heartfelt words
2015 / 10   «« »»  
01
T
 
02
F
 
03
S
 
04
S
 
05
M
 
06
T
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
 
25
S
 
26
M
 
27
T
 
28
W
 
29
T
 
30
F
 
31
S
 
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2015/10/20
photo

10/11に横須賀製鉄所150周年記念イベントである、横須賀パレードに行ってきました。
なんでも横須賀は日本におけるマーチングの発祥の地らしく、国内各地の自衛隊音楽隊、米軍、自衛隊学校、地元の吹奏楽部&県内マーチング強豪校ついでにマリノスを呼んで、日本最大級のマーチングパレードをやるということ。

自分が今まで見れていない、マーチング日本一の黒松の我が母校を横須賀で見れるというのをメインに折角だしと見に行くことに。
そして前日によく見ると一部参加団体が追加されていて、まさかのフランス士官学校とオーストラリア海軍
(ついででベイスターズ)が追加されるという豪華さ。

パレードは3コースに分かれていて第1コースが中央駅前からドブ板通り入り口まで、第2コースがドブ板通り、第3コースはヴェルニー公園。
朝から雨が降っていてやるのか心配だったが無事に雨も止み開催とのこと。
しかし家を出るのが遅れてしまい第1コースは間に合わず、第2コースで見ることに。
残念ながら第1コースのみ参加の東海大相模や三浦学苑という強豪校は見られず。しゃーない。
ちなみに横須賀学院は雨だからか当日不参加らしい。

日本最大級マーチングパレード「横須賀パレード」

ドブ板の終点ちょっと手前を陣取り、待っていると順番にマーチング隊が練り歩く。
ゴール手前だったせいか、演奏止めて行進だけになっちゃってる団体とかあって残念だったが一通りは楽しめたかな。

一つ一つ語っても仕方ないので要約するが、海上自衛隊は殆どが軍艦マーチ。
腕前はともかくきちっとした格好で行進しているとやっぱりカッコいいもんだな。
あとは大学高校の吹奏楽部やチアは人数もいることもあってなかなか迫力があって良い。

残念だったのはマリノス&ベイスターズ。マスコット&チアなのだが、他が生演奏で人数もいて迫力があるのに対して、スピーカーで流しているだけなのでしょぼく感じてしまう。
まだベイスターズの方がチアが多いのとタヌキ達がピックアップに乗っていた分見栄えが良かったが。

日本最大級マーチングパレード「横須賀パレード」

そしてすごかったのがまず我が家ご近所の自衛隊学校、高等工科学校のドリル部。
ドリル部なんて知らなかったのだが、4kgほどある銃を投げたり回したりするパフォーマンスで凄かった。こんなのあるのね。

そして贔屓が多少入るが我が母校湘南台高校。まず人数が凄い上に全部金管楽器で迫力が半端無い。
行進もそろっているし、見事としか言いようがないわな。
そしてその行進の中に娘の中学のときの友達がいる。
そこのはマーチングやる高校を探していたらしいのだが、俺が何気に娘に言った俺の母校日本一になったらしいよという一言がきっかけで、湘南台を選び通い始めてそして今目の前で行進している。
いや別に俺が何したわけじゃないけど、運命の巡り会わせって面白いなと思った。

ちなみに俺がいたときは吹奏楽部があったかどうかすら覚えてないレベルだったのだが、いつの間にやら強豪になり今では部員数200名規模らしい。

日本最大級マーチングパレード「横須賀パレード」

そして俺が見た湘南台はドブ板の狭さでフル隊形じゃなかったらしく、ある程度少ない人数でやってたらしい。
今度いつかちゃんとしたフルメンバーでやっているのを見に行ってみるかな。
posted at 2015/10/20 1:26:39
lastupdate at 2015/10/20 1:26:39
修正
 
2015/10/12
photo

シルバーウィーク最終日だけ家族全員で予定が会うので、ドライブに行くことを模索。
ドライブといえば道の駅かなと思い調べていると、関東一の道の駅とか○年連続首都圏人気ナンバーワン道の駅とかで、群馬県の「川場田園プラザ」というのが出てくる。
距離的にも丁度いいし、ここに行くことに決定。

