heartfelt words
2015 / 05   «« »»  
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
17
S
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
31
S
 
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2015/05/17
photo


その後はうちの息子が一番好きだという象さんを見に行く。
ここでひとつハプニングが。。。
象の前には水や泥をかけられるから立ち止まるなの看板がいくつか立てられていた。
ただ通路も濡れてないし人もいっぱいいるから大丈夫だろうと思い、大好きな象さんを近くで見ようと人ごみ掻き分け象の前へ。

すると1匹の象がゆっくりとみんなの前に向かってきて、鼻を動かし始めいやな予感がするなと思った瞬間、象の鼻から大量の水がこちらに向け噴射!
俺と長男はとっさに下がって大丈夫だったが、一番下の子がもろに水を浴びる羽目に。。
いやはや、本当に水を掛けてくるとは思わなかった。。動物との距離が近い動物園ならではの出来事だよな。。

日本平動物園 ぞうさんのご挨拶 その2 この象さんにご挨拶されました

水をかぶった息子は「象さんにご挨拶されたんだよね」と言っていたが、もう1回近くで写真取ってあげようかといってもやっぱり近寄ろうとしなかった。
まあしょうがないか。貴重な体験かな。

その後はレッサーパンダのところへ。
ここはレッサーパンダ飼育では有名らしく、一時期話題になった2本足で立つレッサーパンダはここの動物園で生まれで千葉の動物園に行ったものらしい。
次にワニが見たいという息子のために爬虫類館へ。ワニや蛇など見たのだが、我が家の半分の人間が苦手といって足早に出てしまって余り見れんかった。

ペンギンのコーナーはまず岩場っぽいところにいるペンギンを見る。ただみな部屋みたいなところに入って出てこない。
ある程度したら2匹ポチポチ歩いてきて、そのうち水の中にダイブ。
どうやらこの水の中を泳ぐ姿は建物の中に入ると見れるらしく入ってみることに。
建物の中からプールの裏側に入ることができ、そこにある窓から水中を泳ぐペンギンが見える。
地上のよたよたした姿とはうって変わって、魚のごとく猛スピードで泳いでいる。ただ早すぎて一瞬で窓の前を去ってしまうのが難点かな。

日本平動物園 ぞうさんのご挨拶 その2 ペンギン速過ぎて上手く撮れない・・

思ったより動物園も広く気温もだいぶ高いので、ちょっとベンチに座って休憩。
動物園は楽しいけど回るのが大変だよね。たぶん動物同士が見えたりしないようにするためか、大抵の動物園で高低差が結構あるし。

その後は夜行性動物の館を見学。
館内は真っ暗でしばらく何も見えなくて人にぶつかりそうで怖かったが、だんだん目が慣れてきて見れるようになる。
真っ暗なだけにコウモリとかミミズクとかナマケモノとかフェネックとかヤマアラシとかヤマネコとかあまり見れない動物が動き回っている姿が見えて楽しかった。
あ、ナマケモノは動いてなかったか。


日本平動物園を後にしてとりあえず昼前なので、昼飯を食うことに。
スマホで店を調べてまたナビアプリで案内してもらう。
まあ人数も多いので普通にファミレス行きましたが。

その後は静岡の市内にある登呂遺跡へ。
ちょうど長男が授業で習ったような内容もあるのでせっかくだしと。
またナビアプリで案内して微妙におかしな道を通らされながらも到着。すると駐車場町の車が10台程度。
GWとはいえ意外と遺跡とかも人がくるんだなあ。

20分ほど街車を止め、中に入る。
まず広い敷地に復元された昔の住居が立ち並んでいるエリアへ。
遺跡として見つけられた場所に竪穴式住居や高床式倉庫が並ぶ。
まあさすがに屋外なので昔のままのつくりにはできず、コンクリや鉄骨が入っている状態なんだろうなとは思うけどそれでも雰囲気は十分。
ただ完全に住宅街の中にあるので、背景に見えるマンションとかに違和感が。(笑)
あとその一角で火起こし体験をやっていて見ていたのだが、もくもく煙が出てその削られたかすに綿をつけて息を吹くかけると本当にちゃんとした火が出て来てた。
いや、面白いもんだ。

