとかなり楽しかったな。
もうちょっと安ければなあと思うけど。。

ちなみに研修旅行と言えど、大人だけの集まりのためバス内は宴会。
行きから日本酒が空いたり梅酒が空いたり、最後大黒PAから横須賀までの間にナポレオンを空けはじめたりと中々の激しい会でした。。
posted at 2014/02/07 1:33:29
lastupdate at 2014/02/07 1:33:29
修正