人気ナンバーワン言うぐらいなので道の駅自体が早く行かないと入れなくなるようなので、夜中3時過ぎに出発して現地に向かう。
早くついても道の駅だし来るまで寝てればいいもんね。
大型連休だというと最近では明け方おろか夜中から渋滞を起こしていることが多いが、流石に連休最終日だけあって大して交通量もなし。
みんな好きこのんで最終日に出かけないよな。うちもこの日にしたくてしたわけじゃないし。(笑)

道は至って順調だがどうにも眠くて、まず圏央道狭山PAで休憩。それでも眠くて前橋の先の駒寄PAとちょっと聞いたことのないとこで30分ほど仮眠。
再出発して沼田ICで降り、15分ほどで目的地の道の駅川場田園プラザへ到着。
流石に6時ちょっと過ぎなので、駐車場には10台程度の車しかいない。
何台かは車中泊してたっぽいのもいたな。
我が家も暫く仮眠、そして持ってきた朝食を食べる。

この道の駅の何が人気なのかというと、とにかく広い、そして施設が充実。
ココだけでひとつの観光地としていろいろなものがそろっている状態。
まずレストランが充実。蕎麦屋からラーメン、おにぎり、うどん、ビアレストランとそれぞれに店舗を設けている。
他にもパン工房、ミルク工房、ピザ工房、ミート工房、そして地ビール工房とたくさんあり、ほかにも普通の土産物屋やファーマーズマーケットまである。
さらに子供の遊び場やブルーベリー畑や、各種工芸体験などなど。
近隣施設にもシャトルバスが出ていて、そこも含めてとにかく色々ある。

とは言え何か深い目的を持ってきたわけではないので、とりあえず店がまだあいてないのもあって子供の遊び場へ。
ココにはアスレチックのほかに斜面を利用したソリ滑り用の大小のゲレンデが。
横においてあるソリを勝手に取って遊べるらしい。もちろん無料。
うちもした二人が挑戦。最初小さいゲレンデに行ったが、すぐ慣れてきたのか大きいゲレンデで暫くの間遊びまわる。
これソレイユだったら二人で1,500円ぐらい取られてるべ。

関東一の道の駅

店が開くぐらいの時間になったが特に腹減ってるわけではないので、シャトルバスで別の施設に移動。
ホテルSLという場所にSLが短距離で動態保存しているというので行ってみることに。
ちなみにこのシャトルバスもSL型のバスだった。

リンゴ畑の中を抜け5分ほどで到着。
このホテルはもともとSLに寝台車を3両ぐらいくっつけて、その寝台車に泊まれるとやっていたもの。
それが寝台車の老朽化に伴い、寝台車を廃止しホテルを建物として新設し、SLをバッテリーで動かせるようにして乗車体験が出来るように変えたらしい。
ちょっとお高い感じだったが折角だしと乗ってみることに。
ホテルのフロントで乗車券を買い、SLがいるホームへ。

ここのSLは定番のD51。(とはいえSLに疎くてD51以外よく知らない)
日本一短い線路とのことで、ホームより前後200Mずつ線路がある程度。
まずホームに着くと線路に下りてSLの前で記念撮影していいといわれたので、線路におりSLの前で息子二人で記念撮影。
次に機関室に入っていいですよと言われたので、息子二人連れて中に入り記念撮影。
そしてその後SLにくっついている車掌車を改造した客車に乗り込み、SLが動くのを待つ。
動き始めの際に巨大な汽笛を鳴らし小さい子達は大号泣。短い線路と言え前に進み後ろに進みと計4往復ぐらいしたので、それなりの乗車時間。
ちょっとお高いかなとも思ったが、写真撮影とか考えるとまだこんなもんかな。

シャトルバスに乗り道の駅に戻る。今度のバスは普通のマイクロだった。
道の駅に戻るといつの間にか人だらけ。パン工房やお土産やさんをみて、子供たちがジェラートを食べたいと言うのでかって食べることに。
アイスを食べれない俺は先ほど大行列していたミート工房の山賊焼きが、行列がなくなっていたので試しに見に行く。
行列無いから売り切れちゃったのかな。