その後隣にある博物館へ。
中にはお土産やさんやいろいろ弥生時代の生活の体験が出来るコーナーや、有料だが遺跡から出たものを展示している部分がある。
お土産やではに丸とひんべい、もとい埴輪と馬の小さい置物を買って、体験コーナーへ。
ここには外と違ってちゃんと萱葺きで作られた竪穴式住居があった。
杵をついたり田下駄で田んぼの上を歩く疑似体験をしたり、黒曜石で稲刈りをしたりとなかなか子供たちには楽しい体験が出来る施設。
田下駄とか俺もやってみたかったけど、さすがにちょっと我慢しておいた。ビデオ撮ってたし。

登呂遺跡を後にしてお疲れ気味な皆さんを車の中において、ちょこっと草薙界隈で長男と電車ウォッチング。
東海道線も静岡鉄道も三浦半島の横須賀線より遥かに本数が多く軽くショックを受ける。

最後にせっかくだしきれいな富士山が見たいと思い、朝来た日本平動物園を通しこし日本平の展望台方面へ。
日本平自体もだいぶ寂れてきてしまっているらしいが、GWだけあって夕方でもそれなりに人がいた。
ただ残念ながら富士山は急に雲が出てきて隠れてしまった。残念。
とりあえず起きている人間だけで手前の展望台と奥の展望台まで行き記念撮影。
富士は見えずとも駿河湾を眼下に望む景色はやっぱり絶景かな。

日本平動物園 ぞうさんのご挨拶 その2 富士が見えない、残念

ちょうどこのあたりでベイスターズ勝利の報が入ってきたので、気分よくロープウェイが見たいという息子の要望に答えロープウェイ乗り場へ。
乗り場上の展望台から景色を眺めるがこっちは山と海しか見えなかった。
なおロープウェイは天井に葵の御紋だった。久能山東照宮だからね。

車に戻り山を折り清水のICから帰宅の途へ。
途中御殿場から大井松田までも渋滞していて微妙に想定外だったが、厚木から20kmだか30kmだかといういつもの渋滞を避け、
いつもどおり大井松田から下に降り国府津へでて、今回は西湘も使わず渋滞を避けながら途中晩飯食って家へ帰宅。

昔旅行先を調べていたときは静岡界隈って大して何もないなと思っていこうと思ったことがなかったけど、ちゃんと調べられてなかったんだなと痛感。
意外と皆が楽しめる場所もあるんだなと思った。まあ動物園はどこでも誰でも楽しめるからずるいっちゃずるいが(笑)
posted at 2015/05/18 1:18:15
lastupdate at 2015/05/18 1:18:15
修正
 
2015/05/16
photo


GW2日目(5/3)に静岡へ家族旅行に行ってきました。
毎度おなじみ日帰り。6人からの予定をあわせるのは1日が限界なのよね。
因みにカーナビさんが壊れてしまっているので、スマホの無料のナビアプリを使って行きました。

3時頃起き4時頃に出る予定が普通に起きれず結局家出たのは5時頃。
横横から東名を使って静岡を目指す。
ただそこはGWってこともあって、すでに海老名の手前で渋滞5km程度。
圏央道が出来たおかげですっかり海老名が渋滞スポットになっちゃったな。

渋滞を抜けた後は比較的スムーズに進み、7時頃に東名の清水ICで降りる。
今回の目的地は昨夏のトーマスの時に時間がなくて断念した日本平動物園へ。
GW期間中は朝7時からオープンしているというので、それに合わせて行こうと。
まあ出遅れて間に合わなかったが。。

予断だがトーマスは今年こそ申し込みたいのだが予約日の猶予が少ないのと、今8月9月よ予定なんて分からんということでちょっと苦戦中。
シルバーウィークを狙ってみようかとは思うが果たして。。

