heartfelt words
2016 / 05   «« »»  
01
S
 
02
M
 
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
19
T
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
31
T
 
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2016/05/19
翌日は前日遅かったのもあって7時ごろ起床。
焚き火の場所に行くとすでに早起きしていた組が薪集めをしてくれていたようで薪がたくさんあった。
ありがたや・・
朝食はホットサンドやらパンやらを調理。
人数も多いけどホットサンドメーカーもたくさんあるのでほいほい作る。
達人作の米粉のパンはもっちりして非常に美味しかった。

その後一番下をつれて昨日薪集めした場所に行き、おたまじゃくし捕獲作戦。
とりあえず網もあるし折角だしと、籠いっぱいに100匹近く捕まえる。
うん、ちょっと気色悪い。(笑)
とりあえずこれを連れて帰るかは別問題として、皆のところに持って帰るもまあ気持ち悪いし子供達も大して興味持たなかったかな。

朝がのんびりだったのもあり程なくして昼タイム。
2日目から1泊で新たに来た家族さんが作ってくれたカレーと、サフランライスでカレーパーティー。
大人気でカレーが尽きライスが余ると言う。
あ、ちなみにこの日は自分は夕方帰宅なので、酒は一切のまず。
6時間ぐらい空ければと午前中まで飲む手もあったけど、帰るの嫌になっちゃいそうだし。

えーと、何だっけ。記憶があいまいになってきてるな(汗)
確かその後は再度山に行き薪集め。
タイトルにも書いてあるとおり切り出しておいてある丸太はまずいだろうけど、山の中に落ちていた丸太は大丈夫だろうと持って帰る。

そして用意もいいことに斧を持ってきてる人がいて、皆で丸太割り体験。
薪割りは子供のころ義務としてやらされていたけど、丸太割りなんて初体験。
とはいえ薪割りですら感覚は覚えていても体が衰えて上手く出来ないのに丸太割なんて出来るわけがなく、へっぴり腰で力も入らず空振りも多数で全然割れなかった。
うーん、もっと体動かさんとだな。。

道志の森で丸太割り 2日目 見よ!このへっぴり腰(苦笑)

薪割りの後は山の方に行き、子供たちとゲームを。
まず最初に前回もやった暗夜航路。怯えてやらない子もいたりしたけど皆楽しんでいた。
うちの一番下はルールを理解してないままゴールしたが。。
その後は森の中にお菓子を隠して宝探しゲーム。
子供の特徴で前へ前へ進んでしまうし、小さい子は視野が物理的に狭いのもあり、手前の方に堂々と隠れているお菓子たちはなかなか気づいてもらえず。
まあでもヒントを出しながら結構早く皆見つけ出してたかな。

道志の森で丸太割り 2日目 森の中も子供の遊び場

夕方になり我が家は残念ながら帰らなければならないので、撤収の準備。
使ったか使ってないかわからない道具だらけだったけど車にしまっていく。
複数家族が来てるから正直どこまでが自分の荷物かわからない。
皿とかも一つ一つ確かめながら何とか探し出して仕舞う。(それでも数個忘れていきましたが)

片付け終えたタイミングで、ちょうど食事が出来たから食べていってくださいと。
夕食は帰宅途中で済ませるつもりだったけど、お言葉に甘えていただくことに。
メニューはドリアとアクアパッツァ。
ドリアはコンビニやファミレスでしか食ったことなかった我が家の人間なのもあり、香ばしくて味もしっかりしていてとっても美味しかった。
その後暗くなり始めた19時ごろ皆に別れを告げキャンプ場を後に。
道志みちで車酔いになる息子のために休み休みしながら、圏央道経由で帰宅。

いやー、楽しかった。
皆達人過ぎていろいろアウトドア心を刺激されまくり。
うちのキャンプはいかにしててを抜くかばっかりだったから、もっとちゃんとやらなきゃなと思った。
出来るかは別問題だが。(笑)
posted at 2016/05/19 0:48:44
lastupdate at 2016/05/19 0:49:10
修正
 
2016/05/18
photo

GW前半に地元の仲間と道志の森へキャンプに行ってきました!
すでに半月たっているので若干うろ覚え・・
2年ぶりの参加で皆は2泊するというので初連泊行ってみたかったのですが、最終日に所用が出来あえなく断念。
あと今回一番下の息子が初のキャンプデビュー。(というかお泊りデビュー)

2年前同様に皆さん朝早くから現地入りとのことで今回も早く出たかった。
が、その週は月休み火野球観戦で定時上がり水パトロールで定時上がりだったため、仕事が多量に残っており早くあがれず早く起きれず。
朝に大半の支度したのもあって結局9時ごろに出発。
それでも早く着きたいから今一番最寄の圏央道相模原ICまで突っ走ろうと思ったら、ガソリン入れ忘れて高速に乗るというイージーミス。
相模原IC降りた後探す手もあったが、山の方にGSがある保証もなく、ナビもまだ2週間じゃ使いこなせずスマホも野球の見すぎで速度制限で調べごと出来ず。
東名が厚木先頭に混んでいるというのもあって保土ヶ谷BPからそのまま16号に進み、相模大野でガソリン補給。
折角した道に来たからと高田橋で吊り上げ途中の泳げこいのぼり相模川を横目に見て、道志みちをひた走り12時ごろ現地到着。

