heartfelt words
2019 / 09   «« »»  
01
S
 
02
M
 
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
 
Counter
total : 182241
yesterday : 016 / today : 005

Online Status

Profile
heartfelt words  心からの、言葉


管理人 23L/別称ろしぶぶ

ノンジャンル、心に思ったことを書き込んでいきたいと思います。
主にメシ・酒・猫・アウトドア・野球・旅行 他・・・・・




一部毒舌混じってますが勘弁を。

Menu

RSS & Atom Feed
heartfelt words
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
fishing
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my town
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
cats
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
journey
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
baseball
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
gourmet
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
luxury goods
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
outdoor
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
emotion
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
my life
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

2019/09/26
実はお正月用に買ったビール、色々と忙しかったり他の事に夢中だったりで飲む機会がなく、途中から完全に存在を忘れてしまっていたが、やっと飲みました。
買ってから8ヶ月経ってる(汗)

これはベルギーの定番、ベルジャンホワイト。
ヒューガルデンほど有名じゃないものの、結構いろんなところで売っている気がする。
買ってからだいぶ経っているので、少々心配だが。。。

エキストラ・ホワイト ヴィデット ベルギー

色はベルジャンホワイトよろしく、白味が買った黄金色。
透明感もなく、まさしく上面発酵の小麦のビールといったところ。

コリアンダーとオレンジピールが入っているのだが、香りとしてはそれほど感じない。
お味のほうは、うん、まあ、非常に旨いね。
苦味がないさわやかな口当たりで、ボディは軽いながら味はしっかり芯がある。
最後抜ける小麦由来の甘さ。
ヒューガルデンに似てるけど、こっちのほうが濃厚だね。
やっぱ旨いわベルジャンホワイト。

ベルギービールも色々手を出したい思いながら、どこまで飲んだかが把握できず。
シメイもどの色かは飲んだが、何だったっけな。(汗)
posted at 2019/09/29 2:05:26
lastupdate at 2019/09/29 2:05:26
修正
 
2019/09/22
photo

だーいぶ経ちましたが4月にパパ友たちとキャンプに行ってきました。
総勢15人ぐらいだったかな。
我が家は息子のサッカーの関係で、残念ながら俺と長男の二人参加。
場所は道志川沿いの青野原キャンプ場。
5ヶ月経ってるので、正直うろ覚え。。。なので、短めになります・・

連休でもなく通常の土日のため、朝に準備をして少々遅めの9時半頃出発。
今回は道志川沿いのキャンプ場の中でも一番手前にある青野原なので、折角早くつけるんだし最短ルートで向かう。
東名から圏央道に渡る部分はもうどうにもならないけどそれ以外はスムーズに進み、11時ごろには出発。
先乗りして場所確保していただいた家族以外は、大体同じぐらいに到着。
みんなでせっせか設営を行い、まずはビールで乾杯。先に焼かれていたピザなどをいただく。

今回も各々で作りたいものを作ってシェアする方式。
昼は皆さん適当にって感じで、チーズタッカルビをまずいただく。

我が家も袋麺でラーメンを作る。
しかしダッチオーブンで5袋まとめて作ろうとしたせいで、そもそも火力不足だったりオーブンが温まらなかったりでなかなか苦戦。
一緒にいためた野菜も横着して小さい鍋で炒めたので、あまり火が通らず。。
楽するための袋麺でも横着のしすぎはよくないな。
その後も鳥からやらごぼうのフライやらじゃがバターやら、お子様大好きメニュー兼酒のつまみを色々いただく。

青野原さくら満開キャンプ

キャンプ場は4月でまだ寒い時期ではあるが、元々人気もあるし桜が満開なので非常に混んでいて満員状態。
来たときも微妙にスペースが足りなかったが隣が撤収準備をしていたので、暫く待って全家族並びで設営が出来た。
満開の桜もいろいろな物が桜の花びらだらけになるという難点はあるが、とても風情があって宜しい。

その後は近くに滝があるというので、皆でお散歩に行くことに。ついでに夜用の薪も拾って来ねば。
お隣のキャンプ場の脇の端を抜け、滝があるほうへ向かう。
そうするとすぐに急な斜面をロープで下らないといけないところがあって、小さい子もいたので少々悪戦苦闘。
そこを抜け暫く川沿いの道を行くとどんどん川幅が広がり、滝の手前は川の中を突破していかないといけない状態。
みんな突入していたが、うちはその手前から登って川を見下ろす位置で見ていた。

帰りに薪を拾おうにもロープを薪もって登れない。
その先には余り薪がなさそうなので悩んだ挙句、橋の下に降りて下に落ちているまきを橋の上に投げて皆に持っていってもらうことにした。

晩御飯も思い思いの飯を皆で作る。
我が家はシュラスコ風とブイヤベース風スープ。

青野原さくら満開キャンプ

シュラスコはスーパーにブロック肉が売っていなかったため、仕方なしステーキ用を切ってくしに刺して塩コショウしてシュラスコっぽくする。
それを網の上で焼き、削ぎ落として食べる。
塊肉じゃないため削ぎ落とすのに困難を極め、サイズバラバラ火のとおりバラバラという不完全品が完成・・
まあ思ってたのと違うが普通にレアステーキの味で、それはそれで美味しかった。

ブイヤベース風はコンソメにホールトマトを入れたトマトスープに、シーフードミックスを惜しみなく突っ込む。
それってブイヤベースじゃなくてシーフードトマトスープじゃね?と言うのは置いといて、これは非常に美味しく出来た。
他にも炊き込みご飯やトッポギやお好み焼きなど、食べきれないほどの料理をいただく。
どれもとても美味しゅうございました。

青野原さくら満開キャンプ

夜は焚き火をヤグラ状に組みキャンプファイヤーを囲みながらワインだのをいただきまったりとした時を過ごす。
シナモンだクローブだのホットワインセットを持ってこなかったのが悔やまれる。
ある程度の時間まで歓談し、一日目は終了。


二日目もある程度の時間で起床。
暫くボーっとした後に朝飯の準備に取り掛かる。
今回も代わり映えなくホットサンドを焼く。
ただ中身は毎度のハムチーズにチョコとかではなく、少し工夫を凝らしてみることに。

先ずはツナアボガド。アボガドとか人生で初めて切ったので切り方がわからず悪戦苦闘したが何とか完成。
厚みが出て焼き辛かったけど、美味しかった。
甘いほうは毎度板チョコじゃつまらないので、今回はあえていたチョコの代わりにブラックサンダーを入れて焼くことに。
これが思いのほか大ヒット。クリスプのサクサクした触感がいいアクセントになって、非常に美味しかった。
他にもホットサンドやリゾットなどを振舞ってもらい美味しく頂く。
最後あまったと言う豚塊肉を焼いて食べて朝食終了。

その後は取り付けられる鯉のぼりを横目に撤収を行い、恒例の背の順写真やジャンプして写真を撮ったり。
昼頃に撤収完了で帰宅の途につき、15時前ぐらいに無事到着。
posted at 2019/09/22 23:52:13
lastupdate at 2019/09/22 23:52:13
修正