7時半頃に到着、駐車場に車を止める。
すでに車は結構な数が来ている。地元ナンバーが中心かな。
ってかこの駐車場縦横交互に並べて止める形ですごい違和感がある。


第2駐車場だったので正門とは反対側の門。
まず入ったところが小動物たちのエリアで、アヒルとガチョウが朝飯を食っているのを見てその後ふれあいコーナーへ。
ふれあいコーナーは時間限定かと思いきや、普通にウサギやひよこが沢山並んでいる。
既にすごい人混みだがせっかくだしと皆で動物とのふれあいタイム。
ひよことかだと皆触れるんだなあ。怖いの基準が俺にはわからんなあ。

日本平動物園 ぞうさんのご挨拶 その1 ひよこ鑑定中(違

ポニーやロバやプレイリードッグを見た後、よく考えると朝飯を食ってなかったのでテーブル陣取って買ってきたおにぎりで飯タイム。
動物園とかだと中で食べるより持ってきた飯のほうが楽だよな。テーブルとかは絶対あるし、時間も無駄にならないし。

その後は猛獣館299へ。299はおそらく肉球なんだと思うが、詳細は不明。
まず入ってすぐにトラが高いところをひたすらウロウロしている。トラはもともと結構動きがある動物だから見ていても楽しいね。

その後はチーターのコーナーなのだが、天井が網状になっていてその上をチーターが歩く仕組み。
旭山動物園の本で見たがネコ科の猛獣たちは猫と一緒で相手より高いところにいることで立場的に優位になるらしい。
だから人間が下から見上げていても平気で上で歩いたり座ったりしている。
このときは黒いチーターが網の上で座っていたので下から見上げる。
するとすくっと立ち上がって歩き始めるのだが、なんとおしっこをしながら歩き始めた。
危うくかかるところだった。。危ない。

その後はライオン。相変わらずやる気がない。ライオンの生き生きした姿を見せるには、同じ檻にインパラとか離すしかないのかな。
ちなみにライオンの横にミーアキャットがいた。
何で猛獣館にミーアキャットが?と思って説明を見ると、マングース科の動物で捕食対象にサソリと書いてあった。
サソリ食うんじゃ確かに猛獣かもな。

日本平動物園 ぞうさんのご挨拶 その1 アザラシ遊泳中

下の階にに下りるとアザラシとホッキョクグマが。アザラシは猛獣扱いではなくホッキョクグマの捕食対象としている模様。
ここも旭山よろしく縦型筒状のトンネルを抜けるアザラシや、水中トンネルの上をおよくホッキョクグマが見える。
これもアザラシを見世物にしているのではなく、アザラシの習性を生かしごく自然な動きをさせている結果だというのを本で見た。
あとホッキョクグマも可愛らしいシロクマ扱いされているけど、本当は熊の中で最大で最も凶暴といわれている姿を見せたいと載っていた。
真下から動き回っている姿を見るとほんとに大きく確かにと納得できるな。

日本平動物園 ぞうさんのご挨拶 その1 ホッキョクグマ超デカイ!
posted at 2015/05/18 1:14:55
lastupdate at 2015/05/18 1:14:55
修正
 
2015/05/11
厚木地ビールのサンクトガーレンのアンバーエール。
アンバーエールはより濃い褐色のペールエールね。
色は濃いけど味はペールエールより軽いイメージ。

実はこのビール、2月のチョコビールと一緒に買って3月に飲んだにも関わらず、すっかり書くのを忘れていたもの。
おかげであまりよく覚えておらず。。


アンバーエール サンクトガーレン 厚木

注いだ色は確かにペールエールより濃い目の色。
味のほうはペールエールのような甘みのあるのみ口ではあるものの、ボディは軽めで非常に飲みやすい。
エール入門的な味。
正直サンクトはチョコスタウトとかのガツンとくる味を期待しちゃうからちょっとこれでは物足りなく感じてしまう。お値段もそこそこするしね。

サンクトだったらあとはXPAが気になるかな。
フルーツビール系は怖くて手が出せませぬ。。
posted at 2015/05/12 1:37:20
lastupdate at 2015/05/12 1:37:20
修正