今回も道志の森キャンプ場のバンガロー泊。
野外食堂は今回は少し離れているけど自分たちだけで独占できるサイズのものを確保。
ちなみにauのHPで見て俺は電話つながらない場所にいると会社に伝えていたが、かろうじてアンテナ立っていた。
(実際1回会社から電話かかってきちゃったし・・)

前回は飯は皆で材料持ち寄って作りすぎて余ったが、今回はアウトドア料理の達人がいるのでその人にある程度任せて他の人は再度メニューや酒担当に。
ってか今回はキャンプの達人が多数いたので、俺なんかは何もせず至れり尽くせりの身分だったが(汗)

道志の森で丸太割り 1日目 圧巻15人前パスタ!

ちょうど着いた時間に昼食が出来上がるタイミング。
料理は焚き火にダッジオーブンで作るスタイル。
多量15人前のパスタが2つの味で美味しく出来上がってきた。
着いてすぐに何もしてないのに美味しい料理にありつき昼から酒を飲む幸せ。
いや、本当にすいません。何もしてないのに(汗)

食べた後はしばし待ったりタイム。酒飲みタイムともいうが(笑)
他の人が持ってきてくれたハンモックが2個もあり、子供達に大人気。
ボールやらバドミントンやらフラフープも多量に持ってきていて、皆で遊びながら過ごす。

その後夜の食事&焚き火タイムに向けて、山の方へ薪集めに。
前回もそうだったがこのキャンプ場は直火OK、山に落ちている枝を拾って薪にしてOKという野性味にあふれた所。
昼の飯の焚き火も朝から来ていた皆さんがお手製の台車にたくさん薪を拾ってきたため。
子供達を連れて坂を上り薪がある場所へ。このキャンプ場かなり広く道がどこまでも続いている感じで結構なアップダウンがあり大変。
まあ上のほうは水場とトイレがないので、ほとんど人がいなかったが。
上った先で山の中に落ちている枝をたくさん広い持って帰ることに。

道志の森で丸太割り 1日目 おたまたくさん


ちなみに薪集めしていた川横の水溜りに、大量のおたまじゃくし発見。
水が黒く見えるほどの数で数千数万レベルじゃないかな。
幸か不幸か我が家は魚取り網と魚が入れられる虫籠持参。
明日にでも取りに来るかな。

そのあともとの場所に戻って、前回もやったスラックライン。
子供達が飽きることなくやっていたが、以外にもうちの一番下が気に入ったようでほいほいこなしていた。

野外食堂に戻って夕食の準備タイム。
料理長がメインのシーフードパエリアと豚肉のコーラ焼きを作成。
その再度メニューを今晩は自分が担当。
当然料理なんてしない人間だし、いつもアウトドアで作っても段取り悪くて上手くいかない。
なので気合入った料理は痛い目にあうと思うので、夕方寒くなったらどうあっても美味しいスープを作ることに。
ミネストローネとか有名どころは味の比較されると危険なので、皆が知らなくてなんとなくカッコよさそうなグヤーシュというハンガリー名物のパプリカのスープを作成。

以前一回作った時はトマトを多く入れすぎてトマトスープになったので(それはそれで美味しかったが)今回はパプリカメインに。
まあ材料切って煮るだけで後はダッジオーブンがやってくれるので、そんなに手間は掛からず。
ちょっとパプリカパウダーが多く入りすぎてパプリカ味が強かったけど、まあそれなりに作れたかな。
けど自分的には濃い目に作ったつもりだったけど、薄味と評判だった模様・・
なお事前に作り方調べてパプリカパウダーの相場をアマゾンで調べていたら、うっかり注文していたらしく俺が不在中に家に多量のパプリカパウダーが届いて怒られました・・

ちなみに食堂に白いスクリーンをつけてプロジェクター&スマホで、子供達は食事しながら映画鑑賞タイム。
野外で映画見れると思ってなかったから子供達は大喜び。

道志の森で丸太割り 1日目 焚き火トークで大人の時間

その後は子供達を寝かしつけて、大人はおつまみのマグロカマ焼きを肴に焚き火タイム。
寒かったけど美味しいカマ焼きや燻製を担当して、飲むわ飲むわビールにワインに焼酎に日本酒にテキーラに。
結局2時ぐらいまで飲んでたかな。(笑)

その後バンガローに戻って就寝。
一番小さい子連れで来ている家を一部屋あてがい、残りはもう一部屋。
うちの子供たちもあっさり寝たかと思いきや夜中の3時頃に一番下が夜泣きタイム(いまだ夜泣きの子なので)
ママーママーと泣くので仕方なく廊下であやしていたら、5分ぐらいたってわれに返ったのか「ここどこ?」って聞いてきたので、「パパとおにいちゃんとキャンプに来てるでしょ」といったら「そっか」と言って、その後はすんなり寝た。よかった。。
その節は皆さん失礼しました。。
posted at 2016/05/19 0:42:17
lastupdate at 2016/05/19 0:42:47
修正