関東一の道の駅

店に行ってみるとピークを過ぎていただけで、普通に売っていたので2個購入。
山賊焼きはミート工房で作ったハムやソーセージを焼いたものの盛り合わせ。
本来山賊焼きは骨付き鶏肉や巨大な唐揚げのことを言うので厳密には違うが、まあ豪快に持ってあるのがそれっぽいって事にしておこう。
普通のソーセージや白ソーセージ、ハム、ベーコン、チョリソーと入っていて、味も濃厚でなかなか旨い。
ただかなり脂っこくて最後のほうはちょっときつかった。
最後お土産に地ビールを買って道の駅を後にする。

沼田ICより再度関越道へ。次に目指すはあのラスクのガトーフェスタハラダ本社工場。
高崎玉村スマートICで降り、10分ほどで宮殿みないた見た目の本社工場へ到着。
ここの工場見学は過去に模索したことがあるが平日のみで土日がやってなく断念したのだが、シルバーウィーク最終日の水曜日と言うことで普通に工場見学もやっている。
祝日休みはしないんだね。

受付でパンフレットとイヤホンガイドを貰う。その際にご試食にどうぞとラスクを人数分貰った。太っ腹だなあ。
まず3階に上がり最初のラインを見学。ここはラスクを作る前のフランスパンの作成工程が見学できる。
当たり前だけど、フランスパンを焼くところからやるんだよね。どうもフランスパンとラスクがイコールで結ばれん。

この3階のラインでは工場見学者限定として、フランスパンをラスクとして焼く前のパンの状態にカラメルを付けバーナーで焼いたもの(名前忘れた)が試食できる。
そして1回ロビー含めて各箇所にドリンクマシーンがあり、コーヒーやスポドリが飲み放題という超太っ腹。
このラスク未満のラスクは焼く前でやわらかくクニャっとした食感で不思議な感じだった。

関東一の道の駅

下の階に降りラスクを焼くラインの見学。
ここではベルトコンベアに並んだ切られたフランスパンが大行列を作って焼かれて袋につめられパッケージされというのが見られる。
相当数の数があるのでなかなか圧巻。
途中でチェックされ欠けたのや穴が開いたのっぽいのがはじき出されていたが、これが試食用や徳用の奴なのかもな。

最後併設されているショップでお土産としてラスクを購入。
他で売っていたか記憶にないが割れたお徳用ラスクがあったのでコリャいいやと。
あと本社工場の建物の形をした箱のセットも売っていた。

そこからは本庄ICから高速に乗り、寄居の星の王子様PAに寄って帰宅の途につく。
うーん。道の駅に行って思うことはやはり、神奈川県にも道の駅をもっと増やしてほしいなあと。現状2つしかないので。
posted at 2015/10/12 18:27:18
lastupdate at 2015/10/12 18:27:18
修正
 
2015/10/06
ちょっと行かないうちにグランスタのルコリエの品揃えがまたガラッと変わっている。
ふと見ると志賀高原も販売していたので、これは買うべと志賀高原のポーターを購入。
いつ買ったか分からないぐらい冷蔵庫で放置されたけど、やっと飲みました。

ポーター 志賀高原ビール 湯田中

見たとおり真っ黒のポーター。
まあポーターやスタウトの見た目が変わることなんてまず無いけどね。

志賀高原というとホップの苦味、というほど苦味の多いのが定番。
ただこれはバランスを重視しているらしい。

飲んでみると確かに苦味は少ない。
重くも無く軽くも無いちょうどいい飲み口ながら、味はしっかり濃厚。
そして後から香るほのかなモルトの甘み。
けどふと気を抜くとホップの苦味が舌に走る気がするのはなぜだろう。
先入観か?w

志賀高原らしさというとどう表現すればよいかわからないが、他と変わらずしっかりと作られたおいしいビールであることは間違いないな。
あとは飲んだと思い込んでたセゾンでも買ってみるかな。苦いんだろうなあ。(笑)
posted at 2015/10/07 0:37:50
lastupdate at 2015/10/07 0:37:50
修正