heartfelt words
2016 / 03   «« »»  
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
31
T
 
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2016/03/24
先日所要で休暇を取った日、というか税務署に行った帰りに気になっていた横須賀中央のラーメン店に行きました。
しかしグルメのコーナーなのにラーメン屋にしか行ってないな最近。。。

共済病院の傍の裏路地にあるお店。
あっち側あんま近寄らないけど、お店いっぱいあるのね。

平八 横須賀中央

ここは最近流行らしい煮干ラーメンを食べさせるお店。
いつだか会社近くで烏賊煮干ラーメンなるものは食ったが、それとは違ってごくごくスタンダードな煮干出汁のラーメンらしい。
11時開店早々に入ったがすでに先客が3人ほどあり。
醤油煮干ラーメン+鳥そぼろ丼のセットを注文。

平八 横須賀中央

煮干ベースのラーメンだからなのか、具はワカメに岩のりにメンマにチャーシュー。
味のほうは煮干ベースで非常にさっぱりとした味。
魚介系のラーメンってどこも似たり寄ったりで濃厚なドロっとしたスープが多いのだが、本来の魚介の出汁ってこう言うさっぱりした物だよな。
味はさっぱりで香りが強くて。

麺は細面でスープともマッチしていて、具のワカメや岩のりも煮干との愛称抜群。
強いて言うならローストビーフっぽい見た目のチャーシューは、特段味を感じずあまりありがたみを感じなかった。
ってかこのチャーシューはラーメンじゃなくポン酢で食いたいかも。(笑)

うん、これは旨いね。端麗系ラーメンも正統派中華そばっぽいのが一番かと思っていたが、こういうものあるんだと思った。
あと鶏そぼろ丼も濃厚な味ではなく、塩味の鶏がらスープで炊いたような味でこれはこれで旨かった。
posted at 2016/03/25 1:10:31
lastupdate at 2016/03/25 1:16:46
修正
 
2016/03/05
先日の末広家のの中で、東京には碌な家系がないと書いたけど、その時話題に上げていた八景の横横家が湯島に移転オープンするとの話。
うちの会社から徒歩10分圏内に直系が来るとわくわく。

ちなみに都内のエセ家系はたいてい看板が筆文字で書かれているということで、自分の周りではうちの会社の人が命名した「筆系ラーメン」という名称がついている。(笑)

しかし色々調べてみると、横横家環2家王道家は直系から破門されたとの噂が。
そして出来上がった看板には元祖東京家系ラーメンの文字と、謎過ぎるシステムで提供されるとの話が・・
まあ真偽を確かめる意味でもお店へ行ってみた。


その謎システムだがまず店に入ると麺の量と好みを聞かれ、かえしが入ったどんぶりを渡される。
その後隣の棚にあるトッピングを自分でトレイにとって、最後お会計(これも自分で投入するタイプ)した後に丼にスープと麺が入れられるという仕組み。
うん、丸亀みたいにセルフうどん屋タイプだね。ラーメン屋では聞いたことないわ。

横横家東京店 湯島

これだと素うどんにトッピングが並んでいる状態なので、自分でラーメンの上に盛り付けていく。

横横家東京店 湯島

つーか素人がやっても美味しそうに盛れないんだが。。。

味の方は八景時代のとはちょっと違う、直系と六角家系との間ぐらいの味。
直系程醤油のかえしの味が目立たない。
チャーシューは直系っぽいスモークされたものだが、薄いのもありちょっと違う。
麺も直系は酒井製麺だが、これは横須賀の増田製麺。

味としては少なくとも都内の筆系や亜流を軽く凌駕するクオリティ。
チャーシューにこだわりもないし、麺は酒井だろうが旨けりゃどうだって構わない人間だから気にならない。
ただ無理に直系の味に近づけようとしているのか、結構しょっぱいのが気がかり。

横横家東京店 湯島

そしてセルフだ味が昔と違うだ以前の最大の問題がこちら。
非常に値段が高い。

セルフ式だというのに、スタンダードなトッピング(のり、チャーシュー、青菜)の中盛で800円とは。
メンドクサイ上に高いんじゃ客ついてこないんじゃない?
都内だから高いとか言うのかもしれんが、筆系や亜流でも700円で大盛無料とかあるし他のラーメンもそれより安い店がたくさんあるから、残念ながらこのやり方この値段では時間の問題なき気がする。

何よりも俺が都内で食べたいのは直系だろうがなんだろうが構わんが、神奈川県内で食べれる普通の家系であってこんなん求めてなかったんだよなあ。。。
posted at 2016/03/05 1:28:49
lastupdate at 2016/03/05 1:28:49
修正